有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故こんなに利益度外視なんだ日テレプラス!?の巻

↑何度かこういう話を細々と繰り返している気もしますが(笑)

★ドラマに限らず、一度放送の終わったテレビ番組をまた見るときは
その額の大小はさておき、金払って当然だとワタシは思っています。
何故ならスポンサーが付かないから。

今のようにCS放送も盛んではなく、テレビ番組のソフト化なんてのも極稀だったホンの10年程度前まで、ワタシもよくテレビ局に再放送嘆願の相談を持ち掛けたことがありました。番組をまた見る手段が再放送しかなかったからですね。
でも、その時も電話とか手紙とか書きながら思っていたのです。

頼まれた側のテレビ局にとっては、これっぽっちも徳がないよねぇ……

ワタシが嘆願して、それが理由ではないと思うけどそれなりに放送します・放送決定しましたとテレビ局側から直接返事が来たのは過去に3件。

●「HOTEL」第2シリーズ(1995年、TBS)
●「事件記者チャボ!」(1992年、NIB長崎国際テレビ・残念ながら放送は上京と入れ替わりでした)
●「野々村病院物語」(1989年、RKB毎日放送)

いずれも今となってはTBSチャンネルや日テレプラス&サイエンスで放送済みなんで、あの頃必死な中高生だった有楽町少年はなんだったんだと滑稽に思えるものばかりです。
こんなヒマでもあったら単語帳の一冊でも作ってろってな話ですわ。

★社会人になって最初に収入を得てやった事は、好きなドラマのスポンサー企業の株を買うこと。
有り金全部叩いて買った三菱電機と資生堂の株は、どちらも値上がりも値崩れも大幅にしない、投資家から見るととってもつまらん株です(笑)
こういう形でしか好きなドラマを楽しませてもらった恩返しが出来なかったんですね。
媒体が地上波放送しかなかった頃は、こうした形で好きなドラマに視聴対価を払っていた私です。
再放送では、それができないんですね。番組に対する感謝の気持ちを表しようがない。ただテレビの前で喜ぶか「また『大都会』かよ!」みたいに毒突くか(笑)しかできなかった。

★CS放送やソフト化は、それができるのがとても嬉しいです。
自分の観たいものを流してくれる、商品化してくれる、嬉しいからお金落としちゃう、ありがとう。
観ている自分たちばっかりただテレビの前で喜んでるだけというのは、ドラマ好きとして実際どうなんだと思っていたので、それが一気に吹っ切れて気分がいいです。

ただ、困った事に今度はその対価が安すぎる場合が発生したのです。
それが今回の本題。

★何度も触れてるように、日テレプラス&サイエンス・アナログ月額¥630、あまりにも安すぎて困っています。

契約してから9ヶ月、契約のきっかけとなったジャングルを次回予告がないにも関わらず嬉々として観て、おまけに放送順が本放送とあべこべなのをハラハラしながらNEWも観て、ハロー!グッバイの時代を超越したスタイリッシュさにこっちが人間変わっちゃいそうだと思いながら観て、鉄の扇子なんか持ち歩いてて着物がほつれたりしないんかぃと心配しながら八百八町夢日記を観て、新エースをねらえ!で顔の造形が破綻した宗方コーチを観て、ついでに2とファイナルステージで森口博子のおぞましい歌声に耳を痛めながら観て、太陽にほえろ!でファミ劇版とのスコッチの体形の違いに涙しながら観て、俺たちの旅をDVD-BOX持ってんのに観て、花沢徳衛VS大坂志郎・萌え爺ぃ夢の共演が堪能できるパパと呼ばないでを観て、俺たちの勲章のフィルムの傷って一定間隔で走ってるんだなぁと思いながら観て、NANAを地上波を追っかけるようにして観て、ステップが軽すぎる柴田恭兵の足にはバネが内蔵してんじゃないかと勘繰りながらプロハンターを観て、なんどめだと毒突きながらも伝説のマダムや夜逃げ屋本舗や刑事貴族2を気が付けばまた観ていて、ゆうひが丘の総理大臣ってなんでこんなに生徒の精神年齢が低いんだろうって思いながら観て、水曜日は西山浩司パラダイスだなオイとか思いながらあんちゃんを観て、消えた巨人軍でまた大坂志郎萌え♪とか言って観て、すばらしき世界旅行のオープニングの「日本テレビドキュメンタリー」ってなんだよとツッコミ入れながら観て、笑点Jr.を地上波笑点の前座で観て……

これだけ散々楽しんどいて、今日までに払った対価がたったの¥5,670って、殆ど観逃げ(?)に近くないですか?

