有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました。

2007年最後のブログでございます。

★28日に仕事納めで
最後の土曜日は半ドンでなくお休み。ウチは数年前から企業ブースの参加はないので”冬混み”で駆り出されることはありません。

しかしなんでしょうね、お役所仕事も28日まででして、つまりは「ゴミの回収」も28日まで……

えっと……

大掃除やらとかやっても、それで出たゴミと一緒に年を越しちゃうのですが(笑)

んなモンで「大掃除」というのは例年、年始行事となっています。
いつだったか家事の専門家の先生が「大掃除は年末にやるものではない」と言った話をされていました。冬場は湿度もなく室温も低いので汚れが落ちにくいって理由です。
考えてみたら、そうなんですよね。先生曰く、大掃除のチャンスは「お盆休み」なんですってさ。

★年末のギリギリという30日の日曜日
アニメなんかろくすっぽまともに見やしないワタシがこの1年、結局通して唯一まともに見続けたBSフジの名劇『レ・ミゼラブル―少女コゼット―』(あ、今思ったけどワタシ、この番組をフルタイトルで触れたの初めて?)が、他所で特番ばっかりやっている中で通常放送にて最終回を迎えました。

アヴァンタイトルの作画は「若草物語」以降、中国の某有名な絵本作家さんの担当ですね

えー、1月7日に始まって全52話。
「世界名作劇場」通算としましては’78年の『ペリーヌ物語(53話)』に次ぐ長丁場。
これは『母をたずねて三千里』『フランダースの犬』とタイで、メインスポンサーがカルピスからハウス食品になってからは最長記録です。

ご存知の方も多いようにこの名劇、地上波時代から「新年最初の日曜日に始まって、年末最後の日曜日に終わる」というパターンが基本。
いち時期、視聴率的に低迷期にあった頃は2クールや3クールに縮めて放映されていたこともありましたでしょうか、実は偉そうに講釈垂れてるワタシも別に全作見ているわけじゃないんで良くは分かりません。
(えぇ正直、日アニの公式サイトで復習したら半分近くの作品を知りませんでしたよ・笑)
おまけに「日曜19時30分」という放送時間が災いして特番やナイター中継で面白いくらいよく潰れるモンですから1年通しの基本パターンで流した作品でも50話超えてるものは稀です。
1年間、毎週欠かさず放送できたのは、はじめから枠が潰れる心配のないBSデジタル局ならではなんでしょうな。

明日(もう今日か)配信のビッグローブでご覧の方、はたまた1クール遅れで最終回を3月に迎えるアニマックスでご覧の方もいらっしゃるかもしれませんので、ネタバレにならないよう感想は自粛。
ただ総じて言える事は最新作に恥じないハイクオリティな作品でしたね。放送スペックだってなんだかフルハイビジョンとか妙に贅沢でしたし。
ビクトル・ユゴーが好きなワタシはこの「レ・ミゼラブル」の名劇化というのは子供の頃からの夢で、小学生時分には俗に言う「番組の感想のおたより」みたいな宛先にリクエストすらしたくらいです。
まーさか名劇はおろか、アニメなんか見やしない歳になって、こんな美麗なキャラデザとクオリティで実現するとは誰が思ったでしょうか。残念だったのは放送を知ったのが3話からで、1・2話をアニマックスで後追いした事くらいでしょうかね。

すっかり老け込んだバルジャン(65)母親似で美麗なコゼット(20)
原作でイメージする姿に一番近かったのは個人的にジャベール警部でしたミリエル司教の声はあの洋画吹替えの大御所……!

テレビ放送のアニメーションという形で、レミゼの新しい財産を戴きました。
劇場映画やミュージカルに引けを取らない秀作。テレビ放送通して、今年のダントツ1等賞です。
90年代に東海テレビ製作の昼ドラになったという黒歴史だけはまぁさておき(笑)

年明けからの次回作なんですが……原作ご存知の方いらっしゃいますか?
少なくともワタシは知りません。
作画もカルピス時代の淡白な雰囲気で(それこそ先述の『ペリーヌ物語』調か……)、これはこれで好き嫌いがハッキリ分かれそうですねぇ……ワタシはどっちとも言えないかな?

