有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太陽にほえろ!」の時間軸は抜くだろうか?

……いやまあ「踊る大捜査線」の話なんですが。
毎度くだらないFC2トラックバックテーマ第1031回「今年の夏に観た映画について」より。
テレビシリーズから数えて13年の歳月が経ってる何気に懐かしドラマなんだよな、とか思いつつも、表題で云う所のマカロニ刑事とDJ刑事・扇風機と三菱業務用エアコン「Mr.SLIM」・木の机とスチール机・フィアット1800とトヨタスープラ・電電公社黒電話4号と明星電気製多機能ビジネスホン、程の隔世の差を感じないなぁ、とかくだらないことばかり考えて肝心の映画の内容については概ねうわの空だった「有楽町」です(殴

★今回はそんな話で記事を立ち上げたんじゃなくて
2週続けて性懲りもなく鉄むすです。今度はふぃぎゃー本体。
今回はちゃんとカートン箱、貰ってきましたですよ。
企画ものとしてはエクスプレス・DSに続く3作目、シリーズ第13作「プレミアム」
今回もコンテナコレクションと間を空けずに発売です。この発売形態は辛い……案外金掛かるんですよ鉄むす。
他に欲しい物(アレとかアレとかアレとかアレ)に店頭で涙を呑みつつ嬉々として買ってきたダメ人間、今回もいつも通り個箱で6つの購入です。
プレミアムというだけあって、いつもと違うなんだか高級感溢れる色使いの個箱です。グラフィックは「すちゃらか運転士」のくせに(笑)

毎度触れているようにおにゃのこのアタマ数さえ揃えば満足しちゃうワタシにとって、エクスプレスやこれのような既存シリーズのバリエーションには然程深い思い入れはないのですが(DS?そりゃだって私服には制服とは別のロマンがあるでしょうよ。大月みーなのライダースーツのお尻とか・殴)
それでも買うのはですね……
1シリーズ6枚は、市販のカードバインダーに対応しないのが悩みどころ。
そりゃあんた、同梱されてくるカードがきゃわいいからさ!(威張って言うな)
……カードの並びが1枚目の箱の並び。てことで今回も一発でアタマ数揃えてやりました。このダメ人間スキルをもっと役に立つ事に活かさなきゃダメだと思うこの頃です(殴

★買ってきて最初にやる事は
「箱を底から開けて叱られよう!」と云うマゾっ気たっぷりな儀式(笑)
ところが、今回も今回とて……
なんでしょう、この瞬間で祭りが終わったような気分になります。
……天にも底にも何にもねぇ_| ̄|○
一応天面にはシリーズ共通ではあるんですが、公式サイトのURLは刷ってあるんですよ、ええ、ありきたりですが……
実に事務的で色気がないですか。

★先述通り
6個買って6匹引き当てたわけですが
秋葉原界隈なんかだと、はじめっからこの状態で売ってる店なんかあったりしますね。
今回は 是非とも一発やりたい(殴 渋沢あさぎがバリエーションでございました。んで、純粋な「鉄道むすめ」と云う商品に5年付き合ってきて初めて今回、俗に言う「シークレット」と呼ばれる奴を引き当てまして……
未組立だと目ん玉飛び出るような額になったりするみたいですが、そんなん関係ねぇや。
外川つくし(たいやき⇒濡れ煎餅)、です。持ち物が違うって事ですね。
まーなんでしょう、濡れ煎餅が名物の銚子電鉄ですから、これがノーマルでもいいんじゃねえかい?と思うほうが強くて、別に感慨深くも何ともないです。ワタシにつくんこ属性があんまり無いのもあるのでしょうけど、やっぱりおにゃのこのアタマ数さえ揃えばオーライなクチにはシークレットだろうがなんだろうが所詮そんなモンなんですよ。
それよりもなんかこう……
「この接写が好きです」という変わった感想を戴いたことがあります(笑)
……煎餅と云うか、巨大なチョコ・ランドグシャを食ってるように見えるのはワタシのセンスの問題でしょうか?
左手に煎餅の空き袋を手にしているから初めて煎餅と認識できるような造形です。

つくんこはお行儀のいい良い子ちゃんだから、その空き袋をそこいらに捨てたりはしません。と、思います。多分。ウン。そうだな。ポーズからするとなんとなく袋が地面に落ちそうな気がするけど、きっと気のせいだ。と、思います。ええ。
それはそれとして、テックステーション通販限定版からのアレンジなんで、初期鉄むす特有の「妙に太い足首」が印象に残ります(笑)

★あーそうだそうそう!【追記】
ポートラムでお馴染み富山ライトレール株式会社がアテンダント(車掌)業務を開始するという記事に気になる一節がございましたですね。
制服デザイン監修にトミーテックが名を連ねておりますです。ええ、トミーテック。さて業務開始が今夏って事はですよ?

