有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなわけで行ってきましたホビーフォーラム2008

なーんだかんだと毒突いた地元のイベント↑へ、冷やかし半分で行ってきました。
大さん橋ホールって、初めて行かれる方には分かりにくい場所かもね。
11月23日の横浜:晴天・気温20度/湿度58%
絶好の塗装日和です(マテ

★午前中はいろいろと家の中のことをやっておりましたので、昼過ぎ頃家を出ました。
自宅から徒歩で行ける会場ということで、今迄のイベントものでは珍しく相当のんびりと出る形になりました。
nagaちゃんにメールで会場の見取図を戴いていたお蔭で、会場に着いてからはすんなりと行動することが出来ました。

……とは云っても、会場の半分以上が物販でまるでモデラーズフリマみたいでしたが(笑)

ただ、ワタシが散々毒ついていた「コンテスト形式」の一般参加なんですが、いざ蓋を開けてみると実にこじんまりとしたもので「なぁーんだ」って感じでした(?)

★その一般参加から目に留まった2作。
法人名義での出展でしたが、要は金属加工会社の社長さんの作品。
1/16フルスクラッチの戦車。パーツの全てが金属板、パイプ、チェーン、ベアリングから出来ていて、パーツの接合も全てネジ留めという作品。戦車のことはよう分かりませんが、1/16スケールを謳っているだけに実物の図面か何かから寸法を起こしたと思しき妙なリアル感と共に、可動部の全てが実物通りに動くギミック感も兼ね備えたとても面白い作品でしたが、何故か何の賞も取っていなかったのが残念でした。アイデア賞とかインパクト賞とか欲しいところですねぇ……
これを撃ち落とすのは、なんか人として酷な感じがしますねぇ(笑)
もう1点はモデルアート賞を獲得されていた”痛戦闘機”?
アイマス星井美希仕様の……えー……SU27改SU33……です。
クルマだとパッと分かるのですが、ヒコーキとなるとそのSUなんたらがどう違うのか全く分かりません!(きっぱり)
遠目に迷彩に見えた模様はお星様という可愛らしいセンスがなんとも。星井美希というニューフェイスをいち早くモチーフにしている手の早さもさることながら、ワタシが実は一番感心したのがね……

お披露目日をこの娘の誕生日(11/23)と揃えた事

しかし作者はそこを何故かアピールしていなかったんですよね……選者に理解して貰えないと判断したのか、それとも狙ってなくてたまたまなのかさて。

★クラブ展示はnagaちゃんも参加された
ラリーカーモデラーコミュニティ(フルの横文字は長いのでこう表現させてください)とレプリカンパニーさんにSEMさんというおなじみどころとあと少々。
こちらもこじんまりとした感じで、まぁ静岡とか見慣れているとしょぼく感じるかもしれません。
こじんまりとしているお蔭で反面、お話とかはじっくりのんびり出来ましたね。タナヤンさんとか齋藤さんとかくろぼんさんとか云々。
さーて、SEMと云いますと毎度おなじみ多田御大のすっとこどっこい(←褒め言葉)な「超絶サプライズスクラッチシリーズ(勝手にシリーズ化するな!)」ですが今回は……

スーパーカーブームの頃、これのカード(要はハズレだ)を当てて狂喜乱舞した変態小僧でした(バカ)

アストンマーチン・ラゴンダ
画像上げても信じて貰えなさそうですから、もう1回言いますね。
アストンマーチン・ラゴンダ

こーんな車種をスクラッチで1/24化しようなんて誰が考えるでしょう?
ちなみにベースとなったキットをくろぼんさん(肝心の多田御大には会えずじまいでした。残念)に教えて貰ったワタシ……

またまたぁ~
真面目な顔してご冗談を♪


……と、本当に声帯直前ぎりぎりまで出掛かるほどすんごいサプライズでした。
なんと言いましょうか……造形とはまさにミステリーに満ち溢れた世界なのですねぇ(意味不明)