★うぉっと、なんか話題が↑に固まったな
さてこの2007年ですが、どんな年だったかなぁと振り返ってみましても、なんだか「騙されっぱなしの1年」って感じでしたよねぇ……政治的にも経済的にも社会的にも。
それでは個人的にはどうかといいますと、思えば携帯電話ですとかレコーダーですとか妙に「買い替え」が多かった気がします。それも、普通に考えられない寿命でなぁ……
この「買い替え」って実際のところどうなんでしょうね?使えるものを買い替えるのは資源の無駄と取る例と、最新のものは省エネルギーだったりリサイクル素材だったりで却って資源にいいと取る例がありますよね?
「物は大事に使いましょう」という観点では前者が確かに正しいのですが、後者の理論が間違ってるのかといえばあながちそうでもない……ねぇ?

仕事は例年より比較的ゆとりがあった気がしました。赤坂勤務になって2年目に入ったので、都内の職場にも慣れたって感じですし。
最初は遠いなと思った今の職場ですけど、以前の横浜の職場が近すぎた(その気になれば徒歩でも行ける)だけだったとも取れます。

★鬼が( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \ な話
模型の製作が、去年今年と七曲署一色で終わってしまったので、暫くは拙サイトで云うところの「市販車」「競技車」のカテゴリを埋めていこうかなと思います。
……と、言ってるそばから手ぇ付けてるのは実は劇中車だったりして(ちなみに刑事ドラマではないぞ)

いや、この劇中車のネタがね、まーたあり得ないようなモチーフ選んだんで、完成・発表まで秘密でございます。
ジャンルからして「え?こんなのから『劇中車』やるか?」ってなモノを選びましたので……もう、そういう方向に逃げないとオリジナリティが見つからないのかなぁ自分(笑)
もうひとつ、普通に劇中車ネタとしてありきたりなモチーフで、ありきたりでない仕様を一発やろうと資料整理中。こっちが先に片付きそうですけど、これはどれだけの人間がその仕様の「違い」を感じ取れるかが微妙です。作中の仕様自体が妙にいい加減なんで……まずセルDVD1巻発売には完成、間に合わないかな?(--;

★そんな感じで終わる今年ですが……(^_^;
来年もよろしくお願い致します。
この1年(こんなダメ人間に)お付き合いありがとうございました。

皆様、よいお年を( ・ω・)/~
スポンサーサイト

12月のまとめ

……って、11月4週分を後追いで纏めてやれやれと思ってたら今月まだ1回も書いてない事に気が付いた、相変わらず素寒貧な私です。
ファミ劇のドリフなんか呑気に見てちゃイカンねぇ(ぉ

★さてその第1週といえば
ワタシの誕生日(12/3)でした。
芹沢春樹の歳から津上邦明の歳になりました。
しかしイタズラ好きだけど気立てはよい歳の離れた萌え妹も現れなかったし(突然現れたら某シスプリじゃねーかィ)、ゼネコン重役を父に持つ美人の奥さんも居やしません(--;
先般のオー集にて作品カードで1歳トシを鯖読んでいたのに気付かれた方も居たかもしれません。しかしアレ(32歳)はアレでいいのです。なぜなら……

13台中12台が32歳の時に完成させたのだから(いいのかそれ?

