有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだろうか「鉄」な週末だった(笑)

ブログテーマが「今日の出来事」(櫻井よし子さんではないぞ(ぉ )ですが、正確には「週末の出来事」です。

★今日の話
鶴見線に乗ってきました。最後に乗ったのはまだ電車が旧型の茶色い国電「クモハ12」って奴の頃でしたので、10年くらいぶりでしょうか。
モバイル版の鉄むすのサイトにありますスタンプラリーのコーナーの穴埋めが目的です。
駅構内で同じJRに乗り換えるのに改札を通らなくてはいけない構造の鶴見駅は「130円東京近郊区間一周」(※)を実践する際の最大の難関となります。
かと思えば南武支線と接続になる浜川崎は同じ駅なのに敷地の外に出て別の駅舎に入らなきゃいけないとか、もうわけがわかりません(笑)
日曜日というのが迂闊でした。大川支線の本数が皆無に等しいのです(平日ですら工場の出勤帰宅ラッシュ時しか運行してないのにな・笑)
てなわけで「大川」のみスタンプ達成ならず、でした。

海芝浦です。
フードのないワイコンは雨滴が台風中継のカメラみたいに付き捲ります(笑)
西村京太郎の短編でも名作中の名作「運河の見える駅で」の舞台
主人公の恋人が、近眼なゆえに殺人が起きているとはつゆ知らずに眺めていた海には、当時と違い鶴見つばさ橋が掛かっているわけです。
天気が悪くてどよーんとした感じがいかにも横浜市鶴見区風情だ(意味不明)

ジャングリストなら真っ先に思い浮かぶのが「逆転タイムリー」での身代金受け渡し場所ですな。
大学生風に扮した中森君が身代金を受け取ったボートの男をカメラに収めた場所が、ここ。
ホームの真下まで海です。

余談ですが中森君が写真を撮るのに用意した(多分署の備品の)ミノルタAFテレ、当時姉が使っておりました。
TVCMのような可憐なイメージではなかったですけどね(笑)

因みにワタシャ当時、0:16~0:18のシーンで柱に肘を掛けている娘がタイプでした(フレームアウトしとるやん)
1987年放送のCMですんで、この当時ハイスクールのおにゃのこって事は今じゃいいおばさ(略 なのですが、発想を変えると幸江さんやなごやんと同世代なわけで、そう考えると妙にときめきます(ぉ

(※)JRの運賃計算の約款上、東京近郊区間内で発駅から着駅まで途中下車しない場合その経路は問わない、みたいなのがあるんですね。それを使って最短運賃の130円で首都圏を大回りしよう、と云うのが流行った事がありまして、鶴見駅で改札を通る必要がある鶴見線を経由した人は「神」扱いされたのですね。

★土曜日のアフターイレブンの話
密かに首をキリンさんにしていたトミテクの鉄コレの「富山ライトレール」を買っちゃいました。エヘッ☆
通常の鉄コレはブラインドボックスですね。3色発売で残りは12月予定
有楽町初めての完成品Nゲージです。ディスプレイモデルなんで車輪すら回転しませんがね。
サムネイルにあるように実車の全7色中、3色が今回発売。残りが冬の発売となります。
ポートラムTLR601(赤)とポートラムTLR607(紫)を買いました。と云うのもこの富山ライトレール……

発売日翌日で既にどこも品切れとか、わけわからないことになっていたりして(笑)

それでもどうにか上記2色は見つけたのですがライトグリーンのTLR604だけ結局、散々探した挙句なかったのですね。とりあえずお目当ての「長電カラー(注・「長野」でも「長崎」でもなく以下略)」な607が手に入ったので良しとします。
ま、そのうち2次出荷がある筈でしょうし。んで、開けてみます……
併用軌道区間のジオラマとか作ってみたいですね。
うひゃぁん!背ぇ低~い!くぁっこいい~
「2輌連結の小型電車」好きのハートを鷲掴みですなこりゃ。カーブもちゃんと曲がりますよ。
本格的に鉄道模型をやられる方用の動力ユニットが別売りでありますが、初めからアレ込みで検討されているなら少し大枚叩いて発売予定になっている関水金属製がお薦めかもしれません。ライト光るし。
鉄分はからっきしゼロでしたが、これは都市交通システム自体として開業時からかなり興味がありましたし、何より車体のデザインがツボでしたのでもう。
電車といえば、実はパッケージを一目見て「つい」「嬉々として」買っちゃった(どっちだよ)こんなのもちゃっかり持っていたりしてね。
これ、ステッカーだけ正規のNケージ電車に使う人とかいるんでしょうね。
全く、真面目に「鉄」な方々に対して申し訳なさ過ぎる不純なバカチン

