有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き5月のまと・・・・・・

・・・・・・と云っても、静岡の後は延々仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事で休みも全く取ってないんで、後半で書く事は何も無いんですが(ぉ

昨日の続き「有楽町」です。

★フジミのスカイラインジャパンも「一応」買ったのですが・・・・・・
前期型特有のパーツを他のジャパンキットに流用するための部品取りに、と思ったら独自寸法?のお陰でほっとんど使えねーでねぇの。

ていうか

まともに作るには逆にこちらへ他のジャパンから使えそうなパーツを持ってこなきゃいけないとか(苦笑)

てなわけで、いっぺん仮組みだけして放置プレイです(ぉ
そんな必死こいて作るほどまで好きな車じゃないし~(Taku兄ぃスマン)

★そこで月並みで申し訳ありませんが
トミーテックに金落とした2本の話を。

ミニカーのトミカリミテッド・ビンテージNEOの新作、オペルカデ・・・いすゞジェミニです。
最初のモック発表から2年ちょいも掛かっての発売ですねぇ~
初めてモックで発表された時のZZRグレードですね。

こんな必死ぶっこいたやんちゃグレードではなく、同じウレタンバンパーモデルなら1台は折角の赤なんだから同時期のCM出演グレードである1800LTエレクトロディーゼル辺りのほう良かったなと云うのが本音ですね。
ミニカーの出来としては先だっての2代目ジェミニ(の、特に先に出た3型C/Cのほう)での反省点がある程度フィードバックされている気がします。

この代のジェミニ、ワタシャ前期の末期(つまり逆スラント顔の角目)のセダンでブルーのサンルーフ付きが欲しいでござんすよ。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
「運が良ければナビさんとダーツ付き」(ぉ

つーかその2代目のHBLと云いこれと云い、このシリーズのジェミニはどーして必死ぶっこいた以下略グレードになると出来がまともになるんだ?

・・・・・・おまけ。ひと月くらい前にmixiのほうでちょこっと載せたんですが、その出来が個人的にアレだった3型C/CにBe-1の屋根部品加工流用してユーロルーフにしたでござるよの巻。
ヘッドライトの取り付け方がこうなってるモデルが多すぎるんだよこのシリーズは(呆)

・・・・・・今更になって思ったのですがこのネタ、2型HBLのブルーをベースに細部の塗装変えればなんちゃってでワタシの若葉車仕様になったかも知れません。履かせてたホイールはBBSじゃなくてスカッキエーラ(ぇ でしたけど。
尤も、HBLとC/Cではブルーの色合いが全然違いますがねー(更にHBとセダンで違わぁな)

★トミーテックもういっこはもう定例ですが
新シリーズの「プラス」を。
一発で全3匹アタマ数揃える自信が無かったので、こちらも「プラス」で4つ買いました。
因みにネタが尽きたのか、もう例の「箱を底から開けたら・・・」イベントは何も無いです。残念。

この時点で触れる点は(本来既にアップされている筈の静岡レポートと重複しますが)箱の大きさ。
天地横幅は従来シリーズと共通で、厚みだけが増しています。
これ、カートン単位で陳列した場合に従来シリーズと同じスペースで並べられるようにするための措置なんですって。

従来シリーズが4箱×2列で1カートン、一方のプラスは3箱×2列で1カートン。
つーことで、単純計算で箱の厚みが約1.3倍と云う事になりますね。

無事「トリオ・ザ・プラス(ぉ」3匹が揃ってノーマル側で揃いました。
アタマが動かせるってだけで、こーんな昭和のアイドルグループ調?な配置もサマになっちゃうのさね。

さて、保険のプラスワンで買った1個は何だったかと云うと、富山娘のバリエーションでした。
背景に置いてるのは、静岡のトミーテックブースで富山ライトレール社が販売していた開業5周年記念乗車券です。

左腕が帽子に手を添えるポーズとなっているノーマルと違って、アタマの可動範囲に自由度があるバリエーションのほうがいいですねぇ・・・・・・

★お待たせしました(誰も待ってません)
毎度御馴染みの接写バストアップショットで3匹それぞれを。

社会科職業体験(富山市立岩瀬中学校2年生)(ぉ
うむ、やっぱり鉄むすはこのガキっぽい感じでなきゃ(殴
以前にも触れましたが、今回はやっぱり富山開始のお知らせって感じがします。圧勝。
みぶなつき絵は立体化したらガッカリと云うのがだいたいの通例なんですが、これはそのガッカリ感も珍しく少なめ。
みぶセンセの作画のイメージに限りなく近い再現ではないでしょうか。