時に、その誕生日に三次元の相方(三次元って言うな)からプレゼントでこんなのを貰いました。
買えば¥8,000ほどのお品です。


さよならタミヤクラフトツール(ぉ

いえね、名古屋の席がお開きになった後、すぎさんとの待ち合わせでともちゃんとホームセンターに行ったのですよホームセンター。
その際にタミヤのクラフトツールで出ているモーターツール(電動ドリルとハンディーリューター)は「別にモノは悪かないんだけど、電池式だから以下略」って話題になったのですよ。
アレ、普通のマブチFA-130でなくてミニ四駆用の高出力モーターを使ってるので電池の消耗が早い。しかも電圧が低下してくると当然回転が遅くなるのでリューターなんかだと使い物にならない、と。
んーで、AC電源のモーターツールが欲しいよねって話になったのですね。模型用だと高いけど、ホームセンターで売ってる家庭用なら安いし。

ただ、その話はその時だけで終わってたんで横浜には持って帰ってなくて、そのタイミングで貰ったプレゼントの包みを開けたらコレなんだから笑えます。

無段変速でドリルからリューターからポリッシャーまでコレ1本というスグレモノ。重宝するものを戴きました。
4月の誕生日のお返しには確実に倍取られると思いますが(^_^;
……というのが、第1週のネタです。

★第2週のネタは時期的には
第1週の続きというのが正しいのですが、ファミ劇のデカ劇場。

始まって5年ほど、いよいよこの日が来ましたぜGメン'75……

シンガポールマフィアのボスより日本語がヘタなセーラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!
顎周りの肉付きが怪しくなってきた氾文雀キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!
岸田今日子のモノマネでも出来そうな怪奇ヴォイスの江波杏子キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!


いやいやそんなことより

我らが鹿賀御大キタ━━(゚ )(∀゚ )(゚∀゚)( ゚∀)( ゚)━━ !!!!!

いやぁ待った待った。後のリメイク版でGメン側へのご出演となる典型的な『元犯人・現刑事』の小林稔侍が銀行占拠して散弾銃ぶっ放す300回記念作品が終わった頃くらいからワクワクしながらこの日が来るのを待っておりました。
またあのいかしたセリフが聞けてご満悦のワタシ。さぁ皆さんもアフロのカツラ被ってご一緒に!

「俺の右足ブチ抜いたあのワルサー野郎!」(笑)

それにしても男女構成4:3の通称「『アゲイン』メンバー」(今即興で命名)は当時新鮮でしたな。いや、ぶっちゃけた話「キイハンター」末期とかも概ねそんなモンではあるんですけどね。
このメンバー構成とほぼ時を同じくしてスタートした、同じ東映でもセントラル・アーツ製作の「愛のホットライン」(フジテレビ)でも少年家庭特捜班の女性刑事は2名。
ワタシが持つ「刑事モノに女性刑事は不可欠」という概念を植え付けられたきっかけだったかも知れません。

デカ劇場でもう1本。あぶないバ……もとい、あぶない刑事
#36「疑惑」にて今ワタシが住んでるアパートの、建設前の造成地が事件現場として登場、という小ネタを一発。
しかしセクシーなにがしよ、ハマっ子なら本牧緑ヶ丘は「緑ヶ丘」と略さなきゃ。
「本牧」じゃその名の通りの本牧1丁目~3丁目界隈になっちまうぞ。

★そいじゃ今週のお話
今日は天皇誕生日、今年もあっという間に残り僅かとなりましたねぇ。
免許証の更新をしなくてはいけないのですが、ずっと忙しくて行けずじまい。先述通り12/3が誕生日のワタシですので更新期間は11/3~1/3。
二俣川(免許試験場)は祝日が×で山手警察(所轄署)は土日祝が×……1/3が正月三が日ですので後ろは直近の平日で1/4。
えー、となるとね、土曜半ドン日祝休みのワタシの場合、実は今日が最後に手続きに行けた日だったのです。(12/30はもうやってないからね……)
迂闊でした。1/4は仕事始めで休めないし、今週どこか平日で半休でも取らなきゃマズイですねぇ……さて、休みが取れるか微妙な今週(^_^;

それはそれとして今回の更新、引き続きゴールド(優良運転者)なんですよ。
記憶力の宜しい方はワタシがいっぺん衝突事故に遭ってるのを思い出すかと思います。ワタシも「?」と思ったのですがどうも、過失の割合や状況によっては事故歴としてカウントされないようです。事故に遭うのも場合によっては勉強になって悪かないモンですねぇ……