次作のVol.11辺りで期待しましょうね「ポートラム・アテンダント」
スポンサーサイト

アオシマのカウンタックを先に買うかちょっと迷って……

「有楽町」でございます。

★毎回恒例の話でアレですが
コンテナコレクションVol.3がシレッと発売されてましたので買ってきました。
毎回カートンのデザインにキャーいや~ん、と骨抜きにされているこのお品ですが……
中身が落ちないように結束バンドで縛った跡が残っちゃってました。
……今回のデザインはいまいちキュンと来ませんでした(ぉ
個箱については通例のデザインなんですが、なんでしょう商品使用例(?)みたいな写真がいけないのか、色使いが渋いのがいけないのか、なんだかあんまりかわいさを感じません。
採用キャラクターもいまいち華がない(殴 し、あと今回はデザイン的にお気に入りの20フィートコンテナがないのもマイナスかなと。

例の如く、今回もカートン封入状況の報告を。
(くどいようですが、カートン開け口側が下です)
みわ12フィートちはや40フィートさきえ40フィート
ちはや12フィートゆりか12フィートシークレット12フィート
みその40フィートゆかり40フィートゆりか40フィート
みその12フィートさきえ12フィートみわ40フィート

今回のVol.3はVol.1のように「40フィートコンテナのバリエーション」がないので通常品は全12種、シークレットが入っていないカートンでダブりが無いと一発でノーマルコンプも可能ってことですね。
今回はフルコンプまであと中山ゆかりの12フィートとシークレットの40フィートのふたつと云う計算です。

さて毎回ガッカリしたり中途半端に出たばかりに逆に欲しくなったりのシークレットですが、例の「カートンのどこかに刷ってあるおまけ」によると……
シークレットの案内が入る辺り、その辺に執着するキモヲタ迎合!みたいで気味悪いというのが本音……
……てことで、キャラソンCDのアドコンテナ仕様になっていました。
Vol.1のシークレット同様、現実的なデザインなのかも知れんね。
んー……なんかどうでもいいやって感じです(ぉ
ネタとしては弱いと云うかなんと云うか、ねぇ。

★表題の「迷った」のはコンテナと云うより
これを買うか否かだったのですが、ダメ人間上等、嬉々として買いました(殴
だってかぁいいんだもん!(ぉ
ちょっと奥さん聞いてくれ、こんなただのケースが¥2,400もするんですよ(笑)
厚紙のスリーブを開くと、こう
同社の「鉄道コレクション」「バスコレクション」等のケースみたいに、折角ならシリーズ毎のデザイン違いが欲しいやね
これはアレですかね?だいぶ前に参考出品のレポートで触れた通りトミックス鉄道模型の車輌編成セットのケース流用ですかね。
てことになると開発費の大半はタイトルシート(4枚)に充てられていて、元手は殆ど掛かっていない事になりますね。
いい商売だなっ!
や、だからそれに踊らされて嬉々として買ってんじゃないのってば

カスタマイズ用のシートは、デフォルトシートの3匹が個別にご登場の仕様。
鉄むすファン間の呼び名(?)で云うところの「まいまい」と「つくんこ」と「すちゃらか運転士」(笑)が1枚ずつ、です。
あ、そういやこいつらみんなVol.1選抜キャラなんだ。
んー、別にどれ選んでもなんてこたぁねーや、ってのが正直な感想です(殴
お気に入りの娘のグラフィックで自作するのもアリかと。

