有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度

久々の更新であいすみません、「有楽町」です。
通常営業通常営業言っとき乍ら、なかなか更新ネタが纏まりませんで、申し訳ない限りです。

★さて表題どおり
新年度ですね。
先ずは新入学・新社会人の皆様、おめでとうございます。なんだかいろいろと大変な時期と重なっちゃいまして、学校や会社もなかなか思うようにすんなりとは動けない状況にあるところもあるかと思いますけど、それも時間の問題だと思うしかないですね。

3月11日の件につきましては、この席ではノーコメントとします。
なんつうか、被災云々とは別に今回はワタシ自身の精神的な部分でも随分堪えたんで、もういちいち触れたくないです。
(こちらが止まってた理由のひとつでもあるかもしれませんね)
会社で3年間の任期となっていた災害対策責任者の、本当に任期の最後の最後でかち当たってしまいまして、先月は6日と21日の2日しか休みが取れませんでした。いや、この状況で2日「も」休めたので割と御の字だったかもしれませんね。

極めて個人的な話をすれば、19~21日の三連休で珍しく休みがフルに取れた(取った?)ので、函館に行くつもりだったんですよ。
寝台特急「北斗星」に一遍乗ってみたかったのと、あとはゆのとかれんとのダブルデート目的(殴 で。
暖かくなった頃にでも、改めて計画しようと思っています。が、不謹慎上等で叫ばせてください……

何も数年に一度取れるか取れないかの連休に合わせてこんな事態になるこたぁなかろうによ!(大泣)

本当に意地悪な話だよねぇ(ぉ

★本当はこの新年度に併せて
サイトの全面リニューアル作業を進行していたのですが、延期になってしまいました。
古いものと最近のものとで掲載形態が異なるのを統一するのもあるのですが、一番の目的はサイト内容自体を変えたかったのがあります。

今年に入ってからが顕著なんですけど、どうもカーモデルをやる気が起きなくてですねえ。
そいでいっそ、カーモデルのサイトというスタイルを辞めようと考えております。
今着手しているカーモデルが昨年末から触れているようにアオシマのカウンタックでして、当初これが終わった次はエルエスのスカイラインジャパンかタミヤのコロナエクシヴを予定していたのですが、ちょっとここいらでクルマから離れようかと。

次の候補を手持ちから幾つかピックアップしているところですが、うちひとつは一番最近入手したこれに手を付けようかと思います。

物が小さくて被写界深度が稼げないんで、大きいサイズで撮ってトリミングしました。

トミックスのNゲージ鉄道模型、三陸鉄道36形。
現状は室内灯を仕込んだ程度で、ご覧の通りマーキングも未貼付。細部のディテールアップとマーキング、あと余裕があればディスプレイケースサイズで簡単なジオラマみたいなモンでも作れればいいかなと思っています。
なんせ本人、これを走らせる設備持ってないんで(殴

マーキング、行先表示がもとから1両分(ふたつ)ずつしか入ってないんで、あんなちっこいモンを自作しなきゃいけなくなりそうです……

そーいえば三陸鉄道、従業員全員無事の報せにはホッとすると同時に驚きましたね。
運行中の列車が一本流されて行方不明と聞いていたのですが、乗客乗員は皆無事に避難した模様で。

アレ以来すちゃら……ありすが妙に愛しくてなぁ

ただ「私の嫁は無事です」と云う社長のコメントは無かったですねぇ(ぉ
不謹慎と思ったのかも知れませんが、広告塔(?)の安否は大事な情ほ(殴

なんとかGW近辺でリニューアル作業が終わればいいなぁ、なんて思っております。
スポンサーサイト

よっぽどトラックバックテーマで書こうと思ったが(笑)

↑第1050回FC2トラックバックテーマ「忘れ物、よくするほうですか?」
忘れ物、と云うか、忘却の記憶な話……
そんなわけでトラックバックテーマと云えば1049回より、畳の部屋の好き嫌いはよく分からんが多汰美の部屋なら1日居てみたい「有楽町」です(殴

