有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかしほんとにクルマなんか見てなかったんだなぁ(本文締めで関係あり)

……ということでお久し振りでございます。
3月3度目にして最後の当ブログ、結局先週は何だったかというと……

コメント管理に殆どの時間を割いちゃったのですよ。
FC2ブログには書き込み禁止・規制機能がありまして、特定のホストからの書き込みや特定の単語の入力を禁止する事が出来るのです。
後者の設定でもしかしたらコメントを弾かれた方もいらっしゃったかもしれません。だいたい"あのテ"の投書で書かれそうな、はすっぱな単語をつらつらと登録しているのですが、もうホスト変えるわ単語をあれこれ工夫するわで、先月末から酷いんですよ。

ワンクリ系のアダルトリンクの書きこみ。

最高で1日に18件入ってたのには意地というか執念すら感じましたな(笑)
そんなわけで、たまたま登録している単語がコメントに入っていた場合、投稿が弾かれちゃいます。
ご不便お掛けしますが、暫くの間ご了承下さい。

★ちょっと古いネタなんですが
今更でもない話ですがワタシはコーヒーが好き。缶コーヒーも好きです。
先日までローソンで缶コーヒーを2本買うとおまけでミニカーが付いてくるシリーズで"警察車輌"をやってたんですけどね、なんの気なしに買ってたら凄い事になってしまいまして……
このテの配置って、いざやってみると結構難しいんですよね。

なんか気が付いたら「大都会PART-lll」のタイトルバック状態に(汗)

6種類あるんですけど、何故かうち3種類に固まって選択。その3種類について……

【制服パトカー(警ら・地域課)】
マークX用ホイールキャップ再現が○

ゼロクラの後期ロイヤルサルーンを再現。今は警視庁ですとでっかい「POLICE」のマーキングが入ってますからこの姿では拝めませんね。
個人的には一番お気に入りで、ついついこればかり選んでたらあっという間に6台(笑)
旭日章とか前面警光灯もモールドで再現されてて、結構手が掛かってます。
現在「警視庁」を「長織県警察」に変更作業中(凝りんなぁ・笑)
「鍵かけた? きみとぼくの 合言葉  防犯特別警戒実施中」なんてありがちなステッカーまで作って車体下半分に貼っちゃおうかと画策している始末。

【私服パトカー(捜査用)】
回転灯の出来の投げやり加減が、これで精一杯って感じなんでしょうね。

んっと、これはティアナですね?(ぉ
解説カードに"スカイライン"と書いてあってスカイラインと認識したワタシ。ホントに大真面目にさっぱり判らんぞ……
極細の洋白線でアンテナでも適当に拵えればもっとそれっぽく見えるかもね。バラしてLEDバイザーランプでも入れますか。
でも出来ればもっと現場臭いクルマ……ランサーセディアとかシルフィとかアリオンとかアクセラとかだと嬉しかった。なんかコレだと偉い人しか乗ってなさそうじゃないですか。

【現場指揮者(機動隊)】
左ハンドルである事を気にしたらその時点で人生終わりだと思う。

ランドクルーザー・プラドです。プラドのミニカーって珍しいのう、と思いました。
コレは実際に職場の近辺で四六時中停まってますんで、ある意味身近な存在です。首相官邸の前とか、特許庁交差点付近、JT本社付近の検問等々。

これら以外の3種ってのが白バイ(ホンダのVFR)と高速隊のパトカーが何故か2種(埼玉県警のスカイラインGT-Rと山口県警のインプレッサ)なんですが、白バイはスケール違い(他が1/72に対し1/43)、残り2台は興味無いんでパス。インプレッサのバグガードが防弾ガラス並みの厚さで大笑いしたことを触れておきます。高速隊1台をハイエースの多目的車辺りにすればバリエーションが広がったのにね。

えー、ちなみに次回は「RUFミニカーコレクション」との由(妙にピンスポットだな)
興味ある向きの方がいらっしゃいましたらローソン、覗いてみましょう。
コーヒー2本買って付いてくるおまけとしてはコストが掛かってます。

