有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「良識のある人」のブログです(殴

1月も終わりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
良識のある人のひとり「有楽町」でございます。
明日更新できるかわかんないんで、前倒しで。

★今日アフターイレブンに
八重洲のトミカショップへ寄って帰りました。
こんなハーレムな店だったらそりゃもうおじさん毎日通っちゃうよエヘヘヘ(バカ)
↑描いてるうちに面倒になったんで今回はペン入れも色付けもしないで鉛筆でお終い。
しかし海藍絵って似せよう似せようとするとどんどん似ていかなくなる不思議、未だに苦手です。
よく「海藍作品の同人誌で似ているものに出くわしたことが無い」と云われますが、最近なんとなく分かるような気がしてきました。
ま、根本的な部分で所詮は良識のある人が描くヘタクソ絵ですから、ええ。

落書きなんでいろいろいい加減だし誰か絵心ある方、気が向いたら勝手にデッサン修正して色まで入れてしまってください(ぉ

……あ、スイマセン横道逸れた。で、良識のある人が東京駅まで寄って買って来たのはこれ。
lll型のカタログは持ってないな……
lll型のガソリン1500C/Cでピュアホワイトとビビッドレッドなんで、さしずめ第16作「ホップ・ステップ・ジャンプ」篇ですね。

《所有の録画ソースが古すぎて、編集してみたら画質が酷かったんでようつべから拝借させていただきました》

ワタシだったらピュアホワイトのC/Cと、もう1台はファントムグレー×ロマネスクシルバーのG/Gターボディーゼルにするかな?
良識のある人の意見なんて別にどうでもいいんだけど。
他に店頭で入っていた新作がファミリア800バンと、それから日本交通タクシー・ハイヤーのセット。
ファミリアバンはさておき、後者は車種的に良識のある人たちはスルー対象でしょうな。

そんで肝心のジェミニなんですけど……
パッケージでぬか喜び、とはよく言ったもので(ぉ
……良識のある人の意見としましてはなんでしょう、トミテクは本当にジェミニを製品化しようという気があったのか些か謎な感じがします。
敢えて具体的には書かないけど、もうありとあらゆる部分にツッコミどころ満載。
いすゞヲタや良識のある人が集う飲み会に持って行けばいい酒の肴になりそうです(笑)
明らかに車検取れないトレッドなんか寧ろかわいく思えるほどの出来です。

なんでしょうか、一連のこのシリーズって車種によって設計製造の真面目さ度合いにかなりの差が発生しますよね。
こういう設計担当者の好みで製品クオリティのバラツキが許される社風って、良識のある人にはどだい理解できません。
このミニカーは、細かい事は棚に上げて↓こんな風にして遊び呆けるくらいが精神衛生上良いかもしれません。
これやるならボディカラーはセイシェルブルーとメローイエローになりますな。
ただ、良識のある人から唯一担当者へ……

最終試作品のまま製品化しなかったこと

は褒めておきましょうねヨシヨシいい子いい子。白にグレー内装・赤に青内装のアレは幾らなんでもありえないもんね(笑)
……褒める箇所がこんなところってのも実際どうかとは思うけど。

★これだけ買って帰るのもアレだし
そうだ折角のトミカショップなんだから在庫僅少なアレもきっとあるだろうとふと思い……
ウィッシュの箱がちょっと窮屈
買ってきました。
今更な話ですが、そう云えばウィッシュって初トミカなんですね。
街で身近に感じる度合いを考えると先代からトミカ化されていても不思議ではない気もしなくはなかったけど。
プリウスはクラウンと違って別品番での入替えのようですが
なんだか陶器の置物みたいです(笑)
なんですか妙にペローンとしてますね。
白いボディにシルバーの灯火類で、窓枠くらいしか色入れがされてないからかな?
一方のウィッシュ
このボディカラーは面白いですね。
最初「あんまりコンパクトさが感じられんな」と思ったのですが、ふと思い直すとこのモデルから実車って3枠なんでしたっけね。
プリウスについては先述の「トヨタセット」に入ってる色のほうがミニカー的にはいいかも。