新番組『新幹線物語'11春』((C)近藤照男プロダクション)(ぉ
重量級のパーサーバッグをスカートのダボで固定するというアイデアは○
試作品のイメージから製品になって一番意外だったのはこの「みずほ部長(違」でした。
顔の造形が全然怖くないんです(3月3日付記事参照)
2種入っているフェイスパーツの、口閉じたほうをセットした状態なんですけど、奴の顔が怖いのは「歯が見えている」のに起因していたんですねぇ。

服脱いでも透明人間にはなりません(ぉ
奴はどーいう状況での表情なのか、ちょっと解り辛い。悪くは無いですけどね。
ふぃぎゃーが大きくなってもキャラクター数最多を目論み続ける東日本最長保有路線の私鉄より。
なんだかこいつの場合、目線と口の関係から目線方向へ見上げるポーズにアタマの向きを動かすのがどーしても自然になってしまいますね。
「東武オールスターズ(違」の新人は、メンバーきっての鼻の高さと顎の細さを誇っています。

さて新シリーズの特徴は頭部が可動するのと表情違いのフェイスパーツを交換できる事ですが、後者は互いの異なる娘同士での交換は不可でそれぞれの専用パーツになります。
それも両目開いてるかウインクしてるか、とか、口開いてるか閉じてるか、とか、バリエーションに富んだフェイスパーツとは思えませんですね。笑ったり怒ったり泣いたり呆れたり、みたいな感情変化があってもいい気がしましたけど、まーそこは人それぞれ・意見それぞれでしょうかね?

ただ、可動とフェイスパーツ交換のために取り外せる頭部には互換性がある(つまり首の寸法は同じ)ので、「富山の中学生が東武鉄道やJR西日本で職業体験(ぉ」なんて遊び方は可能ですねえぇ。

★こんな感じで別に何の義理も無いのに
トミーテックにはミニカーやら人形やら電車やらと遍く金落としている気がするワタシですが、そーいやあすこの製品にはもうひとつ、塗装済みの飛行機やヘリコプターのプラモデルがあったなぁとか思い出しました。

んが、アレってあんましお店で見掛けませんよねぇ・・・・・・?
スポンサーサイト

気がついたら5月のまとめ。

あれよあれよと云う間に5月も終わりですねえ。
「有楽町」でございます。

★静岡のレポート
・・・・・・をポツポツ纏めて、昨日帰宅後にちょこっと校正すれば即アップできる、と思ったらHPBのページ更新分のファイル(未ファイル転送)だけドカンと飛んでしまいまして。
サイトリニューアルに伴う新デザインページは辛うじて自動更新が掛かっていて復元できましたが・・・・・・
未だに操作性がよく分からない「12」です(汗
・・・・・・テキストデータはキレイサッパリどこかへ消えましたので目下捜索中です(どっかに隠れているのは確かだ)
毎度の事ながら速報性の無いアップになりますが、しばしお待ちを・・・・・・そんなわけで

★レポート外の静岡
当日は前日所用で町田に居たモンで、新幹線はいつもの新横浜ではなく小田原から乗りました。
静岡は通過するのに岐阜羽島には停まる不思議なひかり号とか・・・
アレですね、普段ひかりやのぞみが平気な顔して停まる新横浜や品川に慣れているせいか、ポンガポンガと通過線を突っ走っていく新幹線を惨めに見送る退屈なホームでしたねぇ(笑)
こだま号で静岡入りするのも久々な気がします。まー、静岡なんてこだまだろうがひかりだろうがのぞみだろうが、そうそう大差なく感じますがね。
豊橋くらいまでならこだまも苦ではないですが、こちら方面からだと京都越えが結構疲れますねー

さて話が脱線しましたが、静岡には8時ちょい前に着いた感じでしたか。
駅ビル側のバスターミナルが完全に新しくなってたのが去年との差
毎回毎回、新幹線側のしょぼい駅舎ばかり撮ってるんで、パルシェ駅ビル側から。

