有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週連続なオフ会ってのは初めてだ。

ここんとこどうも日曜日の更新が出来なくてどうも申し訳ない。
と云うことで、2日程度遅れての「有楽町で呟いて。」でございます。

★こないだの土曜日
とも@トヨフリちゃんがIQ見たさ?に台場のMEGAWEBへ行くとかで連絡を戴きまして(前回の記事のコメントも参照ね)たまたまワタシがその日、品川シーサイドのジャスコに用事があったので折角ですからお会いしましょうと相成りました。

ともちゃんがピンでこちらへお越しになられるのは初めてとの由。

夕方落ち合いました際にはにゃまさん(模型のほうの「ヤマさん」とごっちゃになっちゃうんで便宜上、この表記で……ま、YAMAさんでいいんですが・笑)も同席されておりましたが、所用があるとのことで軽くご挨拶してお別れ。
毎度おなじみ「とも@トヨフリタクシー(マテ」で横浜へと出向きます。
レクサスISスポーツクロス・アバンテツインカム24SEサルーンL(んぅ?
いやいやまさか地元横浜でこのクルマに乗ろうとは(笑)
余談ですがワタシ、アリオンを手放して以来クルマと云うものといえば営業車のプロボックス以外ではこのクルマの助手席くらいしか乗っておりません。

あーそうそう、公表してませんでしたがかれこれ1年前にアリオンの名義を譲渡しました。
48回のローン完済と同時でしたので、ちょうど4年でしたな。
ネットの外でお付き合いのある方は皆さん、ご存知かと思いますが。
本来の理由は契約していた駐車場がマンション建設により立ち退きを余儀なくされたと云うものなんですが、それ以前にクルマは特に要らんかな、というのもありまして。
クルマ生活についての云々はまた近いうちにひとつのテーマとして後述。

本当でしたら中華街フルコースご招待といきたかったところでしたが、本牧のデニーズで軽く済ませました。
中華街は杉田さんとかなり前からお約束していたのですよね……名古屋の席でしょっちゅう、ご馳走になっているので。
機会がありましたら予約して大人数でドンとやりましょうね。

朝早く着いて高速の深夜割引を狙って帰路に就かれるともちゃん。本当にお疲れ様でした。

お会いしてお話した内容ですか?
このふたりが顔を突き合わせるってことは、どうでもいいような内容ですよ(笑)
まぁなんでしょうか、名古屋オートモデラーの集いってなんで毎年ぎりぎりになるまでスケジュールが発表されないのかね?(10月25日時点でのお話ね)とかね。

★品川シーサイドのジャスコへは
木曜日の夜に買ったスーツの仕立て上がりを受け取りに行ったのですが、おもちゃ売場でふといつぞやの紗緒さんのブログ記事を思い出して、私も真似っこしました

前にも触れたけど、絶対シレッと500円のイオン特注品を混ぜて買ってる罰当たり居るよね……
「32番ゼロクラウン大人買い」

イオングループのおもちゃ売場では小田家の箱入り娘は商品の入替えで用済みになると4匹¥1,000で売り飛ばされる(マテ のですが、このクラウンは余程人気商品なのかあまり売れ残ってなく、溢れかえるように盛られたワゴンの山の中を掻き分けても3つしかありませんでした。
日産ウイングロードが途方に暮れるくらいの数あったのが印象的でした……

そんなわけでもう1台は適当に見繕って88番(現行品)のマツダMPVを。
この組み合わせは要はアレよ。「王冠通信Vol.6」ネタでさぁね。
MPVの実車の赤ってもっと濃いよね?
えー……神尾礼一郎さん36歳、気立てのいいヘアピンの似合う嫁さんを1年前に貰って、最近子宝にも恵まれ以下略。

この型のクラウンのトミカは今年のイオン特注品の白い覆面パトカーで初めて手にしたのですが、形が良く塗装も細かいですね。昨今のトミカに総じて感じるのはロードクリアランスが異様に高く取られているってことなんですけど、多分「すいすいETCドライブ」だとかの類をスムーズに走らせるためなんでしょう(適当な見解です。)

まぁ、折角のさよならゼロクラウン祭りですから、まだ誰にも穢されていない(マテ 小田家の箱入り娘こと後釜の32番も買ってみましたよ。
売れ残りは旧トミー、新車は勿論タカラトミー
一見、違いが分かりにくい新旧クラウンなんですけど、インパネやシートまでちゃんと新型に作り直されています。画像でお見せできないのがアレですが、リアエンドの角型のマフラーカッターの再現がとても良いなと思いました。
新型クラウンのお顔はなんとなく最終型のマークllにも見えなくはないかも。
ボディカラーはダークグリーンマイカですねぇ。
ブラッキッシュレッドマイカとか「今までのトミカのクラウンじゃありえねぇー!」って色に走って欲しかった気もします(笑)