さぁ笑ってくれ!(泣笑)

★てことで
きっと発売タイミング的に期待されている方もいると思いますので、少しだけ鉄むすVol.8にも触れましょうか。

DSでは主人公の横でやんややんやと五月蠅い娘、DS版ではシークレット扱い(しかも久慈ありすの髪型変更のみという超絶手抜きっぷりで)でしたが今回初のレギュラー化です。
尤も、ゲーム本編で奴エンドを攻略していないので高富出版のアルバイトのイメージしかないや……
「なんだ、真面目に作ればかなりええ感じやん」が第一印象。
本来だったら鉄むすキャラ最年少記録(18歳)を保持する筈だったのに、レギュラー入りした途端……
Vol.9で奴に対抗してNEWDAYSの店員が出ますなぁ……
この小娘(16歳)にいきなり持って行かれました(爆笑)
三日天下だったなぁ釜石まな。・゚・(ノд`)・゚・。

これ買っている時に、カートンが開封済みで個箱単位で売られているのを一個一個マイクロメーターで重量を測って品定めしているヲタがいまして、自分が買うまでだいぶ待たされました。
シークレット狙いなんでしょうねぇ(このシリーズのシークレットは付属品追加系が多いしな)
どうなんでしょう?ワタシャ昔触れたように「おにゃのこのアタマ数さえ揃えばいい」ヒトなので根本的に趣向が違うのですが、なんだかまるでこの娘たちが

ワタシたちは所詮量り売りですか(泣)

って泣いてるみたいで凄く哀しかったなぁ。
生身の女の子を体重計に乗せて選ぶ人なんか、いないでしょ?
愛情的な話をするのもなんだかヘンだけど、本当にこの娘らが好きなんですかねぇ……
スポンサーサイト

明日の分の涙を、今日流してしまえばいい

と、いうわけで「有楽町」です。(どういうわけじゃい)

★本当は先週の記事で触れようかと思っていたのですが
酒井法子さんの麻薬所持容疑での逮捕騒ぎが暫く世間を賑わしていて、ちょっと悲しかったワタシ。
大原麗子さんがお亡くなりになったのに、山城新伍さんがお亡くなりになったのに、芸能関係の話題はこればっかりでうんざりです。
マイケル・ジャクソンと時を同じくしたばっかりに、第一報だけでぞんざいに扱われたファラ・フォーセットにしてもそうなんですが、最近の芸能関係の話題の扱い方にはガッカリするばかりでもう。

ストレートに、いろいろイヤなんですよ酒井法子さんの話題。
あの辺のラインの「女優さん」(アイドルタレントとしては特にどうとは思わなかったですけどね)では好きな部類でしたから。
日プラの「星の金貨」、地上波で放送されていた当時は徹夜でオフィスに詰めていたことが多かったので殆ど観られなくて、15年近く経った今になってようやくじっくり観られると物凄く楽しみだったのに……
9月で引き続きスタート予定だった「続・星の金貨」が放送中止になったのは仕方ないかなと多少は諦めもつくのですが、放送中の「星の金貨」の途中打ち切りは物凄くショックでねぇ。
西村知美の道産子訛りの不自然さが妙に萌え萌えでなぁ(なんかズレてるぞ・笑)
セルDVDを買うか借りるかして消化するしかないかと思ったのですが、事件の影響なのか店頭に置いてなかったりして(泣)

それに加えてこのヒトの件で何故か「西部警察ヲタ」が妙に面白がってんのがカチンときましてね。
やれ大門軍団が捕まえに行けばどうだとか何とかって。
あのさ、あんたらにひとこと言いたいことがあるんだけど……

その捕まったヒトが石原プロモーションとも親交のあった方って事をお忘れでないですか?