★ミニカーというと
幕張のレポートでおおはしゃぎしたトミカリミテッド・ビンテージのカローラを買い物のついでに買ってきたワタシ。
2ドアの内装は4ドアと共通パーツになってたりします。

「駅―STATION―」と「ちびまる子ちゃん(原作初期版)」の組み合わせ(笑)
それぞれ白だけ買ってきました。2ドアは赤、4ドアはグリーンがバリエーション。
幕張で展示の時は2ドアと4ドアで白の色味を変えてあったのですが、製品は同じ塗料のようです。
この2台で1/24キットひとつ買えちゃうんで本当に高価なトミカなんですけど、それを納得させられる出来かなと思います。なにより"カローラ"ってのが嬉しいワタシ。

そんなこんなで最近妙に1/64クラスのミニカーが増えてるんですけど、カローラだけでこのザマですよ。
あなたがこの泉に落としたのは、金のカローラですか?それとも銀のファミリアですか?

いや何が嬉しいって、トミーテックは分かってるなぁと。
旧車のミニカーっつうとハンを押したようにケンメリのGT-Rです初代セリカですGノーズのZです2000GTです……んでもって製品の解説のどこかに必ず付いてくる恩着せがましい"名車"という単語。

ワタシゃアレが凄く嫌いでね。一種のアレルギーですね。

名車、というか、あると嬉しい古いクルマのミニチュアって実はこのテの「自身の日常の記憶に残っているクルマ」なんだよねぇなんて、知った風な事言ってみたりしてね。
ミニカーは基本的に貰い物が多いなか、積極的に自分から欲しいと思ったミニカーがこの一連のカローラです。
このシリーズだとハコスカの1500とベレットのセダンも欲しいかな……今度気が向いたら探してみよ。

尤も本音を言っちゃうと、多分ここへお越しの皆様も同じことを考えてるかも知れませんが、
「このラインナップで1/24のキットがあると嬉しいね」
ってとこなんですけどね。まぁそこはコレで「妥協」するくらいが肩肘張らずにいいかなと割り切ってます。
その反面で1/24が無茶でもマイクロエースの1/32なら、もっと本腰入れてやってくれていれば期待できそうな内容なんだろうなとも思うのですがね。

★これは買い物帰りの余談ですが、
帰りの根岸線の電車の中で、初めて「鉄道警察隊」の巡査が車内警戒で巡回しているところを見ました。なんか事件でもあったわけではないようなので通常のパトロール任務なんでしょう。
いやさ、鉄警隊っていうから↓こんなのを本気で期待していたんですが(してたのかよ)
そういえばVol.2の通常品、何故か奴だけ中古相場が定価超えてるんですよね(謎)

実際に巡回していた警官は「さすらい刑事旅情編」の蟹江敬三が制服着たみたいな感じでガッカリしました(だからガッカリするなよ……)

あーそうそう、門田さくら(もんでんさくら。全部漢字で書いて逆さに読んでみよう)は現行のVol.5で3度目の製品化となるのですが……
表情が凛々しくなりました。Vol.2やエクスプレスの奴よりこっちがイイな。

この人ってかなり着太りするタイプなんだなと、夏服で実感(笑)
いや、ただそれだけなんですが……

★それでタイトルのお話。
今夜、日プラの「誇りの報酬」をボケーっと見ていて

ドゥワァッッ!?

となりました。

あの……

なんか覆面車黒いんだけど。

リアスポイラーらしきモンが付いてるんだけど。


ワタシ、前回のコメント欄で紗緒さんへのレスになんて書いたっけ?

あぁぁ~

「篠ひろ子とスカイラインは被らない」
というのはとんでもない思い違いだったのか_| ̄|○


ワタシかなり昔に「西部警察PART-lll」で覆面車がセドリックのV6ターボになるタイミングも一般車役で出ていた回と混同して記憶していて、迷惑をお掛けした前科がありまして。

前回の本文並びにコメントをお読みになられた全ての皆様に土下座してお詫び申し上げます。
……ということで訂正。

「スカイラインの登場は放送枠の提供スポンサーから日産自動車が降りたのと同時」

ということになります。23話ですから丁度真ん中辺りなわけですが、そんなに長く出てたっけ?