まぁ、小田家の箱入り娘(しつこい)の話については久々って感じでもありましたが、また機会を改めて別の話を。

★そーんなわけで
nagaちゃんのブログでも触れてますし、ともちゃんからもご連絡戴きましたし、ワタシも期を同じくして情報を仕入れましたが、
今年の名古屋は11月も終わりも終わり、11/30の開催ですね。
(多分)初めて横浜のホビーフォーラムと被りませんね。
こりゃ地元だし、ホビーフォーラムにも参加すべきかと思いましたが、あちらはなんと云いましょうかジャンル的に広く浅く感があるのもさておき、作品を鑑賞される側の目が肥えている(と、綺麗な言葉で包みましたが要は「小五月蠅い」ってイメージ……2ちゃんねるの模型板で下手に作品晒すと物知りツラした奴らが知った風な事を上から目線で評するような感じか)と云いましょうか、平たく云うとなんか敷居が高い感じがするんですね。
横浜のモデラーという人種自体が(自分自身が横浜人のくせに)ジャンル問わずどうもスカした感じの空気を漂わせていると云うか、要は「クリアーはウレタンクリア、エッチングパーツ必須」みたいな空気?を醸している傾向にある気がしてどうも一線引きたくなるんですね(嫌ってるわけじゃないんですが)

おまけに今年はコンテスト形式だとかで……皆さんの作品を一堂に並べて鑑賞して楽しむ場でその優劣を付けるというのは正直どうなんだろうなぁと、ふと思うのでありました。

で、結局参加するのか否か?まだ決めてません。
ていうか、ああいう空気の中で晒すにはあまりにもお粗末過ぎるんですよワタシの作品は。
大抵基本的に素組みだし。ワタシの辞書には「さまざまな素材を活かして徹底的にディテールアップされたリアルさ」とか「美麗で清潔感溢れる仕上がり」なんつう奇麗事みたいな単語は載ってませんし……
「グダグダ抜かさず地元民なら参加せい!」と誰かが言えば渋々(渋々かよ!)参加するかもね。
スポンサーサイト

×:幕張 ○:海浜幕張

毎度更新の日曜夜にちょっと用事が入りまして、こんな時間の更新になってしまいました。

★そんなわけで行ってまいりました
第48回全日本模型ホビーショー(於:幕張メッセ)
軽食が取れるデッキ側からなら綺麗に撮れるのですが、今回は入り口側から失礼
「第48回」というのは秋開催の模型見本市の通算回数で、場所を変え(静岡、晴海、等)名を変え(プラモデル・ラジコンショー、等)しておりますので、幕張での「全日本模型ホビーショー」としての回数ではないですね。

今回はピンでなく、前回の記事での「招待券もう1部」に参加表明戴きましたnagaちゃんと、タッチの差で募集締め切り後となってしまいました紗緒さんとの、三人でお伺いしましたですよ。
「有楽町とnaga」「有楽町と紗緒」(共に敬称略)という組み合わせはなんとなくピンと来るかもしれませんが、この三者の組み合わせと云うのは新鮮かもしれません。nagaちゃんと紗緒さんは初対面ですしね。お互いのサイトは共に以前からよくご覧になっているとの由。

仕事を半ドンの半ドンで片付けまして、10時に新橋の機関車前へ待ち合わせ。
仕事が押しちゃったワタシは10時直前の到着、その直後にほぼ10時着のnagaちゃん、到着すると紗緒さんが一番乗りでした。
紗緒さんとは何だかんだで2年ぶり(意外でしょ!?)なんですが、不思議なモンで会うと一発ですぐ分かります。
毒吐き三十路(マテ に両側を囲まれてピュアな大学生のnagaちゃんがヘンな毒に感染しないか心配でしたが、まあ、とりとめもない世間話をしながら電車で会場へ。

これがですねぇ!やっちまったんですよこのバカ案内人
いや新橋発となりますと総武線なのですが、幕張メッセ最寄は京葉線の海浜幕張。乗り換えは東京ですね。
えーところが何も意識せず到着しました、津田沼経由で総武線幕張

「まあいいや、時間あるし幕張から歩きましょう」

というお二方の厚意?で3キロ弱の行程をぶらぶらと。

千葉方面の地理が本当に無知なワタシ。毎年京葉線で向かうのですが
「幕張と海浜幕張って杉田(京急)と新杉田(JR)くらいの距離だよねぇ(へらへら」
……と、ずーっと勝手に思い込んでいたのねこのバカチンは(汗)