★余談
金曜日の主任会議で配られた飲み物。
「寒いんであったかいのにしました」ってんで、これでした。
去年くらいからこのデザインだっただろうか?
うわ(はぁと)何やろこのごぼごぼ湧き出る優越感(はぁと)

人肌が恋しい飲み物でさぁねぇ……
八重ちんの人肌で温まった飲み物なんて、ワタシにゃ世界一贅沢なご馳そ(殴
やぁん、そのカルピス欲しい欲しいちょうだいちょうだい。
お礼にワタシのカルピスいっぱい飲ませてあげ(殴

……最近はすっぱな事ばっかり書くようになってきたなぁこのヒト(ぉ
なんか疲れてるのかな?(笑)
スポンサーサイト

近頃愉快な台所PART2

油断して普通に編集していたら案の定、全部書き終わる直前でフリーズしたFC2ブログ。
と、云うことで1日遅れで帰宅後の更新の「有楽町で呟いて。」でございます。
ヘンな時間の更新でスミマセンです、ハイ。

★ともちゃんのブログの
ホイールキャップのお話
あー?どっかで見たことある気がするぞこのキャップ……
と思いましたがみんカラに登録して無いワタシャあすこで回答できませんので、ここでボソッと答えてみよう。

2代目ビスタの前期型(VE辺りの標準キャップ?)、とか?

さあどうだろう?当てずっぽうだからようワカランチン……

★先週に引き続き
試してみました「揚げずにから揚げ」(笑)
とんかつでいろいろ思ったことを踏まえてやってみましたよ。

まず鳥のもも肉ですね。
280グラムで480円ですから、グラム170円強ってとこですか?
角切りを用意するとそのまま調理に移ることが出来ます。一枚肉から切り出せば安上がりですが、そこは好み好みで。

で、同じく袋に入れて製品を塗しますね。
中身は市販のから揚げ粉+なんか「あられ」みたいな粒です。

5~10分ほど置いたら、製品をお肉へ馴染ませます。市販のから揚げ粉でも同じ作業をしますね。
こちらはトレイより袋がラク。普通にから揚げ粉を揉む時と同じですね。

それで、前回「色が揚げ物っぽくならない」という感想を触れましたが、じゃあ表面だけ揚げ物にすりゃいいじゃんと思いまして……
「揚げずにから揚げ」と云う目的からは逸してしまってますが……
……フライパンに油を1センチ弱ほど入れまして、表面だけ揚げるような感じにしてみました。

蓋をして蒸し揚げ?状態にします。
この辺は矢張り説明通りにやってみます。

時々裏返したり転がしたりしながら、全体に火が通るまで素揚げ⇒蒸し揚げを繰り返しますね。
半揚げ?のお蔭で色は揚げ物っぽくなりました。

出来上がり。
キャベツはどうした??
今回は見た目にも「から揚げ」っぽくなりました。でもこれなら市販のから揚げ粉でもいいような気もしなくはありませんが(ぉ
味はより「から揚げ」風情でしたね。醤油の風味と、揚げることで閉じ込められた肉汁とが相俟ってなかなかいいおかずになります。お弁当にもいいかもしれません。
結論としては、とんかつよりもより本物っぽいかなと。
とんかつもその後、2枚目でやってみたんですね「半揚げ(?)」
よりとんかつには近くなりましたが、このから揚げほどではなかったです。

そんなわけで2回に渡ってお送りしましたものぐさお料理話でした。
退屈なネタでスイマセンねぇ……(汗)

★先週の話
取引先のお子さん(小1)の誕生日と云うことで、経費でなんかおもちゃでも買って来いと言われまして。
「自分の趣味に走っても平気ですか?」と上司に聞いたら、まあそこは任せるわと言われましたので……
ネーミングが安直過ぎて却って素敵です(笑)
……嬉々として趣味に走りました(殴