「代表取締役刑事」でのレギュラー出演を機に、その後も正月のたびに渡社長やまき子夫人へ挨拶に訪ねたり、同プロが精力的に活動している小児ガン撲滅キャンペーンのイベントにボランティアでゲスト参加していたり、まさかそれを知っててあんな不謹慎な事を面白半分に言ってるんじゃないだろうね?
それに平行して思うのが、この件で渡社長辺りのコメントってないのかなと。
同じように親交が深く、デビューした頃からずっと面倒見ていたという泉谷しげる氏が物凄く真剣なコメントを残していらっしゃるのにねぇ……

あー……しかし残念だ「星の金貨」(結局そこかい)

★そんな折に届いた葉書
皆さんのお宅にも届きましたでしょうか?ファミリー劇場からの葉書。
スカパー!がでっかく書かれていたからCS放送そのものの案内なのかと思いました。
へぇー、「太陽にほえろ!」#1からまたやるんだ、特捜最前線の後釜かな?
とか
「シティーハンター」って、キッズステーションとの放送権の絡みはどうなってんだろうな?
とか
まあそんな事なんとなく思いながら葉書の裏紙を剥がしますと……
そういえば西警ヲタが「契約したばかりなのに」と怒りまくってんのを方々で見かけた。たかが200円程度でケチな連中よのう(笑)
……525円から735円への月額料金値上げのご案内でした。
まぁ、いいんじゃないですか?総合ジャンルのチャンネルでオリジナル番組もいっぱいやっているからそれなりに金も掛かるだろうよ。
クラシカ・ジャパ(略、とまでは言わんけど東映チャンネルとかAT-Xなんかに比べりゃ屁のようなもんだしな。
この程度で文句垂れるヒトは月額で17,850円も払っているビジネス・ブレークスルー契約者ひとりひとりに土下座でもして回りなさいな(あ、ネタ変えやがった・笑)

★♪千切れた~首飾りを~繋ぐように~割れた愛を~拾い集~めても~
さて、200円増分がどう反映されるか楽しみにしながら、いつものようにデカ劇場進行の「太陽にほえろ!」なんかを観ていた土曜日の夜……

鹿賀さぁかっこいいよ鹿賀さぁ

特報キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
「おしん」音羽信子篇放送決て(違

'75最終回+'82の全17話で計18本、「~'82」のDVD-BOX内容そのままの構成ですな。

あぁ~もう'82めちゃくちゃ嬉しいわぁ~!地道にリクエストした甲斐があったわぁ~!!

当時は某裏番組が金色の趣味悪いフェアレディZとか乗り回してつまんなくなってきだした頃で、とうのとっくにそっぽを向いていたワタシャ完全にこっちに夢中でしたねぇ
近藤照男プロダクションに製作元が変更になり、後年の「HOTEL」に通じる雰囲気が徐々に垣間見えてきます。視聴率はもう目も当てられないくらい壮絶な数字だったのですが、作品クオリティはかなり高く某裏番組の比ではなかったんですよね。
なかやまて由希さんの歌う主題歌「抱擁」が好きでね。歴代GメンEDでは一番好きですねぇ。
'75に比べて再放送率が異様に低かったんですよね。ワタシの知る限りじゃTBSとCBCくらいしかやったのを知らんぞ(独Uまでは知らないけど)

しかしこの「特報」番宣のまあカッコイイこと。著作権的に動画でお見せできないのが残念です。
BGMの「アゲイン」('75鹿賀さぁ篇~'82のOPバージョン)が高揚感を誘う画と見事にマッチしていて、数あるファミ劇番宣でも歴代5本の指に入るお気に入りです。

値上げのご案内とほぼ同時にその期待に見事に応えてくれたファミ劇、久々にいい仕事してくれました(ぉ
さぁて、このままスーパーポリスも行っちゃおうか?行っちゃうよね?行っちゃって!

★今日、ヘンな小包が届きました。
爆弾処…(ぉ
JRの駅ホームの自販機で水(From AQUA)を買って応募すると当たるキャンペーン(~8/31)の当選商品でした。商品に貼ってあるシールを剥がして、そこに書かれた数字を入力して応募し、その場で当選か否か分かる奴ですね。
んで、戴いたのはこんなの
車にひかれそうだった猫を助けた憶えはありません(ぉ
美里センセが職員室で使ってそうなアイテムだ。
USB電源のカップウォーマー、なんですが、これは珍しい「保冷」機能もついたお品。
いったいいかほどのお品なんだろうと、製品販売元のメーカーHPを開いてみました。
オープンプライスで、メーカー直販だと3,000円弱。まあ、モノとしてはそれなりのお品ですけど、ちゃんと保証書も入っていましたから壊れたら使い捨てではなく、わりかし良心的な製品なのかなと。
オフィスで重宝しそうです。