今回は当ブロクではやってるようで意外にあんまりやってないアニメの話です。

★雨が適当に落ち着いてきた今日の午後の事
うちのクライアントでもある漫画家さん(ワタシの営業担当ではないんですがね)と落ち合う用事があったのですが、その際になんでかは忘れましたが「大正野球娘」の話題になったのですね。
ワタシはこれ未見でして、話としてはせいぜい「地上波では『けいおん!(1期)』の後釜だった」とか「最近ディズニーチャンネルでやってた」とか「伊藤かな恵さんがツンデレじゃないキャラやってる」とか、そんくらいしか出来なかったのですが(そんだけ出来れば充分?)その際に不意に

「そういえば大昔、NHK-BSでも同じような『お嬢様学校の野球アニメ』やってなかったっけ?」

って話になったのですね。あーそう云えばなんかあった気がしますねぇ……とまでは出てくるのですが、その席に居た3人(ワタシと漫画家さんと別件で同席の出版社の方)で延々考えても出てきやしねぇ。

「『野球狂の詩』ですか?」
「アレは女の子、ピッチャーだけでしょ?ほらアレじゃない?ビッキービッキー赤ガエ……」
「それ少年野球の監督じゃないですか、てかアニメ化されましたっけ?」
「だから女の子だけの野球チームですよ。そうだ『ドキドキプリティリー……」
「それはギャルゲーでしょうが!」

なーんてやり取りを六本木のスターバックスでいい歳こいたスーツ姿が雁首揃えてやってんだからどうしようもねぇ(殴

★……で、小一時間掛けても解決しないまま帰社して
この話をしたら部下が1秒の間も空けず即答。

「それって『プリンセスナイン』じゃないですか?」

おお!なんてすげぇスキルだ!と感心すると同時に、そんなん思い出せます?
や、試しにようつべひっくり返してみたらオープニング、上がってましたよ。↓これ。



……あーあーあー!って感じでしょう?
なーんか、記憶の隅の隅の更に隅に、かなり朧げにある感じ(笑)
更にその朧げな記憶では確か、メンバー9人を集めるまでの過程だけで全話の半分くらい割いていた気がするのですが(ぉ
『カードキャプターさくら』でかなりいい思い(?)をして、アニメを作って流せば売れるぞと玉石混合織り交ぜて何だかんだと乱発していた頃の、その1本(ぉ ですね。
ワタシはもう、こうして話題になるまですっかり忘れておりましたが。うん、確かにこうして思い返してみると観た事ありましたですよ、ええ横目で見る程度で(笑)

こんな感じで全く記憶の意識も無いような朧げで儚い記憶が、忘れた頃にひょんな事からポロッと出てくる話でした。
(あんまり面白い話じゃなかったと反省)

杏は焼いたら美味いか!?

暫くご無沙汰しておりました「有楽町」です。
2週間ちょいのご無沙汰でしたねぇ……

★さてご無沙汰だった理由は
うちの杏(apricot)が突然ぶっ壊れちゃいましてね。画面いっぱいにガーッとノイズが出て、その後筐体からうっすらと煙が。
ウンともスンとも言わなくなったのは水曜日のこと。木曜日の朝撮影
この杏は最初に買ったモデルから数えて4代目、初めて買ったPCのまきちーMAXYから数えると6代目の三菱機です。
2代目杏が故障したときに代替で半年間、富士通製のノートをリースで使っていた以外はずっと三菱。七曲署と八坂署をこよなく愛するソシオテッカーのポリシーです。
まー何だかんだで5年もののマシンですが、そんなに酷使した記憶はないし、元々がクライアントサーバシステムをホストとする端末として使うオフィス需要モデル(民生用アプリコットは2001年販売終了)で本来造りだけは頑丈な筈なので、単にハズレの個体だったのかもしれませんね。