石原裕次郎「やー、静岡も久しぶりだなぁ・・・・・・(見物人見回して舘に耳打ち)行くとこ行くとこ、こんな感じ?」
舘ひろし「そっすねぇー」
みたいな。

何はともあれ、GARAGE24へのご挨拶には何か作品を持って行かなきゃいけないようなそうでないような気分から、そーいえば今年入ってから製作に取り掛かったもので完成したものが車だと何も無いんですね。
で、とりあえず持参したのは去年のオー集からビート、あと当時大破して持って行けなかったプリウスとプレリュードを・・・・・・
今回、模型電動士さんが会社の運動会と同窓会の関係で日曜日のみの参加でした。
・・・・・・だけど今回のテーマが
n-hirobeさんのマーチのウケが(特に女の子に)良かったのをやたらと悔しがっていた模型電動士さんが印象に残ってます(ぇ
劇中車なんですね。当方テーマに沿ったモン何も無し!(ぉ
昔は確か十八番の筈だったんですけどねぇ(ぉ
その点ちゃんと「相棒」のGT-Rを用意してきたnagaちゃんはさすが社会人になったんだなぁと思いました。

今年はワタシとTaku兄ぃが(正式)参加した「Car-Pla-Net」名義最終年以来の「壁サークル(ぉ」
お隣のS.E.M様が大所帯だった事もあり、ワタシはブースの「内側」へ入るのは遠慮しときました。出たり入ったりするとジャマんなりそうだったからね。

・・・・・・あーそうそう、今回も宿は清水に取りました、と云うか例のサンルートさんから5月早々にまた連絡が来たからなんですが(笑)
義理堅いのですよワタシは(殴

★さてそんな感じで
モデラーズクラブ合同展側の話だったわけですが、こちらについては実はこれでレポートは全てです(ぇ
いや勿論、毎年この場でお会いできるモデラー様の方々(saba32さんとかー、muttiさんとかー、matsuさんとかー)と何だかんだ(余計な事も含めて・笑)駄弁ったりはしたんですが、今回写真(作品)はびた1枚も撮っておりません。

なんでか?多過ぎて写真の整理が出来ないから?

いやまあ、それも多少はあるんですが、まぁ例年の話とは云え矢張り人が多過ぎて見て回るだけで疲れるんですね。
写真を撮るとなるとその人の流れを遮る・・・・・・と云うか、逆に写真撮っている人に動きを遮られて満足に作品を鑑賞する事すら出来ない状態。
そこで敢えて今回は「モデラーズクラブ合同展では一切写真を撮らない」と云うのをひとつのポリシーに据えてみました。
正直後悔してますねー。だってワタシが誰のどんな作品に興味持ったかとか、文章だけでは伝えられんしね。

ホビーショー側のレポートは別途アップとしまして、文字数もかなり割いちゃいましたんで5月後半については明日に続く。

マハリクマクハリ後半戦

「有楽町」です。

★昨日告知しました
幕張レポート後半3社のアップが完了しました。
フジミ・バンダイ・コトブキヤ……いや正直レポートする内容が殆ど無い3社でしたが(ぉ

はー、これでようやくオー集の準備に戻れ……って、あと何日だ?
まだサフまでしか吹いてない新作ボディがあるんだが、どうしよう(殴

マハリクマクハリ前半戦

「有楽町」です。

★ギリギリで日付が変わりそうですが
幕張レポートを25日付でアップしました。
当初の目標でありました土日のアップから1日ずれちゃいましたね。やっぱり日曜日も出勤している現状だと作業時間的にこれが最短のようです。

……で、全てアップとまでは間に合わず(残りもあとテキストの校正を掛ける程度でほぼ終わってますが)とりあえず「前半戦」とさせていただきました。
ハセガワ・トミーテック・アオシマ・GSIクレオス・タミヤ・その他 の6社アップです。
残りのフジミ・コトブキヤ・バンダイもすぐに追ってアップできると思います。

毎度の話ですが取材の対話形態につきましては、内容が伝わり易くするため程度の脚色が加わっております。
そうでなければ今回のアオシマでのカウンタックの取材は、あの通りだとえらい事になりそうですし(ぉ