★長い纏めの締めに12月の報告もうひとつ。
キヤノンのプリンタ買った時に触れた「ヨドバシカメラのポイント」がいよいよここまで貯まりました。
10%還元は大きいですなぁ

¥27,730分も何買ったんだというのはこの場合、ツッコむところではなく(メモリとグラフィックボードを買ったのよ)
これでいよいよアレの射程圏内にヒットしました。という事で年明け頃にはまた……

さよならタミヤクラフトツール(ぉ

11月第4週(11/24)のお話 ―3度目の、イオントミカ―

11月最後(に用意していたネタ)は、何時の間にか奇数月末恒例となったこのお話。
イオン特注トミカの、クラウンパトカー第4弾です。

★いや寧ろワタシはトミカって自分から買うより
「貰い物」のほうが多いのですが、イオン特注品は普段の買い物のついでで買うのに程よい売り方?がされてるんでついつい手にしてしまう。ましてや「クラウンのパトカー」つうのは昔も今もトミカじゃ定番のマストアイテムですから、懐古的感情もあってねぇ……

★順番通り110系のクラウンとなる今回
この辺りになると、そろそろトミカから離れ始めていた頃。もしかしたら持っていたかも知れないけど、然程記憶に残ってません。
トミカのパトカーはこの代から赤色灯に散光式のキットカットを採用、フェアレディZ(S130)とこの110系クラウンがその皮切りかと思います。(違ってたら補足願います)

トミカの110系クラウン自体はトミカ誕生10周年記念モデルの1台としてデビュー。メッキのグリルですとかクリアパーツのライトレンズですとか、妙にコストの掛かったモデルです。
同じような商品形態だった430セドリックはタクシーになったり特注品で散々出たりリミテッド化されたりとかなり陽の目を見ているのですが、それに比べるとクラウンは絶版後、割とおとなしかった気がします。

★さてそんなこんなで
今回も夕飯の買い物ついでに買ってきました。
ブリスター売りのスーパーではこの『箱』というのがよく目立つ

箱に刷られている商品写真を見てふと「え!?」と……
トミカの散光灯って、小型車基準で作ってあるんですよね。

……。
…………。

コレはどこの銀座署警ら課ですか?(笑)

アハハハ、キットカット飛び越してエアロタイプが乗っかるとは思わなんだ。
でも、サムネイルでも触れてますようにトミカの散光灯って小型車のルーフサイズに寸法が合わせてあるから、クラウンだとかなーーーーり寸詰まりになりますね。
でもまぁいい、トミカだし。こんなもんだィ

★そんで、散光灯がコレならいっちょ、例の奴でもやってみますか、と
八潮倉庫で不審なダンボール箱を発見!繰り返す、八潮倉庫で不審なダンボール箱を発見!


「追跡!爆破魔」クライマックスのアレですな
劇中では向かって左の1台は散光灯、エアロタイプじゃないけど、雰囲気は充分出てるかと。

★110系+エアロ散光灯だと妙に劇用車っぽく見えますねぇ。
それもまたイオンの狙いなのかと思ったのですが、実のところを紐解いたらタカラトミーにはキットカットの金型が残ってないという結論に辿り着きました。
そういえば特注品のパトカー、ガチガチの80年代モノでも決まって昨今のはエアロ型ばかりですモンねぇ……

数年前のイオン特注品でマツダアテンザのパトカー(赤色灯は言わずもがなブーメラン)があったんですが、折角ならアレに載せて欲しかったねぇエアロ散光灯……
ホレ、アレよアレ。長織警察仕様@トリコロ1巻。
「パトも結構来とんなぁ~」

★この110系クラウンは80系に順じて
典型的なワイド&ロープロポーション。悪く言ゃあペッタンコ、もっと悪く言ゃあフジミのR30(ぉ
80系にキットカット載せれば初期「ジャングル」