そーれで近所のパソコンショップへ診断に持ち込んでみましたところ、原因はマザーボードの焼付きで修理見積もりを出すと大体5~6万は掛かるのではないでしょうか?と云う話でした。
「~ないでしょうか?」と疑問形なのは、担当された店員さんが若い男の子だったから。「三菱製って初めてでよく分かりませんで……」って事ですね。
これがベテランだったり年配の店員さんだったら「アプリコットとはまた天邪鬼マニアックな」ってな話に必ずなります。お店での反応が見事に二分される三菱製のPCです。

★5~6万の修理費はともかく
↑いや同じ位のスペックの自作機が余裕で作れる額なんですが(笑)
何よりこの時期、メーカーに修理を出したらこれから控える盆休みが被りそうで、出来上がりにどれだけ掛かるか分かったものじゃない。
そこでセコハンでいいから代替のマシンを手配しようと、診断して貰ったショップの中古コーナーを見歩いてると、この4代目杏のOEMモデル(NECブランド)を¥19,800で発見。増設したメモリやボード類も流用できるし、外部HDDに落としたバックアップファイルもそのまま復元できるだろうと踏んで、その場でこのマシンを買って帰りました。気分としてはパッソの代車にブーンを手配するような感じです(?)

で、
この写真を撮ったのが「笑点」で(新)円楽師匠が座布団3枚持って行かれた瞬間
見事復活♪
筐体正面のデザインパネルが三菱筐体お馴染みの「アプリコットグリーン」ではなくパープルになったのにちょいと違和感を覚えました。尤も筐体カバーを故障した杏の物に入れ替えようかとも思いましたが、ライセンスナンバーとか貼付されているのでややこしいことになりそうでええ。
さて因みにこの三菱製ミニタワーPC、NECと三洋電機のトライアングルOEMで、三洋電機ブランドだと筐体正面のデザインパネルの色がマルーンになります。本来の杏色に近いですな(笑)
三菱とNECはオフィスに導入されているサーバーの関係でほぼ半々のシェアになると思いますが、三洋電機のはかなりレアです。たまーに小さい病院とかでカルテ管理に使ってるのを目にしますが。

中身は同じマシンなのに、電源入れると起動画面がいつものブルーバックに「MITSUBISHI apricot」ではなく白バックに「NEC」となるのが一番の違和感でしょうか?

★しかし今回
水曜日に壊れて日曜日の夕方に復帰し、その後今日の今までバックアップの復元や再設定等々で、のべ6日間コンピューターのない生活となりましたが、改めて水道電気ガスに並ぶライフラインになっているなぁと実感しました。
最初は自宅でのPCなんてメールとネットとその他エトセトラで、数日無くても然程苦労はしないだろうと能天気に考えていたのですが、無ければ無いで意外に不便な日常となる時代なんですねぇ。
懐にゆとりがある時に杏を修理に出して、2台バックアップ体制にするのも悪くはないなと今回思いました。

皆さんは「急場の予備PC」とかお持ちなクチですか?

近頃愉快な台所(Lite Version)

仕事が終わった後あっちこっちふらついて今帰ってきた「有楽町」です。
ここ最近、1日の間に天気が曇ったり晴れたり雨降ったりで不安定な日が続きますね。

★先だって触れた
アオシマのはやぶさの増産分、思いのほか簡単に店頭で買えました。
アオシマらしくない(?)ひねりの無いストレートなパッケージが '70年代のキットっぽく見えます。
箱の縦横は1/24カーモデルの平均的サイズ、厚さがそれこそこないだ触れた「暴走Gメン」くらいの、若干薄い感じです。
パーツが驚くほど少ないのは静岡でも確認したのですが、実にサクサク作れそうな感じがしました。
インストの最初にJAXAの川口マネージャーのご挨拶が入っております辺りが泣けますね。
説明書、ぱらっと開くとまずこれです。
はやぶさ実機への思いと、このキットを手にした消費者への感謝の気持ちがこれでもかと込められた素晴らしいご挨拶かと思います。
インストには例えば本体を隙間無く正確に箱組みするためにゲート跡をきれいに削ってね、みたいな感じで実に親切にレクチャーされていますので、丁寧に作業すればプラモデルに不慣れな方でも安心して取り組むことが出来るのではと思います。