★おまけに7月にゃ、純情派でない「はぐれ刑事」から「プロハンター」までの火曜9時枠でワタシが唯一未見だった作品。
「どう見たってアンタらがジャパンマフィア側だろう!」と、今や人気漫画家の海藍も無名時代にツッコミかましていた……

マッドポリスキタ━━━ヽ( ゚∀゚)ノ━━━ !!!!!

「1分に1契約増え、10分に1人(視聴者が)失神する」局ですかここは?(笑)
しかしいいの?これはどう考えても東映チャンネル月額¥1,500コースなんじゃないの?
タダ同然の日テレプラスでやっちゃ内容的にマズイでしょう(ぉ
いや、元々「消えた巨人軍」だの「青い山脈(加賀まり子版)」だの「おこれ男だ!」だの、妙にカルトチックなドラマをシレっと平気で垂れ流すヘンな局ではあるんだけど……

まぁアレだ、安い代わりといってはナンだが、再放送の偏りが激しいのとリピート間隔がやけに短いという致命的欠点を持ってるんだな日テレプラスは……

そこをマイナスとしたって、倍の月額¥1,200取ってお釣りが来るのでは?

★だけど、ここだけの話。
ジャンルを満遍なく網羅して、無難且つ人気の定番CS局・ファミリー劇場の月額¥525を「めちゃくちゃ高い」って言ってた人も世の中には居るそうなんで、人の価値観なんて分からんモンです……
ドリフ大爆笑を初回から見せるなんて、あんな神懸かりなこと普通どこもやんないでしょうに。現在は放送上タブーとされてるシャネルズの某御大が志村けんと一緒に画面狭しと暴れまくってる番組だって平気で流してるし(笑)
そうそう、婆さんのコスプレした志村が当時のアイドルとコンビで視聴者の家に上がり込んで夕飯を食い散らかす番組、アレ観てると次に「太陽にほえろ!PART2」(相方が堀ちえみ時代)や「ジャングル」(相方が持ち回り制になった時代)が始まりそうな錯覚を覚えてならんのですわ……(^_^;

なーんて思いながら、今日もちゃっかりチューナーを278chに固定していたワタシでした。
スポンサーサイト

彼の地静岡より。

毎週土曜日更新のこのブログ。

今日は土曜日、ワタシの身体は静岡。
ということで、初めて自宅以外よりお届け致します。

★先週の予告どおり
静岡ホビーショー/モデラーズクラブ合同展に恒例通り参りましたワタシ。只今、市内のネットカフェより編集中でございます。

余談ですが、勝手が違うパソコンは実に使い辛い。
キー入力もユルユルです(笑)

★さて、毎年早朝の始発から出掛けるワタシですが、そんなに急かすことは無いと悟った今は余裕のよっちゃん酢漬けイカ。
概ね開場直後に会場入りすればよかろうと、この時間の新幹線で静岡入りしました。
品川に停まるようになってから新横浜の扱いがぞんざいなのですが

静岡入りが8:25、歩いて行けばちょうどよい塩梅です。
シャトルバス?……普段身体動かさないのにこんなときに身体動かさずにいつ動かす?と言いたくなるような人で満たされたバスに乗る趣味はございませんし、だいいち 静岡駅~会場間って普通に徒歩移動範囲だと思いますが?

★そんなこんなで徒歩30分程度で会場到着
最近、経済誌で業績不振が話題になったあそこ

田宮模型本社?ハイそうです。
ツインメッセ静岡ではございません。何も開場直後で混みまくっている場所から行く必要もないですよね?な~んてことが7年目にもなると当たり前のように身体が覚えてしまいます。
タミヤオープンハウスで テロ活動 先に遊んでいくのが恒例となりました。
明日も居ますのでなるべく買い物があるものは明日ということで

射出成型機に(;´Д`)ハァハァしたり
1/24スズキジェンマのペイントマーカーモデリングでモデラーとして底なし沼のような敗北感を堪能したり(その結果は近日公開)

して、思う存分あの巨大な建物を荒らしまくってきます(笑)

決してJTCCプリメーラやカローラFXの金型がしれっと置いてあるからって
「今すぐそこの射出成型機にセットして何色でもいいから樹脂を流し込め!」
なんて大人気ない大騒ぎをして金型部の人を困らせたりしてはいけません。
(そんなアホがどうも横浜方面から来たらしい・・・・・・)

それはそれとして、ソシオテッカーな有楽町さんは道路挟んで田宮の真向かいにある此処のオープンハウスをやって欲しいと毎年思っています。
技術が作るぜ!高度なふれあい


★思う存分田宮本社を引っ掻き回していると
昼近くになってしまったので昼食で人波が若干捌け始めているツインメッセへ。
真っ先に南館モデラーズクラブ合同展へ直行。毎年入口で見取図を貰いますがその見取図で目的の場所を把握できたためしがございません。
本当に人&クラブの多さは何時まで経っても慣れませんし、こんなのに慣れてしまったら自分の人生から何かが消えそうで怖いです。