楽しそうに道のりを行くお二方ですが、一方でワタシは心の中で
「この役立たずのブタっ!」(C)香世@小沢真珠by「牡丹と薔薇」
と罵られたような気分でした……いやはや、本当に面目ない(--;

★11時半前くらいに会場に到着し
補欠当選?の紗緒さんには¥300の割引券を贈呈(公式HPからプリントするものですがな……ただそのサイトのページ名が2006年から変わってないのはアレでしたが)
nagaちゃんが14時半からの田宮俊作氏の講演を聞きたい、と云うリクエストがあった以外は特に三人ともなんら予定はなかったので、適当にブース巡り。

今年は各メーカーとも「製品案内」を担当されてるスタッフさんが殆ど居らず、あんまりお話が聞けなかったのが一番残念なところ。
フジミのTさんが終日、物販のほうにいらっしゃったのがなんとも……フジミさんでは取材したい事がいろいろあったのですが。
来年以降は、もし時間が作れるなら業者招待日に足を運べるよう仕事を調整してみるのも考えなくてはいけません……有給も毎年鬼のようにだだ余りだし(笑)

俊作氏が余程のおしゃべり好き(笑)なのか、講演が予定よりちょこっと押したようで(nagaちゃんが講演を聞いている間、ワタシと紗緒さんは後ろで聞いていたり特別催事を覗いていたり。その辺はまたレポートにて)
夕方近くはかなりバタバタした感じで取材を済ませて17時閉場とともに帰路へ。

新橋に戻って銀座ライオンの新橋店でビールで軽く適当に食事を。
この写真だけ携帯電話で撮ってるので画像が荒くてごめんね
こういう席での勘定はいつも「いやいやワタシが」ってタイプなんですが結局割勘に。本来ならご馳走差し上げる立場なんですが……
で、紗緒さんは銀座線で浅草方面、ワタシは京浜東北線、nagaちゃんは東京に出て中央線と、帰路がバラバラですので20時半頃そのままお開き。本当に1日お疲れ様でした。

見て回ってきました詳細につきましてはいつものように後日レポートにて。

★最後にお二方のお土産紹介。
いやはや本当にお気遣いばっかりさせてしまいまして全く申し訳ございません。
まず紗緒さん
帝國~のホンは全部貰ってばっかりで、本当にしょうもない奴です(汗)
んで、nagaちゃんはワタシと紗緒さんのふたり分お持ち戴きました。
「都心にお住まいのお二方に東京土産もナンですが」……いやいやありがとうございます。
お二方とも本当に大層なものをありがとうございました。名刺も用意できませんでしたので後日、一緒になんか(なんかって何だよ・笑)お送り致しますね。

nagaちゃんは最初に接した中学生の頃からこういうお気遣いがとても上手な方なんですが、学生さんの貴重なお小遣いを割いて戴くのは本当に申し訳ない話です。
今後はお気持ちだけでどうかなるべく手ぶらでお気軽にと、nagaちゃんにはいつもベタ甘な有楽町さんですが今回は珍しくちょっと厳しい事を申し上げたのでした。
厳しいと云っても逆の意味でですが(笑)

買ったCDの帯はちゃんと残す人です(本文と関係なし)

↑FC2ブログの今回(594回)のトラックバックテーマより。
(そのネタで記事を書くのは文章として間が持たなそうなので・笑)

★今週末は
約半月お休みだったTBSチャンネルのKanon再開。うふふ♪(いい年こいてもう……)
昨夜はHDDに録り溜めしていた奴をBGVに垂れ流しながら模型製作とかやっておりました。
ヤダヤダとか言いながらクルマ小ネタ・#13の冒頭……
アルミボディって寒冷地じゃどうなんでしょうね?
美里センセ、オールペンなさったのですか?(ぉ

まぁなんだ、ファミ劇のデカ劇場も欠かさず観ている分だけ綺麗にお休みだったしな。
10月改変で「太陽にほえろ!」が2話放送になりますが、そいつをゴリ殉職に頑張って間に合わせて欲しかったといつまでも往生際悪く愚痴ってるのは、ワタシだけではあるまい。

カーモデルの製作もどうにもテンションが落ち続けていてどうしたもんかと思いましてね。今”ルノーまきちーメガネクーペ”やエルフやRX-7アンフィニ含めて、なんだかんだでのべ6キットが製作進行中ですが近々で完成できそうなのは半分かな。エルフが全然進みません……
更にそいつと平行してノワール2体と初音ミク1体で総作業キット数9。なんだって手は遅いのに手を付けるキットは片っ端から多いんだっての(笑)