★「Km」ってぇのは神山満月でも神尾観鈴でもなく……
これも営業先で戴いたもの。相変わらずなんでか「クラウンのミニカー」ってぇのをよくよく頂戴するワタシです。
中箱が品川駅のデザインになっていました。
国際自動車のクラウンタクシーのミニカー(1/64の所謂「小田とみか」サイズ)ですね。
巣鴨にあるミニカーショップの「ガリバー」さんの製品らしいです。実在する営業車を再現しており、無線番号やナンバープレートもそれに準じているとか。国際自動車の営業車と云うことでハイグレードタクシーのスーパーデラックスGがモデルとなっています。

開けてみますね……
他にも東京無線とかグリーンキャプとかあるんだってさ
このスケールでフェンダーミラーとか別パーツのワイパーとか無線アンテナとか空車表示灯とか、もう変態ですね(笑)
この車輌は運賃をSuicaで決済できるようです(笑)

(小田)とみかの51番(クラウンコンフォート)と並べてみますね……
そういえばリミテッド・トミカでも都内営業車仕様、出るんですって?
大人のコレクション向けと子供さんが遊ぶ用との違いこそあれど、こうして見るとトミカのクラコンも然程は悪くないでしょう?子供向けだから行灯が大きいのはともかくとして、車高さえ適正なら並べてもあまり違和感ない気がしますね。

さて、こちらでは出してくれるだろうか「日生交通7777号車」仕様(また引っ張るかそのネタ)
こちらだと同じクラウンセダンで可能性高そうなんだけどな。是非「てれとマート」特注で。
でもオリンピックイヤーだった去年、第3弾やらなかったんだよなぁ「タクシー・ジャーニー」

8月も後半ですが……

前回の予告通り7月の雑感とかいろいろ。
1週空いてしまいましたが「有楽町」です。ここんところ更新がアレなんですが……

★うちの業界は最近
ちょっと用無し気味で夏混みに企業で参加しなくなって久しいわけですが、所謂絵師さんがたの間でマーカー描きが全盛だった頃は新色サンプルを並べてどれが欲しいかとかアンケート取ったりして廻っていたものでした。
いやまあ、今でもスケブ描き需要で気軽にカラーイラストをちゃっちゃと描けるからと重宝してくださるアマチュアの絵師さんが少なからずいらっしゃいまして本当に有難い限りです。需要が減っても微妙に手が抜けないモンですな画材屋稼業は。

そんなわけで「ボンクラボンクレの祭典」の『ボン』のほう、参加された方はお疲れ様でした。
今年は暑かったしねぇ……

★夏混みの話ついでで
そういえばきょうびよく耳にするのが
「同人誌なんてあんな陸の孤島まで出向かんでもネットで買えばええやん」
って話なんですね。あとは□ら※あ△とかメ○ン◇ッ×スとかの類ね。
でも、それって

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

って気がしませんか?
実際にホンを作られた作者さんと対面して直接手から手へと渡るのが同人誌の最大の醍醐味。
ましてやワタシは「委託販売」の類ですらちょっと一歩下がるタイプの人ですね。でもこちらの場合はまだ作者さんが遠方や海外の方だったり、どうしても当日が空かない(←きっとワタシのようなヒト・笑)方だったりする場合がその殆どでしょうから事情としてはアリですかね。
いやまあ、昨今は人気の作家さんになると販売数が1000部単位~、とかなんて大変な方もいらっしゃいますけどね。

……と、ちょっと戯言でした。

★さてそんな間のワタシはと云いますとですね
先月から毎度おなじみの下請け仕事が入りまして、今秋から始まる3期目に沿った学童文具の新デザインの仕事に詰めておりました。
ただ実際に仕事しながらも尚「本当に3期目でも文具出すの?」と疑心暗鬼だったり。というのもウチでの受け持ち、少なくとも小売店では売れ残り傾向の強いキャラクターみたいなんですよね。
新学期商戦が落ち着くと300均500均とかで必ず投売りされている気がします。
作者が作者だし学童文具にするには対象年齢がちょっと高いのだろうか、という気がして1期目の時は高学年向けのシリーズも企画されたんですけど、コピックモデラー並みにパッとしなかったですねぇ(自虐的な喩えだなオイ)
キャラデザ的にはとても分かり易いし、個人的には然程嫌いではないんですけどね。ほら「ローゼンメイデン」は割と好きだから(ぉ
ただテレビ放送進行で先月末頃(で合ってますか?)から登場した新キャラ、アレには困りました。皆いかにも「変身」風情ないでたちなのに、奴だけなんか普段着テイスト……単体でならそこそこカッコいいと思うけど正直、扱い難いったらありゃしねぇ(笑)