★16時閉場後
ラリーカーモデラーコミュニティの皆様は撤収→記念撮影後は各自解散と云うことでしたので、ワタシはnagaちゃんを連れて横浜案内。
大さん橋→中華街→横浜スタジアム→通称「セレブじゃよ!」なディーラー通り(ランドローバー横浜→アルファロメオ横浜→アウディベイ横浜→レクサス山下公園→ヤナセ横浜山下)→元町商店街→港の見える丘公園→山下公園、ってな感じでちょうど中区の中心をぐるっと一周するような感じで。
本当は県庁通りや馬車道辺りも回れれば観光コースとしてパーフェクトだったのですが、流石に夕方からの行動となるとこれが限度で(汗)
途中Takuさんからお電話を戴き、ちょこっとお話(普段は2~3時間はバカ話をやってるのですが流石に外でnagaちゃんも居ると云うことで手短に・笑)

折角遥々お越し戴いたと云うことで、夕飯は中華街でnagaちゃんにコース料理をご馳走しました。
「プロハンター」のエンディングでもおなじみの、加賀町署前の門ですね。

そこで初めて頼んだ「青島(創造のプラモデルではないぞ)ビール」
アサヒビールが輸入代理しているとの由
軽めでさっぱりした、食事には程よく飲みやすいビールでした。
アルコールが弱いという人にはお薦めかもしれません。

食事のあとはそのまま元町・中華街駅でnagaちゃんとお別れ。
ワタシは途中いつも使っている元町のクリーニング屋に寄って出していたワイシャツを受け取って、また徒歩で帰路に就きました。
何だかんだで充実した楽しい1日でしたよ。nagaちゃん、皆さん、お疲れ様でした。

★物販が半分以上だったと云うことで
とりあえず回った際の戦利品。
まずはnagaちゃんのサプライズ情報後、心は殆どこればかり状態だったグッスマのミクミクデカール。
また御社か(ぉ
午後に来たワタシはもう残ってなかろうと思っていましたが余裕のよっちゃん酢漬けイカ((C)臼井義人先生)で買えました。
会場へ向かう途中にすれ違った、早々に帰路に就いていた殆どの方が大量に買っていましたんで、あぁこりゃもうないねと思っていましたので意外でしたね。
痛フェスに続く先行発売な訳ですが、来週もイベント販売が追加されたとかで、もう11月発売って名目でいいじゃねぇかと心の中で思ったり(笑)
2セット位あってもいいかなとは一瞬思いましたが、まぁ1枚¥2,000だしな……
媚び系が大嫌いなワタシはこのクールで尖ったデザインが兎に角ツボでね。
アオシマの痛車キットのデカールも今後の展開でこの辺のセンスを見習って欲しいモンです。

そいから同じくnagaちゃん情報で買いました「渋谷ポストホビーさん1/43キット販売やめちゃうから持ってけドロボーバーゲン」のお品。
此処を堪能したあとだと他も安くで出しているのに何故か割高に見えるって話。
めぼしいものをと探したふたつが
プロバンスムラージュのMG-Bハードトップ(’67モンテカルロ)
TMPモデルのシトロエンビザミルピスト(’86モンテカルロ)
前者が¥1500で後者が¥1000ですぜ奥さん!
1/24オンリーのワタシも、レジンキットは萌えでかわいいのしか買わないワタシも、後学のためにこりゃ買ってみなきゃねと。
折角ビザがあったのでMGメトロもないかなぁとくまなく探しましたが早々に売れちゃったのかこれはなし。残念。
メガーヌの次はレジンでチンな製作記でもやってみますか(どんどんややこしい話になってきてるぞあのコーナー・笑)
スポンサーサイト

九州人だから「粉落し」です。(本文と関係なし)

↑FC2ブログの第616回トラックバックテーマ「ラーメンの麺の硬さのお好みは?」より。
ま、そもそもそんなにラーメンって食べないですね。お会いになられた方は殆どご存知のようにワタシャ蕎麦派ですから。
それにしてもこのトラックバックテーマ、毎回くっだらねえなぁ……