今回もテキストだらけですがまー、新聞でも読むような感じで……(ぉ
なんか、ページの構成とかテキストとかで「こうして欲しい」ってご意見があれば今後の参考にしたいです。ハイ。

マハリクマクハリ50回。

「有楽町」です。
オー集の日程が11月7日って事で、黙々と作業をやっているにも拘らず今年も前日徹夜をmasakichiさんにツッコまれそうな状況にあります(ぉ

さて……

★まきちーは留守番(ぉ
八重ちんと多汰みんとにわ公の3匹(殴 で、土曜日に幕張へ行ってきました。
八重ちん(違 と致しましてはですね、土曜日のアフターと云う事で仕事が早々に終わってくれるかどうかが一番心配だったのですが、当日は珍しく搬入先行くとこ行くとこで全く路駐被害に遭わず、委託配送業者のトラック運ちゃん共々手を叩き合って喜んでいる状況でした。

10時に東京駅八重洲中央口改札に集合としておりまして、ワタシは9時45分くらいに着いたでしょうか?
自動改札からなんとなく改札の外に向かってキョロキョロしていますと 多汰みん 紗緒さんを発見。待ち合わせではいつも一番早いお方です。
だいたいオフでお会いする皆様は総じて、そのルックスと云いましょうかファッションと云いましょうか、所謂いでたちでイメージして雑踏の中から探すクチでして、紗緒さんの場合は「ジーンズに濃色系ジャケットで髪を気持ち明るく染めた感じ」で、そのイメージ通りにすぐ発見出来た次第です。

さてそのイメージですと「長身で暖色系綿ジャケット若しくはスポーティーなナイロンジャケット」のイメージで雑踏から探す にわ公 nagaちゃんが今回……

「上着着てこなかったんですよね(笑)」

てことでピンク系の重ね着用シャツで丸の内方面(中央線)からご登場。でも確かに紗緒さんも出掛けに迷われたとおっしゃっていたように、上着が必要だったか否か微妙な気候でしたねぇ。

★まきちーを留守にした(ぉ のは
……きっと口を真四角にしてメガネのレンズを全面反射(つまり目隠し状態)させて
「なんやねん!ここは空港かいな!」
と、その移動距離の長さにブチ切れるであろうからと云う事にしておく(ぉ 京葉線ホーム(八重洲中央口から約500m)へ移動し一路海浜幕張へ。結構な距離がありまして、30分強は電車に揺られる感じになります。

千葉国体の、横しか向けないと云う切なさ全開キャラ「チーバくん」に迎えられて現地に到着。
看板の材質は市販のプラダンでござぁす。
記念すべき50回目ではありますが、特に何て事なく普通にいつも通りな感じの会場です。
レポートは目下編集中。来週の今頃にはアップできるように頑張ります。
アオシマ(はいつもの事ですが、今年は輪に掛けて熱心にお話戴きました・笑)とハセガワで一番お話をお伺いできたかな?

★ではお待ちかね(?)
レポート外の小ネタ(殴

フジミブース。狭いフジミブースで行われているジャンクパーツ販売……
殆どホイールでしたが、ランナーに1輪分しか残ってないものとかそりゃ酷い状態でした。
あによこの切な過ぎるスチール椅子は!?
ていうか今年のフジミブースはいろいろと切なかった、うん……頑張ってくださいなフジミさん(泣)

カーモデラーの風上にも置けないオヤジがエアブラシについて講釈垂れていたGSIクレオスブース。
(つーかあんな奴切ってオオゴシ☆トモエちゃんとクレオス社員さんとの漫才ショー復活させてよ。いやホント真面目な話)
毎度新作塗料の塗装サンプルにされるピンキーの皆さん。
チャネリングに挑戦→失敗して仲間割れ、に続く今年は……
今年のクレオスは製品説明係の美人社員さんが居なかったです……
もーそんなん諦めて箱入り娘になります(殴
ほいな、そんな塗料系についてはまたレポートにて。

みんな大好き♪親子三代お世話になっている塗装用具の老舗定番ブランド万年社。
ここのブースはその投げやり加減ばかり紹介され、まともにレポートされた例がないと思いますが……
ハンガーブラッシャーのレトロさがたまらんと、多汰みんとにわ公がご執心でした(笑)
去年だか一昨年だかくらいから
塗料皿と調合皿のパッケージがリニューアル
されていたんですけどご存知でした?
理化学用品風情なグリーンの箱から、「万年フデ」のパッケージと同じスカイブルーになっているのですよ奥さん。

ブースだけではありません。小ネタは会場配置図にも。
大概分に歩き疲れて休憩所で小休止していた際にふと気になったこの2点……
こーいうところを気に掛けるとか、ヒマナヤロ((C)植田まさし)
1.「プラモデル50年史」販売ブースの幅分取られたこの空間は?
2.会場降りてすぐにある「モニュメント」ってどんなんだっけか?