中はカットウレタンを適宜抜いて、手持ちのコンテナが納まるようにレイアウトしてね仕様。
こーんな感じで使用例です。
12フィートが1列7個になるのがこそばゆい。通常品+シークレットを1個ずつ入れろってか?
サムネイルでも触れているように、12フィートコンテナが1列7個になるのがどうも中途半端で宜しくないです。
1列6個にするには、40フィート(ないしは20フィート×2)の列で中央に来る仕切りウレタンを3個、中央に入れて3個×2にする計算になりますね。

★話は変わって
CS放送を契約していると毎月届きます無料ガイド誌がありますよね?
ワタシは結構アレでめぼしい番組とか探したりすることがあります。思いのほか活用しているのですが……
鬼平犯科帳、丹波哲郎版が観たいなぁ
5月号辺りからでしょうか、ページの構成が放送(開始)日別じゃなくてジャンル別になりましたよね?
アレはチョット困りものでして、例えば昔触れた「TBSチャンネルのCLANNADがファミ劇の太陽にほえろ!と被る」みたいな懸念事項(?)を予め把握する事が難しくなりました。
番組をジャンルに特化して楽しんでいらっしゃる契約者には今の構成のほうがいいんでしょうけど、ワタシみたいにドラマも映画もバラエティも音楽もスポーツもアニメもみんな観るぞって向きには、ダブり回避がひと目で確認できないので大変です。

有料誌だったら放送日別版もあるんですけどねぇ……

43号ぶり

盆休みとかちっとも関係なかった「有楽町」です。
と云っても取引先が休みなので会社ではヒマでしたが(ぉ

例年通りの挨拶ですが、ボンクラ盆暮れの祭典にご参加の皆さんはお疲れ様でした。話では今年は例年より人出がやや少なめだったそうで。

★最早立ち読みすらしなくなった
雑誌「model cars」の172号を買ってきました。
ひと頃に比べて「ミニカーオンリー度」が薄くなりましたね。
特集「カウンタック降臨」アオシマの新作キットを中心に既発のタミヤ・フジミ・東京マルイを交えた4社比較の企画で、誌面発売日(7月末)当時未発売であるアオシマ製のプレショット版を北澤センセが製作してみましたよ、と云う辺りが見所。
……なんですが、アオシマのAZ-1を1キット買える高額雑誌を今更わざわざ買った理由は勿論

アオシマWさんのインタビュー記事

でござぁす。
だいたい触れられている内容は拙サイトや方々でレポートされている概ねそのままで、そんなに新鮮な話でもないですが「ウソツキ呼ばわり」されようがない(笑)ご本人の言葉による公式での内容が形に残っているのがポイントです。

やー、しかしここ暫く新しいキット、買ってないのですよ。ヒマも金もどっちもなくて(ぉ
件のカウンタックもとっくに出ていますし、先程のAZ-1、それからAB!のロードスターにフジミのSAI……しかし全部買うとえらい額になりますな(笑)

★アオシマ新作と云えば
なんでか公式発表はされていませんが予約は開始されている、ワタシが以前から冗談半分に触れていた「なんかひとつ抜けているような気がするアレ

痛車シリーズNo.16 ヴェルサイドJZA80スープラ コンバットV-ll ”Kanon”

予定調和だったのか大人の事情とやらがどうにかなったのか定かでないですが、揃いましたね。
ただ、如何せん種車、と云うか種キットが宜しくない。
ご存知の通りアオシマ製でなくAMT製の海外キット。痛車シリーズの種キットとしてはスキルが高すぎではなかろうかと。
アオシマ側としてもある程度は痛車キットを製作されたモデラーさんのスキルを把握してこれを種キットとして踏み切ったのだと思います。が、いやしかしそれにしたって種車がいまいちなんか違うかな。まぁスープラってありそうな感じはしやしますけど。
フジミの「きゃらdeCAR~る」もそうなんですが、なーんか種キットでハズシているアイテムが時々散見されますね痛車キット。

作品世界のイメージからすると、もし同じトヨタなら四駆かなと。
ハイラックスサーフじゃ力入りすぎなので、ズバリRAV4……種キット的にも再販の駒を振るのにちょうどいい頃合って気もしますしね。
「デカール買ったらヴェルサイドのスープラがおまけで付いてきた」くらいの感覚で買ったが良さそうです。

去年帰省した時点で約236,000kmでした(笑)