恒例のように毎年 ワタシが邪魔ばっかりしている お世話になっておりますGARAGE24へ直行。
SHUN1/24さんがホワンとした表情でいらしたのでご挨拶。
出来立ての有楽町最新作「スズキジェンマらしき物体」を見せて失笑を買っていたら

その横にずっと居る、なんとなく初めて会うとは思えない美青年の気配

キャンパスボーイのnagaちゃんでした。
いやあ、すっかり大きくなっちゃって有楽町お兄さんはビックリだィ。最後にお会いしたのが3年前の名古屋ですからねぇ
その場の誰もが口を揃えたように「中学生のイメージが云々」
……ホント、立派にまっすぐ育ったねぃ(´∀`)

nagaちゃんと暫く合同展会場をぐ~るぐる。
めまぐるしいサークルの作品群の中で思い思いの気になった作品を肴にあれやこれやと感想大会。好奇心が多い人と行動するとイイ刺激になります。

★一周して茶菓餅さんとMizさん、そして プラモデルを江戸前寿司よろしく握ってくれるらしい KADさんにご挨拶。
本当に皆様、音沙汰なしのこの阿呆をお許し下さい。

ここでちょっと外れて企業展示(静岡ホビーショーというらしい)へ。

といっても、取材は2日目を予定していますので拙サイトセミレギュラー?のアオシマ文化教材社のWさんへ軽くご挨拶で本日は終了。
2日目の取材報告は毎度の遅キーな更新を待て。

★またGARAGE24でだべって、夕方到着のわーくすさんにご挨拶。
本当にこの音沙汰なしの阿呆を以下略。
それと入れ替えに長距離バスの時間が迫っているnagaちゃんを静岡駅までお見送り。
ワタシは市内の画材屋さんを軽く回って(仕事熱心だねぇ!)から再びツインメッセへ戻り。丁度閉幕の時間でした。

閉幕間際に約束していたロクさんと合流。西部警察に縁があるようで実はそうでなかったスナックでビールを数本開けて談笑(ゴチになってスミマセンでした)
そのまま帰宅のロクさんと別れて今ワタシはここにいる、という一日でした。

丁度日付も過ぎましたのでこの辺で。
詳細は帰宅後頑張って報告します。

今回は一言だけ言って終わりだ

1日遅れでごめんなさい。
今回は、どうにも叫ばなきゃ気が済まない事をストレートに鬱憤晴らしさせてください。





もう、漫画原作でドラマ乱造するの流行らないよ

↑これキャスティングした今世紀最大のアホンダラ出てこいコノヤロ!!





石原真理子/石黒賢/藤田弓子/伊武雅刀/宮崎美子
の元祖実写版(まぁこれだって当時は非難轟々だったが今となっては神キャスティングだ)に
土下座して謝れコンチクショー!!
あースッキリした。以上。

しかし、最低クズキャスティングな人間キャラに輪を掛けて似てねぇなぁ惣一郎(笑)
忠吉さん((C)あずまんが大王)ですか?
シュシュ((C)レ・ミゼラブル―少女コゼット―)ですか?


★ワタシャ別に伊東美咲が嫌いじゃないんですけどね。
だけどこんなんじゃあの悪名高き原作冒涜なエルメス嬢((C)テレビ版『電車男』)の二の舞じゃねーかよ!

もうちょっと、この女優の使い方考えたがいいんじゃないの?
もっと他に適役あると思うんだけどなぁ……

★そんなわけで次回は
静岡からお届けします。
ツインメッセお越しの方は声掛けてくださいな。

GW中のワタクシ

世間一般で云うゴールデンウイークこと大型連休。
この「ゴールデンウイーク」というのはかつて大映が、映画興行の集中する時期として名付けた商標でして、NHKでは用いない言葉であるのは有名ですネ

★ワタシのゴールデンウイークは
カレンダー通りで普通に仕事でした。4月29日と30日、そして当たり前に4月28日と今日5月5日は土曜日ですのでいつも通り半ドン。
5月3日と4日、そして明日がお休みです。

★お休みの間はオットー・リキさんの投稿作品をはじめとしてサイトの更新、それから録画していたNEWジャングルとハロー!グッバイの編集が殆どでした。
テレビがですね、このお休みの間何故かアニマックスをずっと垂れ流していたのですよ。CSって一度合わせたチャンネルを変えるのかったるいですよね。
有楽町としては珍しく、だいぶ沢山アニメを観ました。本当は「ルパン三世(新)」の最終回1時間スペシャルってのを観たくて合わせていたんですよ、このチャンネル。
ウチはCSがケーブルのe2(デジタル)と、日テレプラスのアナログのダブルチューナーなモンで、ハロー!グッバイ録画していた間もアニマックス……