1.の謎の空間を検証するため、会場を見渡せる2階廊下に上がってみました。で、全景の写真から問題の箇所辺りをトリミング
無理して撮ったからちょっと画像が荒れてますね
写真中央のブースの島の、黄色い壁になっているところは問題の箇所です。本当に何もありません。
多分各ブースの共通バックヤードか何かだろうかと。
そーいえばその2階廊下なんですけどね、壁の案内板……
んー、直訳で「お湯の部屋」……?
湯沸室は「kitchen」か「Tea Room」でいいんじゃないかな?かな?
英検準2級のボロが出そうなんでズバリなツッコミはやめとこう……英語得意な方、フォロープリーズ(ぉ

2.の「モニュメント」、実際に改めて行って確認したら何てことない……
ただエントランスといい、プラダン加工技術は相当高いと思います。
看板でした(殴
↓これが証拠ね。
「現在地」の投げやり加減が切ないっ!!!(泣)

★今回のおまけ
nagaちゃんが最新作のけいおん!ランサーをお持ちになっていらしたので拝見。
宮沢模型版とか1/32プライズ品とかのデカールを組み合わせた豪華版だ!
うーん、きゃわかっこいい(?)アオシマのランサーは作り易くていいキットですわな。
折角持参されてましたので、アオシマの痛車担当・Kさんを改めてご紹介しました。静岡でもワタシの横で一緒にお話を聞いていたんですけどね。
静岡の席でのワタシのように「現物」をサンプルにデカールについての感想要望や質問をされておりました。ワタシは今回特にKさんとは何かしらのお話はしなかったのですが、こうして2会場続けて現物持参のツッコミ(ぉ にお付き合い戴き、大変ありがとうございました。

17時の閉場と合わせて東京駅へ戻り、そーいや終日飲まず食わずで過ごしたなとふと思い、食事と相成りました。
去年のボンクラーズ(違 での席と同じ八重洲地下街のキリンシティへ。
ここで飲むビールは3段階注ぎだか何かで、兎に角泡が美味。
当日のシェフのお勧めで「白海老の天ぷら」なるものがございまして、これがnagaちゃん地元の名産とか。
注文してつまんでみるとこれが美味いのなんのって。アレは大当たりでした。また機会があったら食べたいものです。

適当に料理頼んで適当に何だかんだと数時間くっちゃべって、朝待ち合わせた八重洲中央口改札にて各自解散。
紗緒さん、nagaちゃん、今回もお疲れ様でした&大変お世話になりました。
ワタシとしましても「3部在中」で招待状を戴いている手前、やっぱり連れを誘ってお伺いするのが礼儀だと思っていましたので、こんな素寒貧に懲りずにお付き合い下さるのは大変有難い事なのです。
それでありがとうございますと云えば……

★nagaちゃんから
今回もまたお土産を戴きました。
ステッカーは冷蔵庫にでも貼るかな(ぉ
やー、嬉しい♪
特に「ーーリリスラフク」(殴
コミケに顔を出せない状況が数年続いてますもので、欲しかったんだけど無理だなぁと諦めていたんですよね。
紗緒さんからもしょっちゅうホンを戴いておるワタシですが、いつか必ずキチンと「お買い上げ」したいなぁと思っております。いやホントに。
中身は評判に違わず実に読み応えがございました。「コピー本しか残ってなくてスミマセン」だなんてとんでもない、大変満足しております。
萌ミのステッカーとめろんちゃんのシール、三十路のおっさんでも許されるなら活用させていただきますよ(ぉ

……と、云う事で長々延々とプレレポートでございました。
各社レポートにつきましてはまたアップ時にお知らせします。

 | HOME |  »

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。