いやホントに、80系の造型感覚そのまま引継いどるんじゃないかと云うくらいそっくりなプロポーション。

さてこのクラウンパトカーのシリーズ、あと何回続くのでしょうかね?
前回の「カローラシリーズ」も4作(30レビンパトカー、71レビン、81セダンパトカー、86レビン)で終わりでしたから、今回もこれで最後でしょうか。
120系のパトカー、見てみたいと思いませんか?トミカのクラウンとしても最後のセダンボディですし。120系はレギュラー当時、パトカーになってませんよね?(タクシーとハイヤーはあったような気がする……)

★そうそうトミカといえば……
東京のトミカショップ(タカラトミー直営のアンテナショップね)が後楽園に一時移転してやんの。

つまらんねぇ。

だって

八重洲のトミカショップ

……ってのが激しくツボだっのに(ダメ人間上等)
なんか、身長150センチ未満のちんまりした店員がお出迎えしてくれる光景が想像できてなぁ(;´Д`)

まぁナンだ、売ってるモノもちんまりしてるしね(おあとがよろしいようで)

11月第3週(11/19)のお話 ―尾張名古屋がホニャララ……―

11月第3週といえばアレです。毎年恒例のオー集……「名古屋オートモデラーの集い」でございます。

★有楽町は関東人なんだから
最近始まった東京や静岡の展示会に参加すりゃいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、オー集だけはどうにも名古屋でないとしっくり来ません。
ひとつには、知ってるモデラーさんの参加の殆どが名古屋だからってのもあるのですが。

そういうわけで名古屋、参加した次第です。なーんでかいろいろあって毎回1年おきの参加なんですよねぇ……

★移動は新幹線でした。
朝早いのぞみ。
のぞみだと新横浜の次が名古屋だから乗りっぱなしさ

本当は昨晩から出て東海道線快速の「ムーンライトながら」でのんびり行こうと思っていたのですが、当初年休を取っていた筈の11月17日土曜日何故か知らんけど会社に居たんですね(笑)いや、ホントになんでだろ?(ぉ

★名古屋に着いたのが朝の8時頃でして
今回、家を出た瞬間にカートがぶっ壊れたモンだから、作品入れたクロネコヤマトの荷造りダンボール箱をそのまま抱えて来たワタシはまるで

A.会社役員が誘拐されて誘拐犯が指示した箱に詰めた身代金を運ぶ役員の運転手(梅津栄か山谷初男を希望)
B.犯人の逆恨みでニトロ爆弾の入ったダンボール箱を市街地の雑踏で運ぶ羽目になった刑事(勝野洋か渡瀬恒彦を希望)

みたいな挙動不審っぷりで名古屋駅の裏口(地元民呼称・刑事貴族2の「長良川大追跡」で研修の為出張で来た宮本課長がタクシー拾ったとこですな)をウロウロしておりました。

名古屋の席では殆どお馴染みとなってしまった(毎度本当にお世話になります)紺色で何故かアバンテで何故かツインカム24な『とも@トヨフリタクシー(マテ』のお世話になって一路会場まで……にしては時間がありすぎ(10時開場ですので)でしたので、喫茶店のモーニングで時間を潰すことにしました。
最近、関東地方にも出店しだした某有名喫茶店チェーンを案内してもらいました。さすが名古屋、朝っぱらから客が多いぞ(笑)
コーヒー一杯分のお値段でトースト(ハーフ)とゆで卵が付いてきます。お得ですなァ……

★なんかくだらない事(?)を話し込んでいたら
あっという間に時間になったので会場入り。黙々と作品並べてる革ジャンのあんちゃんがまず目に留まり……おぉ!MASAKICHIさんだぁ!
ミツビシ・ミテカラ!