★「キテレツ大百科」の主題歌まで手掛けてたのか林哲司!
な~んて感想を持ったわけでなく、案外延々と1日中アニメだけ観ているというダメ生活もたまには悪くないもんだと思いました。ただ、このチャンネルの場合だいたいが地上波のテレビ番組を買い取って流しているだけなので、単純に新旧テレビアニメの総合カタログ的な構成ですね。
地上波のテレビアニメをある程度ご覧の方でしたらそりゃ有難味も無いでしょう……ともちゃんはじめ、周囲でも契約解除されてる方が多いのもその辺なのかね?
ワタシは地上波のアニメを観る機会が子供の頃から少なかったので、それなりに楽しめました。機会が無いといえば……

★まさかこれが観られるとは思わなんだ。
原作の漫画がバカ丸出しで果てしなく面白い「アニマル横丁」
その原作者の前川涼先生についてはnagaちゃんのサイトから先生の個人サイトへリンクがございますのでそちらで学習して頂戴(手抜き)
絵柄がちょっとマイルドかなぁ……

アニメ化されている話は原作連載の「りぼん」誌上でアナウンスされてましたので当然知ってはおりましたが、視聴年齢がアレなんで放送時間も平日夕方で観れる筈が無いのですね。
あ、ちなみに「りぼん」は仕事で読んでるんですよ。はい、仕事
誰も分厚い付録組み立てて遊んだりはしてませんよ(笑)
ちなみに付録で買うなら「ちゃお」がずば抜けて豪華ですよねぇ……(なんでそんな事知ってる?)

★原作独特の、どことなく腹黒いのと同時に
オチで拍子抜けするあの空気をどう再現するのかと思うと、絶妙な「間」とわびさびの効いたBGM(鼓太鼓!)を用いる事によって表現しているのですね。
いつぞやだったか「あずまんが大王」の際に触れた「原作の漫画の絵が動くと云々……」のギャップを巧くオブラートで包んだ感じがします。
ケンタ(年中マフラー巻いてるクマ)の誕生日(5月6日)を6月5日と間違えてお祝いする話を動く絵で観たいねぇ……
一度聴くと脳裏にこびり付いて離れない主題歌……

……というか、製作電通か。やるな広告代理店(笑)
ただ、本編は大満足だけどオープニングとエンディングに関してはどことなく「媚びて」ますねぇ、これも……
正直なところ、デジタルまんが版をそのまま放送電波で飛ばせばいいんじゃ……(殴

しかし数あるCS局の中で、このチャンネルだけなんか画面のフォーカスが甘くないですか?
他にアニマックスが見られるテレビをお持ちの方、お宅ではいかがでしょう?

★アニメ観てばっかりのGWですが
そういえばこれ↓を貰いました。
「夕叢霧香」を一発変換できるPC持ってる人を尊敬……できない(笑)

ミレイユ・ブーケは正月にラッキーのセールで衝動買いしましたが(1月2日参照)これでコトブキヤのノワールのキットが揃いました(って2体だけじゃねーかよ)これは想定外でした。
練習用にと思ってたミレイユ・ブーケでしたが、霧香も揃うとそういうわけにはいきません。七曲署がひと通り落ちついたところで真面目に作ろうと思います……
(あー、そういえばともちゃんとこで仄めかしたネタも済ませなきゃいけなかったな)
ちなみにこのキット、下に敷くコットンシーツまで用意されているという凝りよう(笑)そういう心意気、好きですけどね正直。

さて、おにゃのこふぃぎゃーのレジンキットを買う際、最近どこの店でも必ずレジで店員から言われるセリフがあります。

「レジンキットになりますが、宜しいですか?」

ワタシなんかは普通に「おにゃのこふぃぎゃー=キット」という認識で居るんで、そんな事聞かれても……と思うのですが実際、塗装済みPVCキットだと思って買っちゃった客が居たんだと相方に教えてもらいました。
まぁなんだ、実際皆さんもお店に入られるとお気付きのように、昨今はレジンキットなんて殆ど置いてませんけどね。そのうちワンフェスぐらいでしか見掛けなくなるんじゃないでしょうか?ふぃぎゃーのレジンキット。

えー、ちなみにクルマのレジンキット買う時はそんなことじぇんじぇん言われません(^_^;
買う買わない以前に、そもそもクルマは高いのよレジンキット……
(フジミの一連のレジンキットが1/24スケールで2万円程度というのは殆ど奇跡ですぜ旦那)

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。