有楽町で呟いて。

横浜の薄給独身サラリーマンがカーモデル片手にあれこれ呟きます。模型のことよりも日常のことや元々の趣味畑である「ドラマ」の話などを我侭勝手に愚痴っていきますので、おヒマでしたらお付き合いください(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き5月のまと・・・・・・

・・・・・・と云っても、静岡の後は延々仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事で休みも全く取ってないんで、後半で書く事は何も無いんですが(ぉ

昨日の続き「有楽町」です。

★フジミのスカイラインジャパンも「一応」買ったのですが・・・・・・
前期型特有のパーツを他のジャパンキットに流用するための部品取りに、と思ったら独自寸法?のお陰でほっとんど使えねーでねぇの。

ていうか

まともに作るには逆にこちらへ他のジャパンから使えそうなパーツを持ってこなきゃいけないとか(苦笑)

てなわけで、いっぺん仮組みだけして放置プレイです(ぉ
そんな必死こいて作るほどまで好きな車じゃないし~(Taku兄ぃスマン)

★そこで月並みで申し訳ありませんが
トミーテックに金落とした2本の話を。

ミニカーのトミカリミテッド・ビンテージNEOの新作、オペルカデ・・・いすゞジェミニです。
最初のモック発表から2年ちょいも掛かっての発売ですねぇ~
初めてモックで発表された時のZZRグレードですね。

こんな必死ぶっこいたやんちゃグレードではなく、同じウレタンバンパーモデルなら1台は折角の赤なんだから同時期のCM出演グレードである1800LTエレクトロディーゼル辺りのほう良かったなと云うのが本音ですね。
ミニカーの出来としては先だっての2代目ジェミニ(の、特に先に出た3型C/Cのほう)での反省点がある程度フィードバックされている気がします。

この代のジェミニ、ワタシャ前期の末期(つまり逆スラント顔の角目)のセダンでブルーのサンルーフ付きが欲しいでござんすよ。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
「運が良ければナビさんとダーツ付き」(ぉ

つーかその2代目のHBLと云いこれと云い、このシリーズのジェミニはどーして必死ぶっこいた以下略グレードになると出来がまともになるんだ?

・・・・・・おまけ。ひと月くらい前にmixiのほうでちょこっと載せたんですが、その出来が個人的にアレだった3型C/CにBe-1の屋根部品加工流用してユーロルーフにしたでござるよの巻。
ヘッドライトの取り付け方がこうなってるモデルが多すぎるんだよこのシリーズは(呆)

・・・・・・今更になって思ったのですがこのネタ、2型HBLのブルーをベースに細部の塗装変えればなんちゃってでワタシの若葉車仕様になったかも知れません。履かせてたホイールはBBSじゃなくてスカッキエーラ(ぇ でしたけど。
尤も、HBLとC/Cではブルーの色合いが全然違いますがねー(更にHBとセダンで違わぁな)

★トミーテックもういっこはもう定例ですが
新シリーズの「プラス」を。
一発で全3匹アタマ数揃える自信が無かったので、こちらも「プラス」で4つ買いました。
因みにネタが尽きたのか、もう例の「箱を底から開けたら・・・」イベントは何も無いです。残念。

この時点で触れる点は(本来既にアップされている筈の静岡レポートと重複しますが)箱の大きさ。
天地横幅は従来シリーズと共通で、厚みだけが増しています。
これ、カートン単位で陳列した場合に従来シリーズと同じスペースで並べられるようにするための措置なんですって。

従来シリーズが4箱×2列で1カートン、一方のプラスは3箱×2列で1カートン。
つーことで、単純計算で箱の厚みが約1.3倍と云う事になりますね。

無事「トリオ・ザ・プラス(ぉ」3匹が揃ってノーマル側で揃いました。
アタマが動かせるってだけで、こーんな昭和のアイドルグループ調?な配置もサマになっちゃうのさね。

さて、保険のプラスワンで買った1個は何だったかと云うと、富山娘のバリエーションでした。
背景に置いてるのは、静岡のトミーテックブースで富山ライトレール社が販売していた開業5周年記念乗車券です。