★そんなわけで1回お休みしまして申し訳ございません。
二学期という不思議なタイミングで、かなり前に触れた学童用の新学期文具(ショウワノートさんの下請け)の新発売を控えていて、商品が店頭に出る近々頃まではだいたい追い込みに走ってましたね。
なしてこんな時期なんだと云うと、ワタシが担当を受けたキャラクターの2期目が10月スタートだったから。
前回は殆どタカラトミーさんの主導でデザインが決まっていたので殆ど何もやんなかったに等しかったのですが、今回は何故かこちら側からもベースデザインを出せって話になっちゃったので結構頑張ってデザインした……つもりです(汗)
おまけに今回は冬季シーズンということで「ポチ袋」なんて余計な追加アイテムが(泣)しかも8月の真っ只中にアイスキャンディ咥えながら絵柄考えたりしているんですから、こういう仕事ってアレですよねぇ(?)
先週~先日頃の放送分からテレビCMも解禁されてるようです。
案の定、放送時間帯は外勤中なモンですから当の本人はロクに見ちゃいないんだが(笑)

★そんなテレビも見られない土曜日の午前中のこと
こないだの土曜日は搬入数が少なかったので委託の配送業者のトラックを待って降ろすのではなく、自社から直接プロボックスに載せて都内を流しました。
信号待ちで歩道から声を掛けられ、見ると取引先の方。
「おすそ分けです。宜しかったら召し上がってくださいな」と、戴いたのが駄菓子の入った紙袋でした。
ちょうどまさに↓こういうシチュエーションです。
レフトハンドルってこういう時くらいしか便利じゃないよね(笑)
帰社して中身を開けてみるとさまざまな駄菓子の中にこれが。
「基本はうす味」というシチュに作者が西の広島人だということを実感させられます。
大きさの比較として「七瀬家の買い置き」と一緒に撮ってみましたが、これって例の「アレ」ですね?
その食べかけが欲しいとか絶対言ってはいけないのです……絶対…に…
いやびっくりしました。実在するのね。
実在するついでに、呆れるくらい正確に描写されたパッケージ(笑)
いやまあ確かに中身は味付けのされてないコーンパフに砕いたピーナッツが入ったチョコレートを掛けた、一見軽めのお菓子なんですがどのくらい「とんだ地雷原」なのかと云いますとね……
八重ちんが見ている反対側に書かれてありました(汗)
ごはんを茶碗に一杯分ってとこですか?チョコレートの嵩を稼ぐために動物性のショートニングを大量に使ってるからでしょうな。
おやつに食すとしたらこれ1本でお終いですね。尤も、育ち盛りで代謝も活発な女子高生が気にする程の数字でもないかも知れませんが、そうは云っても何かとデリケートなんじゃよ?
これはやっぱり真ん中で割って「ふたりでわけわけ」アイテムですな。
去年の10月のこの記事参照)
「こっちが大きいからあげます」「いやいや、大きいほうは八重ちんにあげるよ」
なんてななんてな(バカ)

そもそもワタシャ子供の頃、こういう類の駄菓子をあんまし食してなくてね。
ただ、にわ公が「高くて買って貰えなかった」というジュエルドロップはワタシが子供の頃の記憶に微かにありましてな、時々思考や感覚が作者世代(”2003年に28歳で商業誌デビュー”で算出してくれ)にシフトしてしまう傾向があるんだなトリコロは。
確かに栄養面を考えたら身も蓋もないわな(笑)
云われてみるとひとりで黙々と食う菓子ではないですねぇ。まず「家で食べる」という事がない気がしますね。
ワタシは1回千円でワタシの為だけに↑この表情を見せて欲しいです(ぉ

★話は変わって
巷で噂?の任天堂のDSiを買ったのですよ。
DSiというのは「どんだけ凄いんだイヨっぺビーム!」の略かと(ウソつけ)
発売直後はどこもかしこも売り切れだったようですな。
家庭用ゲーム機は10年ほど前、発売直後に4万円弱出して買った「遊戯駅2」があるのですが、あまりにもゲームがヘタっぴなワタシは暫くの間部屋の肥やしと化しておりました。
子供の頃もゲーム機は持ってなかった(親が買わせなかった以前に、ワタシ自身が全然興味がなかった)し、任天堂の製品を買うなんてトランプ以来ですわ。
いやまぁそんな人が何故いきなりこんなモンをと云われるとアレなんですが
鉄道むすめDSを筐体も持たないのに嬉々として買ったから、なんてアホな理由でさぁ(笑)
ソフトを買ったはいいがさてハードは?と思案していたら部下の子が「11月まで待ったがいい」なんて言うもんだから「?」と思いましたが要はこういう事だったのねと。