だけどこのトミカの「トヨタセット」どこ行っても品薄で大変だったんですよ。
15軒目辺りでようやく見つけました。
そう云えば箱売り単品のプリウスとウィッシュも殆ど見掛けませんでしたねぇ……今月発売の新車・ベントレーコンチネンタルは山のようにあったけど(笑)

トミカのギフトセットはワタシ、小学生の頃に「フランスセット」を買って貰った事がありました。
確かキャトルと2CVとSMとHトラックのセットだったかな?4台中3台がシトロエンってどういうセットじゃい?って今になってみると思える内容ですな。
もしかしたら1台は四駆じゃないよサンクだよ……いや、サンクはあの頃まだ出てなかった筈。
当時は中箱が発泡スチロールでしたが、現在は薄いポリ素材になっていますね。
今回買った「トヨタセット」は¥1,800しましたが、1台当たり¥450ですから通常品より割高。
もともとトミカのギフトセットってお徳用アソートみたいなもんだと思ってましたが、今はスペシャルモデルのセットみたいな扱いなんですな。

でもこれ、ワタシも欲しいな。
カローラアクシオの色が綺麗。通常品のブルーマイカもお気に入りですが、これもこれでなかなか。
シャンパンゴールドにしてグリルのタンポの模様替えてラグゼールにしても面白いんじゃねぇの?とも思いましたが。

★日曜日の話
録り溜めしたままのDVDのディスク印刷とか黙々とやったり。
こういうのって、はじめのうちは結構凝ったの作るんですけどね……
こう云うのってどうしても溜まってしまいますね。放っておくとどのディスクに何が入っていたかいちいち確認しなきゃいけなくなったり。
編集したりこういうの拵えたりする手間を考えると、本当にセルDVDって割安だなと思うこの頃。

ディスクのデザインとか、最初の頃はセル物並みに凝ったのを作ったりするんですが、次第にネタが切れて適当になっていったり。
要は中身が分かればいいのかな?とか開き直ったりしちゃいますねぇ……

近頃愉快な台所、の巻

こちら関東ではこの週突然寒くなりまして、何かと体調管理が大変な「有楽町」です。

どうも最近FC2ブログで記事を書くと、ある程度の文章量になった時点で勝手にフリーズする現象が続きまして、初めから書き直すのが大変なのでメモ帳に記事を書いてコピーアンドペーストで処理をしています。
原因はなんなんだろう?FC2の他のブログさんでも同じような事が起きているのかさて……

★流石にお茶漬け続きだと
そろそろ少しは重たいものも欲しくなってきます。
結局、家では12日頃までお茶漬けの連続記録が続きました(なんだそりゃ)

そんな金曜日の帰宅時、スーパーで妙なものを見つけましてね。
実売で各¥109でした。ひと箱で3人分くらい作れるんですって。
ヒガシマル醤油は関西、特に近畿広域圏でメジャーな調味料会社。子供の頃の記憶を辿ると粉末の「うどんスープ」の素を売っている会社と云う印象があります。
全国的にはこのテの「料理の素」的な商品がよく出回っていますね。
んで、「揚げずにから揚げ」「揚げずにとんカツ」と云うネーミングが目を引きましてな。
ひとり暮らしの料理で何が面倒かと云うと揚げ物。ひとり分作るのに要する支度や後片付けを考えると効率が悪く、真っ先に敬遠する料理です。
揚げずに作れると云うのはつまり、油の支度と後片付けが要らない。調味料を材料に塗して焼くだけ、と云う触れ込みに釣られて面白半分に買ってみました。