そいでそんな時に限ってストック整理とかやっちゃうんですね。
パーツ数がやったらめったら多いパン屋の娘だけ箱がでかいのです。
葉鍵3バカトリオ(ぉ とか並べたりして。
そうそう、アホ毛とポニテは以前にも紹介してますがコトブキヤ版あゆはフジミ版を製作代行した報酬に貰ったものでしたよそういえば(なんだかな)
フジミがあのまま調子に乗っていたら上と右の奴らもフジミ版が出たりしたのだろうかさて……然し本当にフジミ版の月宮あゆは良キットで、スケールが1/6であることだけが唯一残念なところ。

本当は当時、コトブキヤ版Kanonで一番欲しかったのは↓この娘のキットだったのですが
セミロング+病弱+ストールは最強すぎて反則だと思う(ぇ
そういえばこれも店頭でまるで見たことがなかったんですよねぇ。だいたいあるのは睡魔大王だったり狐の化身だったりな。
今でも時々ふと、どこかの道端に落ちてないかとキョロキョロすることがあります(ん?

★nagaちゃんに遅れること数週間
ワタシもようやく行ってきたのがタミヤプラモデルファクトリー新橋
横浜へ行った後では妙にこじんまりとしたイメージです。
えーと、いやね……

新橋から歩いて出社するときは此処の前をいつも通るんですよワタシャ

朝は勿論開店前だし、夜なら22時までやってるから閉店間際なら行けるだろうと理屈では思ってるのですが、仕事が終わったあとついつい虎ノ門辺りで一杯やっていく癖があってここを通るときには大抵22時過ぎちゃってるんですね。
そーれで、やっと、ようやく行ったのです金曜日。標準規格の1/8ホースにベーシックブラシを取り付けるためのキャップ(ベーコンやREVOの純正ホースに付いてるキャップ・カスタマーサービス扱い品)が欲しくてさ。
いや、一般的な1/8規格のキャップでも使えることは使えるのですが、ベーシックブラシの場合ねじ山が通常の1/8規格より数山程深くネジが切ってあるのですね。奥までしっかり取り付けたい場合はこいつが必要になると。

それで恩田原まで取り寄せとなると時間も送料も掛かるだろうから此処でちゃちゃっと済ませちゃえ、と思ったのですが取り寄せ扱いには変わりありませんでした。残念。
ただ恩田原からの搬入便が1日2便もあるということで、木曜日に電話しといたら金曜夜には取りに行けたと。そう云うことでは便利ですな直営店。

安さで云うと量販店万歳って結論になりますが、タミヤ現行製品なら何でも欠品なしで揃う魅力は大きいです。市販車はそうでもないけどハセガワが停滞している今、WRCマシンの国産キットはほぼ唯一の砦となってますわねタミヤ……

★そして10月も中旬に差し掛かったので
今年もアオシマのWさんが送って寄越しました招待状。
なんか今年は特別催事がいっぱいあるみたいです。
なんとまぁ!今年は¥1,000に値上げされてますぜ入場料。
(一度も金払ってないアンタが言うかな)
18日の土曜日に、仕事帰りのまま直接行こうかなと思います。横浜から幕張はかったるいからなぁ……
それで、今年の招待状なんですがなんか厚くて重たいんですよ。で、よく見ると……
入場券とパンフレットが2セット入ってるのね。

2回来いと云うことでしょうか?
それとも誰か連れて来いと?


相方は毎年業者招待日に行っちゃいますし、急な話でナンですが行かれる予定の方(=¥1,000払う予定でいた方若しくは前売り券買う予定でいた方)いらっしゃいますか?
ワタシとご一緒でも、別の日(業者招待日含めて4日間のうち1日使えます)に使っていただいてもどちらでも構いませんが、先着1名様ご招待致しますのでコメント欄にてご表明戴ければと思います。
(コメントが先着で入った時点で募集打ち切りってことですね。日にちもないし)

続きを読む »

今週はたいしたネタがないので……

まぁちょっと身の回りのことをいろいろと。

★GX200にストラップを付けたのですが
なんせストラップにせよケースにせよ、こいつの純正品はどこのうざいカメ爺が好む奴だって位カメラアクセサリー然とした、とてもダサい奴なんですな。
同じリコーでもGRのケースなんかはわりかし小洒落た感じなんですが、それがGX用になると途端に「普通のカメラケース」然としたどうしようもないデザインになってしまいます。

んで、最初はキヤノンのIXYデジタルやオリンパスのμデジタル等のアクセサリーであります本革やチェーンタイプのストラップでも、と思いましたが1点吊りだとなんか覚束ないんですよねこのカメラ。
そこで携帯電話用の本革ネックストラップを2点吊りに改造して付けてみたのですが……