何かの片手間にさっくりと作ってみようと思います。

★スーパーで夕飯の買い物をしていてふと
玩具菓子売り場で幼い記憶の隅に微妙に残ってたものを見つけましてね。
かなり以前に駄菓子の話をした際にちょっとだけ触れたアレですアレ。
ボディ本体90万円のデジカメを衝動買いする奴の台詞には思えんな(笑)
にわ公の幼き憧憬「カバヤのジュエルキャンディ」
商品名がワタシの記憶と違ったのかそれとも変わったのか、「ジュエルボックス」となっておりました。
子供の頃姉やクラスの女の子が買っていたのは小窓で中身が確認できてた気がする・・・
実売価格¥200、確かに駄菓子屋では高価なお品でしょう。昔は男の子向けの「デラックスビッグワンガム」に対する女の子向けがこれだった気がするので、定価が同じ¥150ではなかったかと思います。

八重ちんにプロポーズするならこれの指輪を当てなきゃいけませんが……
思いのほか出来がしっかりしてました。子供さん向けならこれで充分。
引き当てたのはブレスレットでした(笑)
いやそれより一番変わったなと思ったのはおまけ(?)の菓子で、チョコレートなんですよ。
そら「ジュエルキャンディ」とは呼ばんよね……昔は間違いなくキャンディが2~3粒だったんですけどねぇ。
さて、にわ公が手が出せなかったと言い、八重ちんがプロポーズに貰った記憶にあるのは、このチョコレートのほうなのかワタシの記憶にあるキャンディのほうなのか?

★で、今回のネタは
棚から牡丹餅と云いますかねぇ……暫く揚げない揚げ物の類でやってきました「近頃愉快な台所」ですが、もっと自炊の機会が無い向きのネタにもってこいかと思いまして。

だんだん暑くなってきて、休日のお昼とかに素麺冷麦蕎麦饂飩と冷たい麺の出番が多くなるかなと思います。
ワタシも先だっての健康診断休日の折、昼飯をざるそばにしようと思いまして蕎麦を茹でていたんですね。
市販のめんつゆを薄めて、冷凍保存している小口切りのわけぎを用意して……とやっていて薬味……海苔やわさびを切らしていることにはたと気付いたのです。
うー、海苔とわさびか……と見回して、見つけた物がこれです。
飲んで帰ったり遅く帰ったときのご馳走といえばこれでさぁね。
お茶漬け海苔。海苔とわさびの粉と抹茶の粉とゴマとあられが入っていますね。
いろんな味があるわけですが、鮭やたらこなどは合わないでしょうな(笑)
で、そうだ薬味の代わりにこれだと思い、使ってみました。
海苔だけなら麺に掛けるのですが、この場合はつゆに入れるほうがいいですね。
これが冗談のつもりでやってみたら具合いいんですよ。
お茶漬けでは口直しとなるあられのポリポリした歯ごたえもいい感じです。
抹茶が入っているからどうだろう?と最初思いましたが、めんつゆのほうが味が強いので全然気になりません。敢えて問題があるとすれば本来お茶漬けに使う物ですから1袋使うと当然、味が濃いと云う事ですね。
蕎麦猪口1杯なら1袋の半分くらいでいいでしょうか、若しくはつゆの希釈を多めにしても良いかも知れんですね。
スーパーの売場には最初から麺類用として乾燥薬味のふりかけみたいなのが売られていますが、用途が限られるそれより有効かもしれません。先述のように鮭とかたらこはどうかと思うけど、梅とかしそ、野沢菜なんてのは案外いけるかもしれません。