で、手始めにとんかつを試してみようと思いまして、一緒にとんかつ用の豚肉を買ってきました。
仕事帰りの時間は値引き品ばかりで助かります。

★製作記・番外編「揚げないトンカツ」
……と云うことで、なんせ手探りなのでとりあえず箱に記載の通り調理してみます。
この作業は普通にとんかつ作るときと同じですねぇ
まずは火が入った際にお肉が縮まないように包丁の背でトントン叩きますね。
袋の中身は二種類のパン粉とコショウと粉末調味料がミックスされたものでした。
お肉を袋に入れて本品一袋を塗します。
場合によってはトレーで作業しても良いかと。
10分程度置いて本品をお肉に定着させたら、定着しきれていない残りを定着させるような感じで袋ごとお肉を揉みます。
コンロ周りを暫く掃除してないなぁ……
熱したフライパンに少量の油を引いて……
フライパンの蓋って餃子焼く時くらいしか出番がねえっす。
蓋をして中火で蒸し焼きみたいにします。
多分蒸し焼き状態にすることでより衣(調味料)をお肉に定着させるのかなと。
本来のとんかつの色を目指して焼いていたら先にパン粉が焦げてきます。
もう火が通ったかなぁ?かなぁ?って辺りで蓋を取ってお肉を裏返し、表面がカリッとなるまで表裏を焼きます。

こうして完成した「揚げないとんかつ」がこちら
キャベツはどうした?
やっぱり「焼く」となると揚げ物みたいな衣の色にはならないのなぁ、と云うのが第一印象。
普通に揚げるとんかつ調理にも使える旨の文言が入っていて、パッケージの調理例は恐らくそれによるものと思われます。
食べてみた感想としては、とんかつと云うより「衣のついたポークソテー」って感じでしたね。
イメージにあるとんかつとはチョット違いますが、料理としては充分アリな一品でした。
調味料で味付けがされているので、ソースの類とかを伴わなくてもこのままで美味しくいただくことが出来ました。ソースを掛けるか否かは好み好みでしょうな。
揚げ物を作る手間を考えると、このような少量調理には向く商品だったかと。

もう1個買った「から揚げ」のほうもまた追って試してみます。

★少量調理と云えば
少量の茶を沸かすのに重宝する「電気ケトル」
会社の給湯室の備品を買換えたので、それまで使っていたのを総務に頼んで買取りました。
茶一杯分程度だとものの1分も待たずに沸騰するせっかちな奴(笑)
買換えの話が挙がった時からずっと狙っていたんです、仏ティファール社の「ヴィテス・エクスプレス」
にわ公の寝起きの間抜けヅラがかぁいい(笑)
↑掲載時既に廃番のこの型、部品取り分を確保したかったので某オクで中古が出品されるのをじっと待って、そのタイミングで昨日持って帰ってきました。
調理家電の類は中古、なかなか出回らないんでかなり待ちました。高額商品でもないですからね。
オクで確保したほうが遥かに状態が良く、備品から買取った奴が部品取りになりました。ああいうのってオフィスじゃガンガン使い潰しちゃいますからね(笑)

本作での小道具は、自動車や携帯電話については例えばウィキ先生なんかを開いてもかなり細かく説明されていて思わず編集した人に感心してしまうところですが、実は一番細かく描き込まれている小道具は白物家電のような気がします。
描き込みが大雑把なのはテレビくらいですかね?伝家の宝刀「プラズマテレビ」ネタの為だか何だか知らんけど、結構最新型の家電を揃えているこの家で唯一旧来のブラウン管テレビです。
ただよーく見ると注ぎ口の描写が違います。でもティファール社のケトルで水量目盛りが涙滴型なのはこれだけ。
そう云うのを意識して改めて見直すと掃除機(シャープ製初期のサイクロンクリーナー)もプラグコードの出口が実機よりかなり上に描いてあったりするのに気付きます。

さて七瀬家にはポットの類が都合3つあります。
タイガー魔法瓶製と思しきエアー保温ポットと、メーカー不詳の電気ポット、そしてこれ。
ケトルを火に掛けて茶を沸かしている時もありますね。こと「湯を沸かす」手段については統一性の無い家です(ぉ
1リットルしか沸かせないこの電気ケトルは母娘+下宿人+勝手に居る居候+鳩の、5人+1羽家庭で使うには小さい。
二人暮らし時代に使っていたものか、大阪メガネか広島ヘアピンが持ち込んだもののどちらかなんでしょうな。