「RICOH」と縫い込まれたあのナイロンのストラップはどうかなと思いましてね。

いかんなぁ、こんな金具じゃボディに傷が付きまくりってオチになりそうですな。
2点吊りなんだからストラップ取付部も一般的なカメラのタイプ(金属環を通すタイプとかストラップ自体を直付けする細長い穴の開いたタイプとか)にして欲しかったなぁ……そうすれば汎用品のカメラストラップがよりどりみどりなのに。

個人的にはM型ライカ純正の通称「85cm革ストラップ」とか速写ケース側に付けるタイプの革ストラップ(エツミ辺りから出てる奴ね)など、クラッシック系の極細ストラップが似合う気がします。付ける事が出来れば、だけどね(笑)

★スーツの仕立て直しが上がってきました。
ワタシの普段着用のスーツは「ジャスコで2着よりどり¥19,800」みたいなのが殆どなんですが(動き回ってすぐぼろぼろになるからワンシーズンの使い捨てってわけさね)20代ぐらいの頃、とりわけ高校短大時代はブランド物のスーツばっかり愛用しておりました。
高校時分、テットオムが好きで休みになると特急「みどり」号で博多まで出ては天神のショップへ足を運んだものでした。
……そんなわけで当時の(当時「も」!?)ワタシは案外軟派だったのです(ぉ 女の子と遊ぶ事ばっかり考えていたし(ぉ

で、テットオム・テールを2着、ガルニエを1着持っておりまして、そいで今回後者の仕立て直しをお願いしたのですね。
こういう風にハンガーに掛けて服を撮るのって難しいですよね。
タグのデザインからして「兵頭真(ぉ~山岡英介(ぉ」時代のものですな。

比較的日本人体型に近いシルエットのテールに対してガルニエはどちらかと云うと股下が長く肩幅が広いにも拘らずサイドは細いシルエットで、ホラそれこそ舘ひろしでもないととても着こなせないって感じなんですな。比較的背の低いワタシにとっては何と云いますか実に無謀と云うか若気の至りと云うか……(笑)
なんせ購入が’92年の事。3つ釦で襟が浅い辺りは辛うじて今でも通用しますが、しかしやっぱり当時風情のデザインには変わりなく今着ると上着が異様に長いんですね。ハーフコート並みの丈と申しましょうか……
それで無茶を承知でポケットの深さぎりぎりのところまで丈を詰めてもらい、ついでに肩幅も詰めてもらいました。

ただ自分自身も驚いたのは、高校時分に着ていたものが今でも着られたということですよ。
当時ワタシはウエストが68センチしかなく、ヘタをすればメンズではスラックスのサイズがないぞなんてこともあったくらい細かったのですが、今は随分肥えて77センチ(泣)
ところが穿けるのさこのスラックスが。元々ガルニエと云うことでベーシックなサイズ自体が大きく、多分当時はベルトを絞ったりサスペンダーで吊ったりして穿いていたのかなぁ……
そんなわけでスリーピースのベストは気持ち窮屈なもんで、今後着るときは多分ツーピースになるかと。

余談ですがテットオムと云うとイメージとして舘ひろしとか、最近じゃキムタクでしょうか?その辺がふっと思い浮かぶのですが、ワタシのテットオムの第一印象は「スーパーポリス」での三浦友和ですな。
本家?の舘ひろしで「これ!」という好きな着こなしは特にないんですよね……
渡哲也が強引にガルニエを着させられたというネタでお馴染み(ぇ の「ゴリラ」では神田正輝の着こなしが突出してカッコ良かったですねぇ!

★「アレ」が届きました。
ダメ人間のあきたこまち……伝票の商品名に特に「イラスト入り」云々と書かれていない辺り、なんか妙に心得ていて滑稽だぞ(笑)
(ホラ、イラスト描かれた作家さんの本業がアレですし……って、アレって何だよ?)

5kg2袋で10kgです。案外コンパクトな梱包でした。

うふふふふ、かぁいい(バカ)
印刷の上から和紙を蒸着コートしてあるので、紗のフィルターを掛けたようなグラフィックになります。

注文特典で5kgに1枚付いてくるクリアファイルはもっと安普請なものかと思いましたが、プラス社だかコクヨだかの立派な奴に印刷された、ちゃんとした奴でした。
裏面に刷ってくれれば仕事でも使えたのに(ぉ

実際、どれだけ注文があったんだか知りませんが、なにはともあれこないだも触れましたように今年の羽後産はかなり上出来だという事なのでしっかり味わうとしましょうかね。

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。