あー、ダメだこりゃ(ノ∀`)
34歳にして健忘症が始まってる「有楽町」でした。ホントに申し訳ございません……
スポンサーサイト

云われてみたらトリコロづくしの今月だな、という話。

↑数ある楽しみなサイトのひとつ、紗緒さんの日記を読んでの感想。
そうそう、ウチなんか週イチだから2回もやればその時点で月の半分を1ネタで埋める事になってしまうのですよ。
なんだか今月はまねっこのパクリみたいになっちゃって、ちょっと肩身が狭いワタシです……。
悔いてもしょうがないので開き直って今回は紗緒さんの日記の感想ネタメインで(あちらの掲示板もお休み中だしね)

しかし、自重するぞと宣言した矢先の日記が「きらきら・とりころーる」のお話で、パソコンの前で大爆笑したついでに思いっきしズッコケた事は、いやまぁ(笑)
実は本当はワタシもチョロっと覗く程度は行こうかと考えていたのです。(行かなかった理由は締めにて)
昨秋の幕張といい、ワタシャよくこのヒトとすれ違いになりますな。

★そんな紗緒さんの日記を読んでて
あーはいはい「誇りの報酬」のローレル。
カーモデル駆け出し当時に必死こいて作ったのはいいが、今見ると激しくお粗末な出来……

画像は本来、M2Fのトップ画像としてスープラの次(3代目)として用意していた素材。
いや、以前も触れたようにパトカードラマヲタへの「釣り」の材料としても使ったコレですが、ワタシは特に今までこのローレル自体を「好き」とか「嫌い」とか一度も考えた事が無かった……つーか、リアルタイム当時はこのドラマでクルマなんてまっっっったく気に留めた事が無かったのですが、確かに改めて云われてみるとなんとも掴みどころのないクルマではありますよね。

とりわけ劇中のド初期の4発車については、なんといってもシートやドアトリムやカーペットは赤いのに他はグレーという激しく不思議な配色の内装が、いったいこのメーカーはこのクルマに何をしたかったのかを考えさせられます。
まぁ、好きとか嫌いとかは今も昔も特にないんですが、それ以前に20余年経った今正直に白状しますとね……

当時正面から見た時、セドリックと区別がつきませんでした。
(ハイとうとう言っちゃった・笑)

コレに関してはワタシが常に白状している「フーガとティアナとスカイラインセダンの区別がちっともつかない」
(コレ言うたびに「ウケ狙いでしょ?」って言われるのですが本人は今日現在でも尚、大真面目で区別が付きません!)
の源流がここにある気がしなくもないです。
もっと昔まで遡ればワタシ、初代ローレルと俗に言う「510」って云うブルーバードも子供心にどっちがどっちだかさっぱりわからなかったんですがね。(今でも解らん時があるな……車格全然違うのにね)

せめてローレル側に弁護の機会を与えるとするならば、後期型になってかなりマシになったかな?って気はしますけどね。
(ここで「単にマークツーやシグマをパクっただけだがな」とか言っちゃいけないのがオトナの嗜みって奴でしょうか?)

★話を「誇りの報酬」側に持っていくとね……
なんかずーっと前にこの話をどこかでした気がするんですけど、企画時点で衣装や小道具の選定をする際に覆面1号車は当初、初代レパードの4ドアが選ばれておりました。
んーで、当時はまだこの枠のスポンサーだった日産の広報が
「そんなモデル末期の、宣伝にもならんクルマ使わせてたまるか!」
って話にでもなったと察するのが妥当なのかなと思われるのですが、兎に角日産側の意向であのクルマになったんですね。
そこで素人なワタシですら思うのは「宣伝目的なら、なしてV6車じゃないんだろうね?」って事なんですねぇ……まぁ、どうでもいいけど。