テレビ放送を観ていないから、実際どんくらいの人気なのかわかんないんですよねぇ。
原作は「なかよし」誌でもかなりいいポジションに掲載されてますし、賞も取ったし、なんとなく人気があるのは分かるんだけど、うーん……
(だからなんでそういう奴が担当するかな)

仕事の話で詳細を挙げるのはコンプライアンス的にアレなのでこの位が精一杯、としてあとは日常の話を……

★先月最終週に首都圏のマクドナルドで
朝時間帯にコーヒー(ホット・アイス)の無料配布というのをやっておりました。近々に今度は全国展開でやるそうですが。
これが凄く困ったんですよ。
いや、企業のプロモーションとしては所謂サンプリングって奴で、そういう意味でよくある企画でそれ自体が悪いとは思わないのですが……

次やるときは後生ですから「テイクアウト限定」でやってください。

いや、なんだって金払って普通に飲食している客に席がなくて、金払ってない客が客席で寛いでるのかなと。
マックで階段の踊り場の立ち上がりにトレーを置いて立食いなんてやったの、初めてですよ(笑)

★少し前に触れた
「鉄道むすめリトルマスコット」のお話は憶えていらっしゃいますでしょうか?
最初に5回1本勝負でやったら綺麗に5体揃った話とか、別に欲しくもなかったシークレットがいきなり出てきた話とか。
やっぱり全体的にオリジナルより色白さんなんですね。
それで、折角だからやっぱりノーマルの青エプロンが欲しいなと思い普段の買い物の度に1回ずつ、件の本牧サティ4階以下略で中身が全部捌けるまで挑戦してみたんですね。
周りの機械に入ってる他のオモチャがどんどん捌けて他のに入れ替わっている中、全然中身が減らない鉄むす。もしかしてワタシしか買ってないのか?と疑いたくなるくらい。

それでもそのうち減ってくるんですね。で、こないだの金曜日に中身がようやく全て捌けました。
ほいで、その顛末なんですけど……

……。
…………。
………………。

保存用、とかって趣味はないんで単に気が滅入って開封してないだけ……

本当にブルーエプロンがノーマルなの!?

そう、シークレットばかり3つも出して、ノーマルは結局1個も出ずじまいでした。なんだかな(ぉ

と云うことで唐突ですが、ノーマルのブルーエプロンとトレードして下さるお方を探しております。
友人知人同僚その他、お探し戴ければ幸い。
ご連絡は当記事に非公開コメントにて『「春日部しあのピンクエプロンを誰か引き取って」係』までお願い致します(ぉ

★ともちゃんがE-30を買った頃
ワタシはと云うとGRデジタルのlll型を見に行ったついでにワイド側(35mm版換算19mm)しか持っていなかったコンバーションレンズのテレ側(同135mm)を買いました。
これで本当に「でぃまななえっちぃ」の出番はがくんと減ります。
ワイコンはGR用みたいにレンズフードがないのがどうも気に入らん。
↑カメラに装着しているほうがワイコンで、隣に置いてるのが件のテレコンですね。
ただ、このテレコンの内蔵フードはどうしたもんかと。フィルター枠の厚み程度しか延びないフードってどんなメリットがあるんよ(笑)
市販されてるねじ込み式の汎用フードをエクステンションフードとして取り付けようかなと思います。
あと、フード&アダプタは両コンバーションレンズごとにひとつずつあったほうが何かと便利そう。

コンバーションレンズは装着する際にテレかワイドかをカメラに認識させるのですが、テレを認識したら自動的にズームがテレ端(にしないと画面がケラレるのね)に行くようなカスタム設定とかできないのかなとか思ったりもしました。

あ、それで本来の目的だったGRのlll型ですが、レンズが開放でF1.9の明るさを持つ事以外はll型で全然困らない気がしました。尤も、ll型は店頭にもう出ていませんでしたけどね。