左腕が帽子に手を添えるポーズとなっているノーマルと違って、アタマの可動範囲に自由度があるバリエーションのほうがいいですねぇ・・・・・・

★お待たせしました(誰も待ってません)
毎度御馴染みの接写バストアップショットで3匹それぞれを。

社会科職業体験(富山市立岩瀬中学校2年生)(ぉ
うむ、やっぱり鉄むすはこのガキっぽい感じでなきゃ(殴
以前にも触れましたが、今回はやっぱり富山開始のお知らせって感じがします。圧勝。
みぶなつき絵は立体化したらガッカリと云うのがだいたいの通例なんですが、これはそのガッカリ感も珍しく少なめ。
みぶセンセの作画のイメージに限りなく近い再現ではないでしょうか。

新番組『新幹線物語'11春』((C)近藤照男プロダクション)(ぉ
重量級のパーサーバッグをスカートのダボで固定するというアイデアは○
試作品のイメージから製品になって一番意外だったのはこの「みずほ部長(違」でした。
顔の造形が全然怖くないんです(3月3日付記事参照)
2種入っているフェイスパーツの、口閉じたほうをセットした状態なんですけど、奴の顔が怖いのは「歯が見えている」のに起因していたんですねぇ。

服脱いでも透明人間にはなりません(ぉ
奴はどーいう状況での表情なのか、ちょっと解り辛い。悪くは無いですけどね。
ふぃぎゃーが大きくなってもキャラクター数最多を目論み続ける東日本最長保有路線の私鉄より。
なんだかこいつの場合、目線と口の関係から目線方向へ見上げるポーズにアタマの向きを動かすのがどーしても自然になってしまいますね。
「東武オールスターズ(違」の新人は、メンバーきっての鼻の高さと顎の細さを誇っています。

さて新シリーズの特徴は頭部が可動するのと表情違いのフェイスパーツを交換できる事ですが、後者は互いの異なる娘同士での交換は不可でそれぞれの専用パーツになります。
それも両目開いてるかウインクしてるか、とか、口開いてるか閉じてるか、とか、バリエーションに富んだフェイスパーツとは思えませんですね。笑ったり怒ったり泣いたり呆れたり、みたいな感情変化があってもいい気がしましたけど、まーそこは人それぞれ・意見それぞれでしょうかね?

ただ、可動とフェイスパーツ交換のために取り外せる頭部には互換性がある(つまり首の寸法は同じ)ので、「富山の中学生が東武鉄道やJR西日本で職業体験(ぉ」なんて遊び方は可能ですねえぇ。

★こんな感じで別に何の義理も無いのに
トミーテックにはミニカーやら人形やら電車やらと遍く金落としている気がするワタシですが、そーいやあすこの製品にはもうひとつ、塗装済みの飛行機やヘリコプターのプラモデルがあったなぁとか思い出しました。

んが、アレってあんましお店で見掛けませんよねぇ・・・・・・?

コメント

あと、ワインレッドにレザートップのカマロもね♪(←マテや)

はい、ブルーのジェミニLS出すならやっぱり一緒に並べたいかと(←わかったから)
って、あれってジュンの車で無かったでしたっけ?
・・・いや、一番乗っていたのがジュンだったのとナビさんはラリー出るのに買ったのが日野ルノー、ダーツにいたっては車買えそうに見えん

とまあそんなボケはさておきフジミのジャパン、私のばあいケンメリ派なんでさほど好みかと言われるとそうでもないんですけど、旧車カーモデルサイトのカンバンしょってるさかい、もはや単に意地でやってるだけです。

あと文句言うんだったらちゃんと商品買ってインプレッションしながら言わなきゃ説得力ないし。

売った側が読むかどうかは知らんが(←マテや)

まあこれがらみのネタは準備できましたんでまたまた暴走するつもりです♪
(↑何の暴走するのよ)

そうそうトミカ限定懐かし(←なんちゅう日本語訳)のジェミニ、ZZだけで終わらなさそう、というよりもケンメリバン出すみたいだから4発のHTも出せといいたい。

それもカッパーブラウンメタで(←ダマレこの)