ちなみにスカイラインにチェンジするのは伊藤蘭加入後ですからもう暫く先。んでもってエンディングが

♪さいごまでぇぇ~ きみだけぇがぁ~

になるのはそのちょいと前ですね。
ちなみに天邪鬼なワタシはエンディング、#28のみの「Jenny-妹たちに-」(同話挿入歌)のVer.が結構好きだったりします。
「日付変更線」は秋の、「想い出のクリフサイドホテル」は夏の、それぞれの季節の恋を回顧するラブソング。個人的に前者は八重ちんの、後者は多汰みんのイメージです。まきちー(←ワタシャ敢えて常に平仮名表記デス)は中村雅俊ナンバーでイメージするとさしずめ「ほほえみで抱きしめたい」ってところかね。

そうそう、日テレプラス進行の本編を観ていて思うのは、お話の節目を区切る演出として入る「萩原父子が遊ぶシーン」の扱いが次第にぞんざいになってきてるなぁってことかな。
あとリアルタイム当時も思ったのは、それとなく立ったようにも思えた「歩→秋夫」フラグが結局、何時の間にか消えていた事かね。
#14「萩原刑事が撃たれた」で呼び方がそれまでの「はぎわらさん」から「あきおさん」になったり、ひとりになった息子の心配をしたりと、あの時は確かに「フラグ」が立っていたからこりゃ終盤頃には秋夫の再婚エピソードでもあるかね、とか思ったものでしたが。

★ワタシにとっての嫌いなクルマといいますとね
うん、ヲタの攻撃も気にせず、アンチとでも叩きとでも言われようが後番組のコレだなやっぱり。
BOX用セルDVDの画質がLDや単品DVDより悪かったのには驚いた。ワタシのはハズレだったのかな?

紗緒さんと違って「好きなヒトには申し訳ないが」とは言う代わりに、モザイクなんか掛けてやんないよーだ!

ワタシは元から「日産」自体にそんなにまで思い入れがあるわけでもないんで、別にコレの所為で嫌いになったとかって存在じゃないんですが、なんつうかやっぱりね……

(売れてるライバル車をパクるのは)限りなく自由だ。
(そんなのを高い車輌価格で売り付ける商魂は)限りなく豊かだ。

ってキャッチコピーが物語ってる妙に田舎臭い下品さがね(いや物語ってない物語ってない・笑)
その結果……

パクるというだけでは手に負えないクルマがある。(違

なんて事になっちゃったわけで。
特にあのインパネのデザインね。誰がどうデザインすればあんな下品でダサいインパネになるのか不思議で不思議でしょうがない。ちんちくりんなスリットの入ったテールレンズとか、それこそ積み木の横並びみたいなヒネリのない顔面。パッと見、先述のローレルの6発車からそのまんま持ってきただろうとしか言えない手抜き丸出しなバンパーのデザインもアレですな。
生前、俳優の秋山武史氏が某自動車雑誌(ワタシャあの雑誌も嫌いだ)でこのクルマを「和製BMW6シリーズ」だとおっしゃってましたが、すいませんひとこといいですか?

BMWに対して随分失礼な発言じゃないですか?(笑)

そうそう、よくこのクルマの魅力を語ってるヒトで
「発進する時にケツが落ちてカッコイイ(3リッター車)」
って触れる例を時々見かけるのですが(初代シーマもそうだな)

クルマ音痴の素人の素直な意見を言っても大丈夫ですかね?

「それって単にエンジンと足回りのバランスが取れてないだけ?」
違ってたらどなたか訂正願います。

★よし、じゃあ話変えよう、って事でNOW・MODELING
只今製作中なのは有楽町初ジャンルの↓このキットなんだが
作業場がすごい事になってるんで製作中画像は割愛

"あの仕様" を再現するにはナローキャビンの1.75t ドライパネルにしなきゃいけない。
さてさて、キャビン・内装の幅と荷台の幅・高さ・長さとフレームの長さを詰めなきゃいけないわけだが、どこで何ミリぐらい詰めりゃいいものやら。
もう、あのポーズとあのポーズのフィギュアを1/32なんて縮尺で作るという以前の問題です。