ひと月ぶりのご無沙汰です。

7月丸々お休みしまして失礼致しました。
まぁなんだ、いろいろあってねぇ……ふぅ……

★静岡レポート
お気付きのようになんでか2頁目(トミーテックと青島文化教材社)がアップされておりません。
何度か試みたんですがファイル転送がどうも巧くいかないようで、HPBというかサーバー側に問題があるみたいです。
既存のページの変更は平気なんで、FTPの関係でしょうか?只今DTIに問い合わせて確認してもらっています。
さて……

★自動巡回で定期的に回っているブログ様より
7月の雑感。

【自動車の色について―とも@トヨフリちゃん、と紗緒さん―】
ワタシはあんまり考えたことがなかったのですが、今迄の所有車は……

ブルー⇒レッド⇒グリーン⇒グリーン⇒ブラック⇒ブラック

でした。確かに白とシルバーってよく見かける無難な色でリセールも良い色なんですってね。
社会人的なビジュアルで云うと「どんな人と接する時でも失礼でない色」というのもあるかもしれません。
取引先の人とかとクルマでお出掛けするって時に例えば金色のレパードとか社会人としてオーナーの人格を疑いますしね(笑)
で、ワタシはそんなこんなで白とシルバーのクルマを持った事はないのですが、別に避けているわけでもないかなと。
趣味性の話をすれば確かに「他にいい色あるだろうになぁ」って車種もありますし、逆に財産としての話をすれば手放す際に無難な色を選ぶのも理に適っている話だと思います。

結論は「乗ってる当人が納得していればいいかなぁ」ってとこかなと思いますね、ハイ。

【夏混み―紗緒さん、とnagaちゃん―】
いやいやもうお疲れ様です。なんせワタシャ引退組みですけん(笑)
幕張の席ででしたか、件のご両名様に「有楽町さんは同人(誌を出した、という意)の経験は」云々って訊かれて適当に茶を濁しましたが、現役の時にだいぶ辛い思いしましたんでねぇ……
あ、因みに今年は他社様の企業ブース助っ人仕事の話は来ていません。
でも自分で言うのもナンですが、本当にヘンな業界ですよね。
要はアオシマのWさんがフジミやハセガワのユニフォームを着てブースで商品説明しているようなモンなんですから、本当にへんちくりんな業界です(笑)

【トヨタ×アストンマーチン―とも@トヨフリちゃん―】
そうそう、ワタシも新聞で読みました。なかなか面白いと思いましたね。
ほいで、そこでのコメントで話題になっていた「トヨタ×ロータス」といえば、これですね?
エスプリはSr.1のターボが好き。「007フォー・ユア・アイズ・オンリー」の、アレ。
オーナーさんに撮影の許可貰って最初にこれ撮ったら「そこ撮るんかい!」って嬉しそうにツッコまれました(笑)
ところでエスプリオーナーはこの部品欲しい時はトヨタ部品共販に行くんですかね?
えーと、カローラレビン用でしたっけか?
んで、逆にエスプリから供給されたのがドアノブ(→3代目セリカの前期型)でしたっけね。
ところでこの写真、6月の終わり頃にビッグサイトでインポートカー・ショーをやってまして、その時撮ったもの。みんカラのオフミだったかやってたんですよね。
隅っこでやっていた「インポート痛車ショー」ってのがアホらしくて面白そうと思いからかい半分に行ってみたのですが、肝心のそれはちっとも面白くなかった。
”くるよ師匠”を纏った青いルノーメガーヌもいないし(いるわけないだろ・笑)
ストパンのアルファロメオの実車をはじめて見たのが唯一の糧かな……

【ひつまぶし―nagaちゃん―】
ワタシは幸江さん自身から発する甘いタレを戴きた(殴
本場のひつまぶしをご馳走になった話はだいぶ昔にしましたが、うなぎを食して、ご飯を食して、茶漬けにして……と1食でそんなに楽しめるんかい、という疑問を見事に払拭させるボリュームが魅力でしたね。こっちの食べ物屋さんで出るひつまぶしでも腹いっぱい楽しめるのかしら?今度どっか行ってみるかね……
因みにワタシ、今年の土用の丑の日はトップバリュの鹿児島産蒲焼を家で食しましたよ。
いつもはお店で焼いて貰うものを予約して買っていたのですが、たまにはスーパーで安上がりにと思いまして……
でも奮発して黒バックに金色のトリオ・リーフロゴが眩しい「トップバリュ・セレクト」にしましたよ。セレブじゃよ!