ウチでは今迄ピーピー五月蠅い笛吹きケトルを愛用していましたが、これに替えてからあまりにも湯が沸くのが早すぎて若干調子が狂ってます。
「茶が沸くまでに洗濯物干してしまう」と云った感じのスタンスを取る暇が無いんですね(笑)
忙しないのか便利なのか、よく分かりません。
1450Wと電気を食うので、小さいアパートではブレーカーが落ちないように気を遣う必要もあります。

更新のご案内です。

年が明けてから特に何もなく過ごしております「有楽町」です。

第879回FC2トラックバックテーマ「マニュアルは買いますか?」
良くわかんないトラックバックテーマですね。ここで云う「マニュアル」は取扱説明書の類の事と思いますが、そんなん別売りになっていたりするんかいなと。
どうも実際にこのテーマの真意を紐解いてみるとゲームの攻略本とか、あとはカメラとかオーディオとかで良くある「○○の使い方」的なムック本の類のようです。そうだとするとこのテーマ、ちょっとオツムの弱い表現じゃないかと。

★そんなこんなで
更新のご案内です。
ランサーとクラウンのパトカーのページアップです。
ランサーの項で触れている「はたらく長織のクルマ」シリーズ(?)ってのは市販車の範疇に入るのかどうか些か謎ですが、現状他にカテゴリがないんで勘弁してください(何によ?)
あと前回記事のコメントにも残しましたが、エンコード設定についての注意について触れておきました。Taku兄ィからのご指摘以前から実は一部のページでこの事象が発生しておりまして、実際いろんな対策を考えちゃいましたが現状はこれで勘弁してください。
IEでご覧の場合「自動設定」にてお願い致します。
一遍、他のブラウザの場合どうなるかも確認しなくてはと思います。

★何か他に話のネタを
……と考えましたが時間も時間ですのでそれはまた追って。
今日はとりあえずお知らせだけで失礼します。

謹賀新年

今年最初のブログ記事となります。
旧年中は大変お世話になりました。今年もお世話になりま(殴

……というありきたりな挨拶はさておき。

★毎年同じ事をしていると
いちいち書くことに意味があるのか分かりませんが、今年も例年通り鎌倉で二年参りです。
上京してからずっと続けているので今回で18回目となります。初めてこちらで二年参りをした頃生まれた子供はもう普通自動車の運転免許が持てるのですねぇ……
大晦日の夕方に鎌倉入りし、何の目的もなくブーラブラしたあと夕飯に寿司を食べて、鎌倉宮でお参りして蕎麦屋で年越しそばを食べて、22時過ぎ頃鶴岡八幡宮へ。
二年参り待ちの列はこの時点で500人強くらいでしょうか、舞殿の真横付近になります。年越し直前になると三の鳥居を超えて横断歩道を挟み段葛の先っぽくらいまで列が出来ますので、これでも相当前のほうになります。

えー、お御籤は「末吉」でした。なんとも面白みのない……

今年の御守りや破魔矢や御札を買ったり、お神酒を戴いたりお神酒を戴いたりそれからまたお神酒を戴いたり(ぉ
そんなこんなで2時くらいまで境内で過ごしたこのあと初日の出まで5時間くらいあるわけですが、その間の時間の潰し方に毎回苦労します。なんせ半端でなく寒いしね。
終夜運転の江ノ電を意味なく往復したりとか、喫茶店で茶を飲んだりとかで3時間、残りの2時間はひたすら海岸で待つ!兎に角待つ!とてつもなく寒いけど待つ!