てことで、挨拶も早々にMASAKICHIさんのすぐ横を確保したワタシ。
オールトヨタ大感謝祭セール(何故か赤いもの付き)

……にしても白いクルマ多いなぁ今回……なんとなくむらちゃんの気分。
あ、むらちゃんはワタシと背中合わせで参加。マジェスタ・セルシオ・スカイライン(S54)・キューブの4本で参加されてました。あんだけしゃべくったのに写真を撮り忘れた素寒貧なワタシ……
といいますか、今回殆ど写真を撮ってないんです。ハイ。ですから異例ですがレポートは割愛で……(期待していたむらちゃん、申し訳ない)

ていうか、回転灯のアタマ数が足りず、普段サイトにアップしていたものが2~3個を使いまわしていたという手抜きが見事にバレたお間抜けな展示となりました。せっせと作った作品カードも忘れるし、クレスタのワイパーどっか行ってるし、もう……
最初13台はスペース的に大変かなぁと懸念していましたが、いざ風呂敷広げるとそうでもなく。
コレでも削ったんですけどね。制服パトとかコロナセダン(ホイールが最後まで完成せず今回断念)とかセリカLB(完成直前にテールライトのレンズ1個紛失で今回断念)とか。

ともちゃんも今回1台参加。恩田原ソアラですなぁ。
ワタシのフジミとの比較大会になったのは当然の流れ(ぉ

ボディ一体となっている手抜き仕事なウインカーレンズ類をフジミ製のクリアパーツに置き換えた渾身の傑作。お見事です。
改めて、フジミとタミヤの丁度中間がベストだなぁこの車種はと再認識しました。ボディ下部の絞込みと微妙に高い車高が美徳のタミヤソアラです。

★あとは殆どスケールカーズネットワークの
コペンを囲んでヤマさんのハリアーを肴にうだうだとくっちゃべってたような感じでしょうか……
しかしアオシマコペン、めっちゃいい出来のキットですねぇ……ワタシも早ぉ作りたいね(と、ちゃっかり発売と同時に2種買って積んでる素寒貧)

午後の座談会での、MASAKICHIさんの質問。いや、モデル・カーズ誌の現在の内容からいけば「軽量化」は建設的な意見と思いましたけどねワタシは。

そうそう、今回はメーカーさん提供の抽選会の当選率が非常に高かった印象がありました(それとも参加が少ないのか……提供品も多かったけどね)

MASAKICHIさん:アオシマのエスティマ(ノーマル)
ワタシ:アオシマのエスティマ(社外ホイール)
ともちゃん:アオシマのハイエース(社外ホイール)

と当てて、KADさんから「国産乗用車御三家が揃ってミニバン当てたねぇ」と笑いのタネにされた余談を残しておきます(笑)
あー、エスティマ作らにゃねぇ……

★夕方お開きのあとはこれまた恒例になった
すぎさんとの合流。旧車ミーティングの帰路から直接合流となりました。
ともちゃん以上にかなり久々のすぎさん。
マーバン→ブリットもカプチーノ→マークllも、ご本人のみんからのブログで拝見していましたので存じてはいましたが、そのマークllでおいでになりました。
「昔の特別装備は今になっては当たり前のモンまでなんだかスペシャル」だとか、
クルマ(実車)の趣味方向が全然ないワタシが何故か知ってたということで笑いのネタになってしまった某「紺のブルーバード」の話だとか、
毎回この三者が顔を付き合わせるとそんな妙ちきりんなネタで時間が埋まること埋まること(笑)

夕飯にひつまぶしをご馳走になりまして(本当に毎回、大層なもの奢ってもらって恐縮です。関東へおいでの際にはなんでも奢るっていつもクチでは言ってる私ですが・汗)、なんでもひつまぶし発祥の店とかで、それだけで驚きでしたが、なによりそのボリュームに驚きました。納まりよく出される割には、食べ終わると充分な満腹感を得られる不思議な食べ物・ひつまぶし……
総じて、名古屋の食文化は「ボリューム」かなぁと思います。妙にお得感を感じるんですね。

★そう、食事といえば展示会最中の昼食。
関東に居るいつもの感覚で「そば」をリクエストしたワタシ。
といいますか、特に食べたいものがない時のお昼ってのは若王子センセイ@フルムン宜しく「軽くソバでも」が常套句の関東人。