今日、都内の某自動車専門古書店へ例のブツと同年式のエルフのカタログを物色しようと行ってみたら……定休日でやんの(笑)
都内まで出て手ぶらで帰るのもアレなんで、中古カメラ屋のワゴン売りでコンタックスRTSll用のアイカップを、あと模型店でフジミのピアッツァ(ID-51の通常品)を買って帰りました。
月末のビッグホーン再版(ID-51)でカタログ落ちするんで、その前に1個だけ押さえとこうと前々から思っていたんです。次いつ再版されるか判ったもんじゃないアイテムですからねぇ
ところが思い立って探してみるとなかなか無くて、今日ようやく見つけた次第。気にしてないときは普通にあるのにね……なんとかの法則って奴ですね。

★それはそれとして
先日の土日更新をお休みしまして失礼しました。
えー、仕事(のとばっちり?)で "とある場所" に土日丸々 "監禁" されておりました。
……と、書くと穏やかでないですが、中身は "その職種" では当然のようにありがちなことで至って平和な話です。だいたいのところは察してください(笑)

うん、コレが冒頭で日曜日に遊びに行けなかった理由さ。

こういうのは「逆転勝利」とか言うのかな?かな?

先週くらいまでは上り坂の連続でヒーコラって感じでしたが、すこし坂が緩くなってラクになってきました。
しかし相変わらずいろいろ出来ない……模型も進まないし、レコーダーには「大都会」だの「誇りの報酬」だの「太陽にほえろ!」だのがディスクに送られることもなく燻っている状態。そうそう、サイトの更新もしなきゃいけないんですよ。

とりあえずここを進めていく事でご勘弁下さい。

★前回、喜怒哀楽入り乱れてひとり芝居のように触れたトリコロの顛末
アレは水曜日の夜でした。遅くに帰宅すると留守電が1本……

―――毎度ありがとうございます、「○○○ブックセンター」担当△△です。先日、入荷が出来ませんでしたお客様のご予約品「トソコグチ エヌダブリュ いち ぜろ ごー ろく 1巻特装版」(←録音された音声のまま)ですが、その後無事入荷しましたのでご連絡致しました……(後略)

んあ?「トソコグチ」ってなんじゃい?……あぁ、そういえば予約票書かれた店員さん、字がアレだったからなぁ……

って、なに?無事入ったの!?

もう完全に諦めて呑気に10日発売の通常版待っていた矢先でしたので、とても意外でした。
早速次の日、出社してすぐ電話で○○○ブックセンターの△△さんへ金曜日の夜取りに行く旨連絡。

ということで……

パック梱包で出荷されるコミックを買うのは34年の人生で初めてだ。

でんっ!

1週間のブランクを経て入手。
前回触れた手違いというのが、「店舗コードの入力が1桁ずれてて別の店に行っちゃってた」んだそうです。なんてベタな……(笑)

★先週触れた、予約前の『噂』を検証してみましょう。
えー、まずはこれ……

>"おまけ"のほうが内容充実している

おまけというのが「ツエルブ」という冊子(なのか!?)
画像にあります、雑誌風のカバーデザインの本です。
シンカ・エマルジョンキャプチャって新製品だったのか……(ぉ

"サーティーライフ応援マガジン"というのは、読むワタシらの事も指すのかい?(笑)
厚さが本書の倍くらいあるという噂でしたが……
どうやって撮ればいいものか迷いました。

ん、1.5倍弱って感じですかね。総ページ数は本書がページ振りで146、一方のツエルブは同じ数え方で161ですから、少々多いって感じです。

中身は先述の「水道橋版トリコロの、コミック化されなかった余り」と、ゲスト掲載等で世に出た作品数本……それらの作品は原稿の大半を紛失、と伺っていたのですがこの本のために紛失分は復元掲載(!)という、まるでコミック化で単色ページになる際の口癖が「カラー原稿だったページを全部1色に」でお馴染みの"うじゃうじゃ"な先生みたいな几帳面な仕事までなされた力の入れよう。

んー……無名時代のパイロット版「ネキタダ(略)」とか、それこそ商業誌掲載化前の初期設定で描かれたオリジナルの「トリコロ」とか、そんな懐古的な(=作者はきっと封印したいであろう)アイテムを期待していたワタシは少し拍子抜け。でも、好きな方にはお宝モノの1冊でしょうな。

>表紙のヘアピン娘も特装版だけは"ハイエナモード"