そうして7時04分、初日の出です。
今年はチョット写真、失敗しました。露出オーバー気味ですね。
リコーのテレコンはなんか知らんがAFだとピンが甘くなるような気がするのは気のせいでしょうか?
ピントはどうせ無限遠ですからマニュアルフォーカスで。
でも今年も雲の影響なく綺麗に昇ってくれました。

★去年少し触れました
黒尽くめの中、シルバーの車体で新規参入した「鎌倉スマイルタクシー」
あの車種(日産ティーダ・ラティオ)で初乗り¥710はどうなのよ?
と云う疑問を抱えたのですが、その後の新規導入分は全て↓のようです。
見た目Lグレードっぽいですけど、ひょっとしたらタクシー専売車体とかあります?
ああ、これなら中型料金でも納得だわ。しかし未だに「鎌倉で黒以外のタクシー」と云うのに慣れませんね(笑)
まだ柄物系や複数色の車体でないだけマシなんでしょうけど。
そう云えば鎌倉では「個人タクシー」も殆ど走ってません。大船辺りまで上ってこないと見掛けませんねぇ。
鎌倉駅周辺で個人タクシーを乗り入れてはいけない、なんて決まりは特にない筈でしょうけど。

★皆様毎度お楽しみの(ホントか!?)
毎年恒例「山中材木店様の芸術作品」今年の干支は「寅」ですね。
これを撮るためにわざわざ来ている人も居るとか居ないとか(笑)
ふと思いましたが、これ十二支全て写真に収めて集めたら何か縁起いいことあったりして(ぉ

★そんなこんなで年が明けて今日で2日ですが
帰宅後は特に正月らしいことは何もやっていませんね。酒すら飲んでないし。
食事とて
・1日夜:お茶漬け
・2日朝:お茶漬け
・2日昼:お茶漬け
・2日夜(今):お茶漬け
と、信じられないようなメニューです(笑)
でも具は柴漬け⇒シラス乾し⇒山椒の実⇒鮭(トップバリュのお茶漬け海苔)、と毎回違うのですが(そう云う問題か?)
何でかわからんけどお茶漬け以外食べる気がしなくてなあ……明日の朝はだし茶で昆布の茶漬けにしよう(殴

そう云えば三十歳過ぎた頃くらいからワタシは年賀状の類を自粛していて、毎年ワタシ宛に年賀状を出して下さる皆様には軽いお返事だけで済ませちゃって本当に本当に申し訳ないと思っております。
来年くらいからまた、年賀状書きを復帰しようかなと考えています。出すのをやめたのも別に理由はなかったし……
でも、書き始めたらめちゃくちゃ凝るヒトなんですよワタシャ。高校時代とかわざわざ墨を磨って一枚一枚毛筆で書いたりしていたし。
そこまではしなくなっても、書くからにはキチンとしたものを出したいです。

……ああ、そう云うことを考え詰めた結果、もしかかしたら出さなくなったのかもしれない。
最近は皆さん綺麗な印刷で戴きますし、最近は手描きの1枚から家で大量に印刷できる便利な時代ですから、そう云うのを活かしてもいいか……印刷屋さんでも昔と違って手作りの原稿から刷ってくれるし。


★ここからはお知らせ
本日サイトの更新をしました。
新作より以下4点のアップです。
・サバンナRX-7∞
・スプリンタートレノ ブラックリミテッド
・MR2 ブラックリミテッド
・レパードアルティマ
長織パト2台は追ってページを作ります。ああそうだ、幕張のタミヤとクレオスがまだじゃないか(こないだも同じ事書いたろうが)
先述通り、今回ページのマイナーチェンジを行いまして写真掲載数が増えました。
(同時に640×480にしたんで、作品のアラも見事に目立ちます・笑)
慣れないJavaプログラムを手作業で打ち込んだので、上手く稼動してるかどうか心配ですが。
こう云うのは若いうちに習得しとかんとかなり辛いですな(笑)

あと前回アナウンス通り、掲示板「有楽町の雑談部屋」を閉鎖しました。
掲示板自体で何らかのトラブルが発生したのか、とのお問い合わせを幾つか頂戴しましたが、有料掲示板(¥2,100/年)を管理するに当たって使用頻度がその割に合わないので、と云うのがその理由であります。
ご心配お掛けしまして申し訳ございません。別に何のトラブルも発生しておりません。
今後、サイトのご感想についてはどうやって受け付けようか思案中です。
何かいいアイデアがあったら宜しくご提案方お願い申し上げます。

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。