ところがそれに倣って会場周辺で「そば屋」を探してみたところ、これがないんですね。
地元のともちゃん自身も特に意識した事はなかったようですが、名古屋はそば屋が少ないと云う事が今回の発見でした。
関東でそば屋の数に値するだけの喫茶店があるって感じです。
きしめんですとかみそ煮こみですとかに惑わされて、意外な盲点でした。

所変わればなんとやら、普段なら当たり前に触れるお昼の話でも、場所が変わると勝手も違うという事です。無駄足させてしまったともちゃんにはここで改めてお詫び申し上げる有楽町さんです。

11月第2週(11/11)のお話 ―新しいレコーダー―

11月2週目のお話(になる筈だった・汗)は「DVDレコーダー」

★レコーダーのデジタルデバイス化は結構遅く
2年ほど前でしょうか。S-VHSのデッキが寿命になっちゃって、新しいのを買い替えようと思ったら店頭にある殆どがDVDレコーダーでした、ということで必然的に選んだ三菱製のVHS内蔵レコーダー・DVR-HS315が最初のデジタルレコーダーでした。
当時のカタログからスキャン。実は未だ現行製品だったりする……

ご存知の方も多いように三菱電機はDVDレコーダー以降、船井電機製のOEMで販売されております。その昔、三菱のレコーダーといえばそりゃもう高性能で、とりわけテープの走行安定性が抜群な機種が多かったものです。

★んが、このHS315はハズレでしたねぇ。実売4万円弱のエントリーモデルって事もあるんだけど、それにしたって過去の「三菱のレコーダー」を迂闊に知ってると目も当てられない酷い製品。
購入3ヵ月でVRモードの認識不可、その1ヶ月後にはDVD-RWの読込不可、で、10月の末にはDVDのドライブ装置がフリーズしてHDDからのダビングが出来なくなってしまいました。

で、取り敢えず修理に出したんです。販売店の五年保証が付いていて、また自然故障の為バッチリ保証対象内でしたから修理代は掛かりませんでしたが出来あがりまで暫く掛かるとの事。
そこで、そういうトラブルマシンだったこともあり、保険も兼ねて(更には修理に出してる間の代替機も無いんで)新しいレコーダーを買うことにしました。その新しいのが……

★本当に最新型の、今度は気前よくハイエンドモデルで
9月に出たばかりのDVR-DV745にしました。ハイビジョンレコーダーです。
現行のカタログよりスキャン

えれぇ出費になりました。実売で¥99,800です。HDDの容量が少ないDV735ってモデルもあるんですけど、差額がたいしたことないんですね。
ただ、さすが現行機種。地上デジタルチューナーは勿論ですが、BSデジタル・110度CSデジタルのチューナーも入ってます。昨今流行りのHDMI端子も平気で付いていたり。
テレビがデジタル放送を受信しているのにレコーダーがアナログのままでしたから、これでだいぶ使い勝手もよくなりました。

★修理に出したHS315も戻ってきました(12/2)ので
レコーダーが2台になりました。
新しいDV745だってまたいつ調子悪くなるか分かったモンじゃないので、戻ってきたこのハズレレコーダーは保険で持っておこうと思います。
それで思ったんですが……

「安かろう悪かろう」という言葉が過去のものになった今でも、やっぱり安い買い物にはそれなりのリスクも承知しなきゃいけないと云う事ですね。
で、その反省もあり、懐的には結構辛いところもあったんですが初期投資と考えて逆に予算的なリスクを先に負うほうが賢明なのかも、と思いました。

★それはそれとしてね
レコーダーがデジタルになってから、見境無くなんでも録画するクセが出来ちゃいましたねぇ(^_^;
そんなしょっちゅうHDD回してたらそりゃ調子も悪くなるさね。
やっぱりDVDに残すものをきちんと選り分けて録画しなきゃダメですね……