もう既に上で2枚ほどのっけてますが、ハイエナモードの多汰みん。逆に通常版がどうなるかお見せしたほうがよさげですね。
んあー!ライディング失敗……これで写真学科卒って……才能を恨むぞホントに。

あー、多汰みんかわいいよ多汰みん。
然しながら、神田駿河台移籍後のトリコロの作画って個人的にはいまいち。ワタシャおっぱいでかいのダメなモンで。
水道橋初期のシンプルで「ちまっ」とした、ノートの落書き風な絵がかわいくて大好きさ。それが最近じゃデジタル化までされちゃったしねぇ……

>特定の書店(まぁあんな書店とかあんな書店とか後はあんな書店か)でしか置かないよ

これは×でした。ワタシが予約したのはコミックとは無縁の「○○○ブックセンター」でしたから。
(そんなところで予約するからあんな事になるんじゃないの?え?)

あ?で、なによその「○○○ブックセンター」ってのは?
1枚目の写真の銀の袋でピンと来た方はきっと居ると思います。んじゃあ1枚目から本を除けてみましょうね……
ちなみに本店ではコミックの扱いがありません。ビジネス書の専門店だからね。


ああそうさ八重洲ブックセンター八重洲地下街店コミックコーナー)」だよ!
(何にキレてんだ?・笑)
ここまでくりゃ最早ひとつのポリシーさ。せめてもの行動として出来る愛の形って奴かい?
先述の秋葉原で「八重は俺の嫁」とか楽しそうにほざいてた試験休みと思しき中坊だか高坊だかを目撃したが(ちなみにワタシは二次元を嫁化しないタイプの人です)、そこまで言うならこの位のポリシーは欲しいね。
きっとこんな堅苦しい本屋で買った奴ァ世にわんさかと居る「八重の旦那(笑)」を差し置いて私だけだろうから、発売日には手に入らなかったがある意味勝利者ってわけだ。ザマミロ(だから何がよ?)

★ワタシと八重ちん
かなり古い話なんですが、ちょっと前に流行った"脳内相性メーカー"で試しに遊んでみた事があります。こんなテーマでブログの記事を書かなかったら多分このまま闇に葬り去られたネタだと思いますがね。
んーで、ワタシと八重ちんの相性なんですけどね……
んふー、愛が溢れてこぼれそうですわァ(はぁと)

ワタシ→八重ちん、はともかく、八重ちんはいったいワタシの何がそんなに「気になる」のかのほうが却って気になる結果になりました。
しかしここまで綺麗に脳内がひとつの要素で一杯に埋まる結果も面白いですね。

これには"バレンタインメーカー"なるものもあるんだよと、部下に教わりこれでも遊んでみた。
まず「八重ちん→ワタシ」の結果
味が(泣)

あはー、いいねいいね「少々好き」(笑)
二次元相手なんかから好き好きオーラとか送られてもしょうがないし、この位のスタンスが甘酸っぱくて好きだなワタシゃ。ただ、料理が得意な奴なのに味のレベルが(泣)

それよか面白かったのが、試しにやってみた「ワタシ→八重ちん」
凄く気合い入ってるんですが(笑)

わかるわかる、言い得て妙(笑)
ガードって云うよりホラ、某チバラギ訛りで小金持ちのツインテールが邪魔だとか(あによ!)

いろんなパターンで遊んでみて、こんなのも出てきた。
「多汰みん→ワタシ」なんだが……
教えたら何してくれるのかな?(;´Д`)

こういう場合、教える友達というのは紗緒さんのことでいいのか?(笑)

まー、文字の画数とかでアトランダムに結果が出るお遊びだから、全然アテにはならんのだがね。
例えば姓名の間にスペース入れなかったら全く正反対の結果が出たりもするし。
ちなみに姓名1文字空けだと一番正確な結果が出ると教わってやってみた次第です。
いろいろあるんで、なんかのネタ程度に如何でしょう?(真剣にやると興ざめしますので注意)

……なんて遊んでたらつい先日、ホワイトデーメーカーなんてのも出来ていたので、正確?な「ワタシ→八重ちん」をやってみる。
いやいやいや!八重ちんにあげるハンカチならあとゼロふたつ付ける!