先週の更新を忘れておりました「有楽町」です。
やーまあ、忙しくもなんともなくヒマヒマだったんですけどね(ぉ

★「もっと遠くへ」なんてキャッチコピー掲げた結果が
表題のような走行距離でさあ(笑)
nagaちゃんのブログでコメントに残した、実家の「最早化石みたいな某トヨタ車」がこの度四半世紀(!)の車齢を全うし廃車になりました。
1941年生まれの父はジャスト世代と云う事もあり、当時本当は長嶋茂雄氏のマークllが欲しかったみたいです。会社でも典型的な課長クラスでしたので、まー無難な理想だったかもしれません。
で、実際に納車されたのは画像の車(カタログより抜粋)
オーナーカーグレードとしては一番下ですかねぇ
1800センターインジェクションの'85年式XTサルーン、5速マニュアルでシルバーメタリックでした。
予算的に上位のXEやZEも全く問題なかったのでしょうけど、ここも世代的な感性でしょうか、必要十分な装備があればノープロブレムってとこなんでしょうね。
ラジオも本当はAMだけあれば充分とか言ってましたから……ただエアコン(後から知りましたが当時は全てのグレードでオプションだったのですね)だけは付けて貰ってましたね。

当時既に重度のナナマガリストでしたワタシ、この車に決まった時点で「サンルーフとスポイラーの付いた白いのにしようよ!(当時は無論グレード名なんざ知らなかったけど、要はZXツインカムですな)」とキャッキャッと騒いでおりました。まー子供の意見なんてアテにならんくらいの事は承知してはいましたが(笑)
でもカタログ見開きではZXツインカム・1800XEに続く3番手でご登場ですから、結構売れ筋だったんでしょうねぇ?

マークllを諦めてこれにしたのは、これも後から聞いた話なのですが矢張り田中邦衛氏のCMに影響されたみたいです。案外この世代ってミーハーなんだなと(笑)

同じ二枚目俳優でも石原裕次郎とか高倉健とかと違って、ある程度自身に身近なレベルの二枚目度合いと云う事もあって、確かに田中邦衛氏は自分自身のイメージを置き換えるには理想的なのかもしれません。共演の坊やは多分10歳くらいでワタシよりほんのチョット年下って事になると思うのですが、父は多分こんな感じでワタシとドライブしたかったんじゃないですかねぇ?
尤も、この車で一番遠くまで走ったのは北九州までで、九州から出ないまま終いになっちゃいましたが(笑)

★電話での話では
結局何だかんだで24万キロ超えちゃったよって話だったのですが、何が凄いってワタシの知る限りその間たいしたトラブルもないまま過ごしてきた事です。これもnagaちゃんとこでコメントに触れたのですが、別に長く乗る気はなかったんだけどちっとも壊れてくれないんで乗り換えようにも乗り換えるきっかけがなかっただけの話。
ワタシがアリオンを手放す際に、当初は実家に譲渡しようと考えていました。車格やボディサイズ的にちょうどええやんと思いましてね。
だけど古い世代の父、オートマは怖いよぉ~(ガクガクブルブル なんて駄々こねて引き取ってくれなかった結果、いい加減走らなくなった先週までこんな化石みたいな車が実働していたわけで。
あと5年くらい粘れば某誌の未再生原型車コーナーにご登場なんて羽目になったかも知れません(ぉ
ウチに来た個体がバケモノみたいな大当たりだったのか、当時のトヨタ車が故障知らずだったのかは素人の父やワタシにはさっぱり分かりません。
ディーラーから案内が来るままに定期点検をお願いして、普通に水と油とタイヤを換えただけで、殆どメンテナンスフリーで勝手気ままに乗っていたみたいですけどねぇ(笑)
そうそう、あとこの世代の車だと当然と思しき塗装のヤレやクリア層禿げと云った症状も皆無。傷や跳石痕こそあれ、艶はそこそこ綺麗に残っておりました。シルバーだから痛みが目立たないのかさて。

いや、もしこの車がオートマだったら逆にワタシが譲り受けたかったかも(ぉ
結局MTが苦手なワタシは一遍もこの車のハンドルを握ることはありませんでした。
窓が大きくて見切りも良さそうだし、なんといっても室内とトランクの広さが半端でない車でしたねぇ~

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。