筐体(¥18,800)だけを買うのはどうにも……という小心者的心理が働いてソフトも一緒に購入。
小型ゆえにスピーカーの性能がアレだから結構五月蠅い(笑)
♪たったん ぴった もじぴったん♪
……ってアンタ遊戯駅2でも持ってるだろうが「もじぴったん」!
いやぁこれもワタシ、然程得意ではなくてな。
ソフトはみんな多汰みん持参のものなんだろうかさて……
10連鎖なんて志が高くて宜しいですなぁくるよ師匠(ぉ
ワタシャ6連鎖が最高記録ですわな。「8連鎖を4つ完成させろ」のステージがいつまで経ってもクリア出来ないダメ人間(泣)
これなら出先や電車の中とか、ちょっとした合間でも挑戦できるので、こいつでスキル磨いて遊戯駅2でのリベンジを果たそうかと。
ヘアピンのスキンシップに妙に過剰反応するメガネの図
……いやまぁ「経験」はともかく、是非ともご教示戴きたいものです。ハイ。

自家用車を持つことでちょっと考えた。

11月最初のブログでございます。
そういえば幕張のレポートを纏めなくてはいけないわけですが、毎年この時期はオー集の追い込みと被るのでどうしてもページ製作が鈍くなりますねぇ。

★それで今回は
クルマの話、それもクルマを持つことで考えた話という、久しぶりに雑感的な事でも。
いえね、自家用車を持つっていろいろ大変で、保管場所(車庫や駐車場ですね)の確保や自動車の購入までならまぁ何とか頑張れば普通に生活している人なら難なくクリアできるのかなと思います。
で、問題は買ってからの話。
クルマって何かとお金が掛かりますよね。ガスや水やオイルが、という以前に、クルマを持つという責任において必要となるお金が。
自動車保険に自賠責、定期点検に概ね3年毎の車検、消耗品もわんさとありますからその交換費用も掛かりますね。

中古車ですと車両価格が当然安く上げられるわけですが、こと上記のような維持費に関しては新車と同じ、場合によっては新車より高くつきますね。
商談を進めている間は通帳やら収入明細やらとばかりにらめっこしてましたねぇ……ホラ経済的に余裕ない人だから(笑)
2003年11月にトヨタのアリオンを新車で購入。
A18Sパッケージ車両本体価格191万、ワイドマルチAVナビゲーションll(バックガイドモニターを付けたければ強制的?にこれになる)が30万、音声案内クリアランスソナー4万、リアフォグ1万。
自分の運転技能を見極めた安全運転励行のための装備は全部付けてくれ仕様で見積って貰い、そいつに諸費用があれやこれやと付いて、自動車保険も予算いっぱいまで保障等級の高いものをとお願いして提示された乗り出し価格が250万円位でした。
値引き20万円と、ディーラーオプションのフロアマット(一番高いの・笑)とマルチユースセンターコンソールとウェザーストリップをサービスして貰っての金額。購入条件としては大変良くして貰えた方だと思います。
当時貯金が300万ありましたのでその半分、150万円を頭金として残額を48回均等払いのローン(金利が確か……3.5%位だったと記憶。完済して時間が経つと忘れるモンですなぁ・笑)を組んだわけです。

クルマを買うっていうのは実に大変なことで、まあ所謂「人生で大変な買い物御三家」(家、自動車、生命保険)って奴ですよね。
気持ち的にはこんな感じかな……
オイオイまた懐かしい漫画持ってきたなぁ(笑)
そうです、テレビ。
実家を出てひとりで暮らさなきゃならなくなったとき、大抵の身のまわりの物は何だかんだ頑張ってどうにか揃えるのですが、テレビはその最後の砦になりますよねぇ(笑)
あれって何故なんだろうな?