あうう……今は本命でないと云うことか・゚・(ノД`)・゚・ (←自分自身のことで泣いてどうする)

ということで今日はここまで。

2月のまとめ・PART2

結局なんだかんだで3月になってしまったなぁ……
ということで、1週明けて前回の後半戦となります。

★イージス艦と漁船の衝突事故が毎日テレビや新聞で報じられていますが
何分前に漁船に気付いたかどうかだの、見張りの交代がどうしただの、海幕への報告がどうしただのと、どうにも自衛隊側の行動についての責任問題ばかりが議論されているのが心に引っかかってならないワタシです。
えーと……一番肝心なのは行方不明のままの吉清さん父子の消息ですわな。
冷たい海に落ちたまま1週間以上経過してますから、もう助からない確率のほうが遥かに高いわけなんですけれども、だけど、ねぇ……

★さて時事ネタは当ブロクでは程々のスタンスでやってますので
2月最終週のワタシの話。
この月→木は接待・お疲れ様会・普通の飲み会・また接待……と、残業の後のアルコール濃度が非常に高く、帰宅も終電4連続という有様でした。

それでまぁ、最後の金曜日はわりかし早く帰る事ができたのですよ。
ワタシ、この週は早々に予約してから延々と楽しみにしていたブツがあったのです……

トリコロMW-1056 第1巻・特装版

4年のブランクを経ての実質第3巻。芳文社→メディアワークス移籍後初のコミックです。
七瀬家次女(笑)のヘアピン娘がようやく、本当にようやく表誌を飾ることが出来た事でもファン待望の1冊。
芳文社時代にコミック化されなかった分ですとか諸々を収めた"おまけ"が付いてくるので特装版。

なんかね、事前情報じゃ
●"おまけ"のほうが内容充実している(そもそも掲載誌連載自体話数が少ねーんだな、このまんがは・笑)
とか、
●特定の書店(まぁあんな書店とかあんな書店とか後はあんな書店か)でしか置かないよ
とか、
●兎に角部数を打たないらしく、表紙のヘアピン娘も特装版だけは"ハイエナモード"(読んだ事ある人だけ知ってればいいです……)なんだ
とか、
ホントだか嘘だか良くわかんない噂ばっかり暴走してて、本来の通常コミック発売日が3月に対して2月末にフライングで出しちゃうよとかって、「ホントに注文とかしといて大丈夫なのか?」と思いつつも書籍コードはキチンとあるんで書店で予約したんですよ予約。

んーで、予約直後(ほんっっっっとうに直後も直後!)に2/27(水)発売と知って、知ったときにはセブンアンドワイですとかアマゾンですとかではもう予約できない状態。予約した書店でももう予約が終わったというギリギリ滑り込み状態でした。

★そいでだ、なーんでこの話なんだというと……

結局手に入れてないんです_| ̄|○

……?
んんっ?
予約したんでしょ?
ええ、予約しましたよ。
でも本日時点で手許にありません。

なんかの手違いで入荷してないんです。ワタシの分。
「なんかの手違い」って何だってぇのよ?
え?そいじゃもっかい問屋に注文してくれるの?
ところがどっこい、手違い?を修正しようにももうモノ自体が「在庫無し・重版無し・どうしようもなし」ですって。

えぇぇ~……ちょっと待って。
冗談ですよね?誰も絶版本を注文したんじゃないんですよ?新刊ですよ?それもガッチガチの。
ここで文句垂れても大人げ無いんで潔く"特装版"は諦めて3月発売の通常版待ちますさ。

いゃあオトナだねぇ有楽町さんは(笑)

その一方でネットオークションとか試しに覗いてみたりしますよ。
まぁ出てる出てる発売日からがっつりと。何千円も吹っかけてるのがあったり数量が9だの10だの12だのって……

調子ぶっこいてんじゃねーぞ"俄かファンの転売厨"!ヽ(`Д´)ノ
えぇい、こちとら水道橋時代はもとより作者が同人時代でも更に無名だった頃からのファンじゃい!どうだ参ったか!