麺を茹でてつゆを用意して、あと何も無いって時にさっとひと振り。お勧めでございます。

まーそうは云っても音楽だけ個別に聴く機会って減りましたが。

「有楽町」です。
今週はそーんなにネタがないので、なんつうか覚書みたいになりますが。

★静岡での飲み会の席で
話題になりました「光硬化パテでエンブレムを作ってみよう」ネタの実験をしてみるかなと思ったのがトリガーなのですが先日、ヨドバシカメラのフィルム売り場へ行ってきたのですね。
そーしたらなんですか、フジフイルムのミニコピーHRllってとっくの昔に製造終了してるのですね。
アレでエンブレム現物を撮影して原版を作って、引伸機に掛けて露光すればどんなスケールも自由自在に対応するなと思ったんですけど、はあ、浦島太郎な気分でした。

コピーフィルムどころか、低感度フイルムがない。そーいやネオパンF(ISO32)ってもうないんだよねなんて思いながらお店に行ってはいたのですけどね。
購入可能なモノクロフイルムで最低感度がネオパンSS(ISO100)ですけど、アレは軟調なんでこう云う原稿を作成する目的には向かんなと。
まー考えてみたら使いきりカメラのフィルムにISO1600のカラーネガフイルムが平気な顔して入ってる時代ですからねえ。

でもコピナール(コピーフィルム用現像剤)はまだ普通に売ってました。
うーん……??

★今日とかは天気がよく分からず
掃除や洗濯をするのもなんかハイリスクだなと思い、レコードの音源をパソコンに落としてしまおうなんて間抜けな作業を終日やっておりました。
フォルダに収まった順番がバラバラ。トラックナンバー振っておけばよかった?
手始めにやってみたのが放映当時に買った「太陽にほえろ!」のサウンドトラック盤
あんまし要領を得ないのでwma形式で適当に落としたんですけど、そうさなワタシは所謂携帯音楽プレーヤーの類は持っていないので、これはそのままパソコン上で再生して聴くくらいしか手段はありませんね。
とりあえず手持ち数枚から重複しない曲を適当に拾って収めました。
CD盤でリリースされた時に買い直しておけばよかったんですけどね(「ジャングル」は調子こいて当時LPとCD両方一緒に買ったんだが・笑)
ポリドールマスターコンプリート(5枚組BOX・'94年頃発売当時¥12,000)を思い切って買っとけばよかったと後悔。今このお品、中古屋やオークションで腰抜かすようなプライスが付いておりますな。
アレはLP収録曲を重複無しで一度に揃えられるから、今になって思うと実に美味しいアイテムでした。

★ワゴンRが先述通り
完成させるか作り直すかでちょっとうやむやなんですけど、一旦暫定完成として(どうせ内装の小物も作んなきゃいけないしね)折を見て手を付け直そうかなと。
そーれで次をどうしましょうかと思案中で、作りたいものに悩んだ時はアレだ、無意識にパーツ袋開けて無意識にパーツにペーパー掛けしちゃった物にしようと。
……そうした結果で積みを見回したら、次のお題はフジミの3代目プレリュードという、なんだか製作目的がハッキリしない物になりました(前衛的なシャシーの作り方がそれはそれで面白いキットですが・笑)
これは痛くしません。今年はまだ痛くないのがプリウスしか完成してなくて、それはさすがにどうなんだい?と思いましてねぇ……
と言いつつAIRのRX-7テイク2もそこそこ進捗し、
青のまきちー以下略の作り直しもそう云えば製作記の続きやるんだったと思い出したら後の祭りだったという辺りの状態で、
おまけにワゴンRの次もグラフィックの作成作業に入ってたりと、
なんか作業場が賑やかな状態なんでこの調子だと今年の名古屋の持参作品はなんだか独特な世界になりそうです。

念のため確認として触れときますが、ワタシャ痛車モデラーになった覚えはねえです(ぉ

 | HOME |  »

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。