★それで最近ふと思ったんですけどね
クルマを購入してから手放すまでの間にそつなく維持できる車両価格ってのは「新車当時の車両本体価格が年収の半分」くらいなのかなぁと思います。
『新車当時の』というのがポイントなんですね。例えば……
新車のクラウン3000ロイヤルサルーン(車両本体価格458万円)と
1989年式のセルシオA仕様の中古車(多分今現在あったとしたら50万円割っちゃうでしょうか?)
のどちらを買ったとしても、キチンと維持するには結局手放すまでにほぼ同額の出費が必要なんじゃないの?という話。

そうしたら今度は「年収の半分」という考えなんですけど、暮らしの中でクルマにばかりお金を掛けるわけにはいかないわけで、精一杯頑張って上限はその辺かなと。
その考えからいくと、ワタシの年収が310万円ほど(去年度の源泉徴収より。画材メーカーの営業主任の収入なんてこんなもんですたい・笑)ですので、今この収入で見合う車両価格は新車で150万円前後ってことですやね。
そこからざっとめぼしい物を選びますと、カローラアクシオ1.5XのAT(145万円ほど)辺りが出てきます。手コキで我慢できれば上のGグレード(155万円ほど)も選べます。
こんな低所得のワタシですが、意外にも充分すぎてお釣りが来るくらいいいクルマが選べました。

★よく街で見掛けるのですが
身分不相応な(新車当時は)高っかいクルマの中古車(乗り出しでも6桁台で買えそうな奴ね)に嬉々として乗ってる痛いあんちゃんとか居るじゃないですか。
それなりの収入があるようには見えず、時にはそんなクルマで職安通いなんてのも見掛けます。
収入の殆どをクルマにつぎ込んでいるのかと思いきや、坊主のタイヤに球切れの灯火類にヒビとか入っちゃった樹脂部品はほったらかしで、つぎ込んでる方向がスモークのフィルムだったり大径のホイールやマフラーだったり、なんかお金を掛ける順序がおかしいクルマ。
わっかんないのはそういう状態で保険とか車検とかどうしてるんだろうなとふと思いましてね。
クルマを所有するに当たって、一番お金を掛けなきゃいけないところにお金を掛けない人って、やっぱり結構居るのでしょうか?

★話は変わって
買って来ましたよアオシマのスプリンタートレノブラックリミテッド。
店頭でパッケージ見た瞬間別のメーカーのキットかと思った。ユニオンとか(笑)

RX-7アンフィニに続くベストカーGT吊るしの純正祭り第2弾(但し限定車だけどさ)ですな。
同様に待ちに待った感満点なアイテムだったのでまぁ嬉しくてなぁ。ワタシが買いに行った時はこれが最後の1個でした。人気あるのね。
このアングルで見たときのパッケージが精悍で好きだな。

白箱のアオシマに於いて異例の黒箱。タミヤのスポーツカーシリーズでホンダプレリュードXXが発売された時の、子供にはとても手が出せそうにないあの独特な高級感とはまたちょっと違った感じのインパクトがあります。
注意書きや製品概要等を記した面だけ白箱と同じデザインだからでしょうか?

デカールに純正フロアマットなんつうモンがあってちょっと爆笑。
このフロアマットってブラックリミテッド専用品なんですか?
裏が肉抜きされたシートなのにドアポケットのメッシュ(しかもつや消し黒で塗った上から黒メッシュって・笑)のデカールなんか入れてどうすんのさとか、ちょっと滑稽な部分があります(笑)さて……

★このキットの売りは純正エアロパーツで
とも@トヨフリちゃん同様、ワタシもこのパーツを使ってカローラレビンのGT-APEXスポーツパッケージll装着車を作りたかったんです。
ワタシャこの代のレビン・トレノは後期型のほうが断然好きなんでな。
そういえば何故レビンの後期型だけエンジン付きのキットしか出なかったんでしょうね?

七曲署劇中車製作のおかげで呆れるくらい駄々余りしたタミヤのソアラVRターボ用14インチイントラを有効活用したいし。

とーこーろーがーだぁーねー

純正ホイール1000円も凄いな(笑)

ううう、非売品ですかそうですか。・゚・(ノд`)・゚・。

こう云う時に
「有楽町さんならマブダチのWさんに泣きつきゃ分けてもらえるんじゃ?」
なーんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういうところでけじめをキチンとつける事が社会人の人付き合いとして大切なのですよセニョール(だからセニョールって誰だい)
ここは素直にもう1セット、キットを探して買いまさぁ。
レビン作って、トレノのブラリミ作って、1セットホイールが余るからそれはマークllにでも付けとけ(笑)
あ、ホイールは残念ながら15インチだけど、同梱のハイトの低いタイヤでなく旧来のベストカーシリーズの15インチピレリP7前輪用でも履かせれば多少は落ち着いた感じになる気がします。

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。