全くオトナげねぇなぁ有楽町さんは(笑)

あ、肩透かしのワタシはともかく、無事に入手した紗緒さん、おめでとうございます。

★ところでそんなすったもんだのトリコロなんだが
なんか知らんが芳文社版の1巻と2巻、もう重版してないそうですね。
そういえばワタシが最初に買ったパソコンは三菱の「まきちー(違」だ(画像とは関係無し)

今日(日付的には昨日だね)、それらしき書店(あそことかあそことかあそこね)をフラフラ覗いていたらまるで慌てたかのように何冊も平積みされていて

「芳文社版はもう絶版になりますからお早めに」

みたいなPOP掲げていたりしているお店もあったりしましたねぇ……本来売れる漫画だなんて誰も思ってなかっただろうから、なーんか不思議な光景でした。

★うん、その今日(日付的には昨日)ね
本当に何年か振りに秋葉原へ行ったわけです。半ドン仕事が終わったあと、部下がなんかパソコンの光学ディスクだかを買いに行くとか言うんで面白半分に付いて行ったんです。
ビシッとスーツの「主任ファッション」で(ぉ
なんかきったねぇ給仕コスのブスがダラダラとヘンなビラ配ってたなぁ

山手線のホームから降りて最初にびっくらこいたのがコンコースの妙なだだっ広さ。
秋葉原駅って言ったらさ、「狭い・暗い・古い」の三拍子が見事に調和した山手線内でも屈指の場末感が漂う駅ってイメージがあったのですが、呆れるように垢抜けててまぁ驚いた(笑)

しかしそれはそれとして、もうなんだかんだで閉鎖から9ヶ月半・大宮移転からでも4ヵ月半も経ったというのに……

そうそう!万世橋署も渋谷警察みたいなでっかいハイテク庁舎に様変わりしてて驚いたな。


これはまずいんでないですかね?(笑)

そうそう、新橋から山手線に乗る際にホーム階段で撮ったこの広告にも一応ツッコんどこう

次回太陽にほえろ!「マイコン疾走、また疾走」にご期待下さい


はい2行目、ウソをついてはいけない(笑)

★一応ワタシもなんか買ってみた
つーことで数年振りの秋葉原での戦利品はこちら。
箱がちょっと汚いのとパトカーは箱の中のスチロールトレイ?が欠品

ちゃんとパトカーはスタンダードグリルのベンチシートの重ステ仕様となってたりする

名付けてコミックトミカ「大都会・闘いの日々 2MODEL」(ぉ
2台セットで¥1,200でした。コレって現行商品かしらねぇ?トミカリミテッドは「リミテッド」って言うくらいだから、お店やメーカーの在庫が無くなればそこで絶版になるんでしょうね。

そうそう、このお店(模型屋)では場所柄、ホントは練習用になる適当なおにゃのこふぃぎゃーの投げ売りキットでも無いかなぁと物色したんですけど、置いてあるのは完成品ばっかりでガッカリだィ。
おにゃのこふぃぎゃーってぇと前回「(つい)パケ買いした」とほざいた観鈴ちんのキット、記事書きこみ時点で見つからなかったので載せなかったんですけど、見つかったので、こちら↓
葉鍵モノは目がでかいから、その辺が難しそうだ……

↑購買意欲をそそられる綺麗な箱絵でしょう?(無駄遣いの言い訳としては60点だな……)

それから先述通り トリコロ特装 を手に入れられなかった腹いせに……

DVD-BOXの特典で再版同梱されると思ったんだがなぁ


……ついカッとなって買ってしまった
テレビ朝日ゴールデンアルバム・特捜最前線写真集(なんだかな

記憶力のいい方ならかつて拙サイトの自己紹介で「一番欲しい古本」で挙げていつもの「どっかに落ちてませんかねぇ?」で締めていたのを思い出されるかと思いますが、まさにアレです。
おとなり古書街・神保町ではなく、秋葉原に落ちてました。¥3,000也。

散々ほっつき歩いても、もう一方の「トクソウ」はちっとも落ちちゃいないのにな。
てことで今回もお後がよろしいようで。

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。