11月第1週(11/3)のお話 ―マクドナルドのハッピーセット―

だいぶ前にマクドナルドのコーヒーのお話をしましたが、今回は「ハッピーセット」

★所謂「お子様セット」のマクドナルドでの商品名ですね。
皆さんはこの「ハッピーセット」を食されたこと、ございますでしょうか?
実はワタシ、この「ハッピーセット」割と好きなんです。何故ならセットのポテトがSサイズになるから。

バリューセットのポテトはMサイズで、20代くらいまではそうでもなかったのですがその「Mサイズのポテト」ってのがひとりで平らげるにはそろそろ辛くなってきたのですな(笑)
そこで目をつけたのがこの「ハッピーセット」でした。
選べるセット内容が限定される制約も付いてきますけどね。ハンバーガー・チーズバーガー・チキンナゲットの三種でしたか。
ただまぁ所詮マック(「所詮」って何が所詮なのかと云われるとアレだが・笑)ですから選べるメニューったってたかが知れた話ではあるんですが。

軽く済ますには程よい量のハッピーセット。玩具も付いてくる(笑)
まぁなんだ、世間にゃその玩具のLSIレーシングゲーム欲しさに「子供に買い与える優しい親」を無理して演じたおめでたいオッサンが東京湾の反対側に生息しているようですが、いちいちそんな事しなくったって年齢制限があるわけでもなし、誰にだって普通に売ってくれます。
そもそもそういう目的の場合、どんなに見繕っても売る側には見え見えなんでしょうがね(笑)

★セットの売価でも察するように
その「玩具」の原価は恐らく20~30円程度。100円ショップで売ってる玩具レベルでしょうか。そもそも長く遊ぶモンでなし、子供の食育の一環として用意されてる、殆ど使い捨ての玩具ですから安全さえ確保されてれば出来はそこそこでいいわけですし。

ところで最近ジェネリックの玩具、即ちマクドナルドオリジナルの玩具って見なくなりましたね。もう何年も何かしらのキャラクターがモチーフになっています。
「ハローセット」のロッテリアから高額で権利を購入したポケモン以降が顕著でしょうか。ディズニーもののような世界共通のアイテムは割と以前からあった気がしますが、ここ数年は日本のアニメのキャラクター物が多いですねぇ。
それぞれの版権料を差し引くと上記の原価から更にがくんと下がるわけで……その対策もあってか例えばナルトですとかきら☆レボですとか、アニメ番組自体のスポンサーになっている(逆にその為にスポンサーになった?)キャラクターの持ちまわりが多い気がします。

そうすっと「サザエさん」という、好き嫌いにあまし差が出ないであろう無難なキャラクターがふと頭をよぎるのですが、やっぱりコレは噂に違わず版権料が高いんでしょうか、まずやりませんね。

★11月のハッピーセットはワタシも愛してやまない?ケロロ軍曹でした。
星型のリングフックが付いた樹脂製のマスコット人形がブラインド状態で付いてきました。
根付けくらいのちまっとしたのだったら携帯電話やかばんに付けたりキーホルダー代わりにしたりも出来たんですが、コレが結構でかくて使いみちに困る代物です。
お察しの通り、子供が過って口に入れないよう設定された大きさなんですね。
全長10センチ弱、首が回せます

えー3回買いまして当たったのが、バンダイ工作員×ポテト、二重人格の二等兵×シェイク、バンダイ工作員×シェイク でした。

11月の雑感まとめ・PART1

あれよあれよと12月になってしまいましたね。

11月のブログが丸々お休みになってしまいましたが、実際のところ何にも無かった……の反対で、オー集をはじめとしていろいろあった11月でした。
従ってネタは豊富だったのですが、なんか気が付いたら殆どインターネットすらやってない状態が続いておりました(--;

以下、日付を遡って11月分の記事をこれから入れようと思います。
ヘンな構成になっちゃって申し訳ない。
それでは前半戦で第1週~第3週分を……第4週と12月2週分の後半戦は今週のうちに乗っけます。

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。