★ワタシ側の7月の雑感
……はまた次回として、いつもの「今週の雑感」より模型ネタふたつ。

【前回触れた大王8月号のオマケ】
社で誰が貰って行ったか追跡して、借りてきました(ぉ
雑誌のオマケだってのによく出来ていますねぇ……
いやまぁ「月姫」と云うと引退された某広島在住の漫画家さんを思い出します……

しかしこのポーズ、つい衝動的に並べたくなってですね……
……。
…………。
………………。

中学生が担任の先生と遊んでいるみたいだ。プププ

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
ブーン⊂二(^ω^ )二二二⊃


なんだかなぁ(笑)
鉄むすの頭身の低さがよく分かるツーショットです。
みゆき属性はないワタシですが、DS本編での「広島ドリミネーション」デートイベントはちょいとときめきましたねぇ。いい歳こいて(笑)
あのときめき(?)は二次元の画面でこそのものだということを実感したフィギュアでもあります(ぉ

【アオシマのランサー】
土曜日のアフターイレブンに買ってきました。入荷したてホヤホヤさぁ
nagaちゃんの描くイラストみたいなアングルが素敵さぁ
純正のGSR(シリーズナンバー9 成型色:白)と純正オプションのBBSホイールを履いたこれまたGSR(シリーズナンバー10 成型色:赤)のふたつありまして、どっちにしようかねぇと考えてこちらを。
成型色が白のほうが作りやすそうだし、成型色とホイール以外なんも違わんしね。

んで、帰宅早々に全パーツにペーパー掛けて仮組みしてみましたよ、と。
フロントフェンダーのダクトも別パーツと当初はアナウンスされていましたが一体成型でした。
しっかしリアデッキの高いクルマだこと(笑)
なんの修正もしないでパーツを両面テープでペタペタやった状態ですが、如何でしょう?
ボンネットのチリが微妙に合ってないような合ってるようなもどかしさ以外は何の問題もないと云うか、ヘタに手を付けようとすると逆にカッコ悪くなりそうと云うか……
ホイールの収まりがいいなぁと。トレッド・オフセット・車高、いずれもバッチリかな?因みにこの仮組みは2種類選択できるうちの「ノーマル」状態です。

さて、このキットの特筆すべき点はですねぇ……

ボディのどこにもパーティングラインが走ってないんですが!?

いゃあ、これは凄い!
多分ルーフモールとかトランクや窓枠の分割線で逃がしているんでしょうけど、その「逃がした感」もまるでナシ。こいつはプリペイントシリーズで本領発揮しそうなボディです。
その一方で、足回り・内装パーツのヒケが凄まじくて、パーツのペーパー掛けの大半をそこに肥やしてしまいました。フロントシートのサイドとか、凄く引けてます(笑)
あとランナーに注形不良が数箇所散見。パーツには全く問題なかったんですけど、7月発売を死守するため余程急いで樹脂を流し込んだんだろうなぁと思いました。

あ、それからウインドウパーツ。
フロント・リアは窓部分が凸状に盛り上がっていて、所謂「窓枠とツライチ状態」です。
サイドも既製品としては極限まで薄くピラーが処理されていて、ほぼ無調整でボディとのツライチ状態が再現できます。一体成型のウインドウパーツは天井部分も再現されています(あ、でもアシストグリップのモールドだけ無いや)ので、黒縁を塗ったあとに内装色を塗り重ねてあげるとリアルに仕上がりそうです。
クリアパーツ、ライトレンズはパチンとはめ込む感じでしてこの仮組みでも唯一、テープを使わず固定してます。ボディとの段差も殆どなし。

こんな感じで満足満足合格点なキットなんですが、ひとつだけ「?」な部分が。
テールライトの反射鏡(パーツナンバー28)の、ライトレンズが入らない部分の塗装指示が「赤」なんですけど、これって実車だとプロトタイプの場合の色指示ですよねぇ?
市販されているモデルの場合はここ、黒鉄色?それともメッキのまま無塗装?ん~……

ワタシ自身、実は実車では全然興味が無い車種だったんですけど、静岡でのモック展示で一目惚れしましてねぇ。いやもうクラウン同様、発売されたらすぐ作りたいなと思っていたので満足ですよ。
実車はそうでもないけど模型になるとカッコイイなぁと思うクルマってありますよね?皆さんは如何でしょう?

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。