お久しぶりの書き込み、何の脈絡も無くて恐縮です。

それでは、また機会を改めて・・・。

職業体験

ども、こちらではご無沙汰しております。紗緒のばかちんです。

ちゅーがくせーの社会科職業体験なら、やっぱガッコの体操着姿で
じゃないと・・・失礼しました。因みに小生の頃は、実地に仕事を体験
してみるのではなくって、気になった職場を訪問して仕事内容などの
話を聞いてレポートにまとめて、みんなの前で発表するようなことを
しました。小生のグループは東武伊勢崎線の某駅に行きましたねえ。
栗林みなみの支配下になるのでしょうか(ナヌ

リミテッドのライトの処理、まったくもって同感です。
まるで昔の廉価キットのようでして(苦笑)

すみませんいろいろあってレスまとめで。

実はいろいろ考え事中?の「有楽町」です。

>Taku兄ぃ

★青いジェミニ
ジュンちゃんが転がしているイメージ確かにありますが、テレビ局のAD見習いが本業の彼も自動車は買えなさそうにない…つまるところ、キャップ除いて車買えそうな経済力持ってるのは守銭奴なユーコさんだけじゃないかと(笑)
結論は二択で、麻生探偵事務所が経費で買った所謂「社用車」的なものか、或いはナビさんの本業側の職場(ワプスのレッカー車持ってるって事はあすこはいすゞの指定工じょ…いや単に番組の提供スポンサーなんですが)の車なんじゃないかな?とは思います。
なんでかダーツがドア使わずにサンルーフから飛び乗るイメージがあるんですよね。

正直な話このZZRとか云う型、実地で見たこと殆ど無いですねー(ぉ

★フジミのジャパン
賛否両論あるかもわかりませんが、個人的にはローレル含めああ云う車種こそ毎度おなじみ「共通シャシー」の出番でないかと思います。裏なんかいちいち見ない車種だし。
前々から思うんですが、アレは足回り部品まで共用するからいけないんです。あの板を芯にして、足回り部品だけ車種毎のアライメントに合った専用パーツを奢ればいいんでねーか?と。
シャシーの寸法に合わせてボディの大きさが破綻するなんて事は、今のフジミならあまり心配する事もなさそうだし。

>紗緒さん

★ちゅーがくせーの職業体験
そうです、実地でなら体操服ですね(殴
ただそれじゃなんのふぃぎゃーなんだかわかんねえぞってな結論になり。
実際の職業体験と云うと、確かにワタシの頃も職場で話を聞いてレポートに纏めるものでしたねー。実地で仕事を体験するのは近年の指導要綱になってからかと。それでもこんなコスプレは殆どしませんし(ぉ
然し、改めて見直すと本当に鉄道むすめってのはシリーズ総じて「あんたたちが着るのは職業制服じゃなくてセーラー服やら体操着だろ」ってな造形とプロポーションをしています(笑)

今回のはサイズがでかくなったと同時に頭身も高くなったので、みずほ部長(違 や夜勤でもあさか車掌(ぉ は割と年相応に見えます。

★ライトの処理
アレですよアレ、昔の安っすいスナップキットのプラモデルのライトね。
ライトレンズのど真ん中にダボがあって、ボディの穴にプスっと挿すみたいな(このシリーズの実地の工程もそんなモンだろうな)

ただ、これが某小公子になると無駄に気合入って仕上げがキレイなんですよねぇ。
前にも触れましたが、テメエの好き嫌いで仕事の質を選べるなんて気楽な商売ですよねぇ(イヤミ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://m2f.blog36.fc2.com/tb.php/214-df474266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

有楽町マリオンのからくり時計

Author:有楽町マリオンのからくり時計
1973年式・CVCCよりもTT-CCよりもNAPSよりも低公害な(?)横浜男。但し燃料を入れ間違えたらとてつもない毒を吐くので注意しましょう(笑)
クルマのプラモデルとドラマとテレビ東京とかわいいものが大好き。媚びてる物と固定概念が大嫌い。絵に描いたような天邪鬼。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。